2009年08月26日

ブログのお引越しです。


 ゆるいハワイアンなスキンが好きで使っていたシーサーブログでしたが
 コメントの反映等、なにかと問題もあったので
 ちょっと余裕のある今、お引越しをすることにしました。

 このブログのデータはインポートしてあるので、
 新しいほうでも、基本的には読むことができます。
 
 なぜか2件だけインポートできなかったようなんだけど
 それがどれかはまだわからない。。
 写真も、ときどきインポートできていないみたいなんだけど。。
 
 まだお気に入りブログの登録や、記事カテゴリの整備が終わっていないのですが、
 今後は新しいほうにアップしていくので、宜しくお願いいたします。

 なお、このブログは今のところ消さないつもりです^^
 
 ブックマークに登録していただいている方、お手数ですがご変更お願いしまーす^^
 リンクしていただいているブログさんたちのところは、たぶんご挨拶にまわれないと思います。。
 ここでのご連絡でカンベンしてやってください★ 


 新しいマキ家はこちら
 ↓
 http://ameblo.jp/maki-aloha/

 
 宜しくお願いいたします!
posted by まき at 15:27| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

いよいよ正期産。

ここ二日くらいで、お腹の中の人がだいぶ下がってきた感じ。
今日は見た目にもそれがわかるようになりました。
おかんも「なんか下がってきた?」って。


昨日から正期産にはいって、「よーし、もういいぞ」って安心したからでしょうか。
お腹の中もやる気じゅうぶん!なのかも。

下にくるときは、どーん!と圧迫されるのがわかります。
膀胱が刺激されて痛い。。

夜中に二、三回トイレにおきるようになりました。
こうなると、一晩中ぐっすり☆の安眠生活は、赤ちゃんがよく寝るようになるまでお預けなんですよね〜。。


あと、乳が重たくなってきました。
しかも左乳、なんかすでにツマリを感じる。。
チビのときによくつまっていた所が、痛いんです〜。

ちょっとしぼってみたら、黄色みの強い乳が。。

ああ、お久しぶりです。
思わず懐かしさを覚えたりして。

といっても、断乳したの去年の11月だから、まだ一年もたってないんだけど。
私としては、随分前のことな気がするけど、おかんは「ついこないだよね?」と言っていました。
私はチビの日進月歩な成長を毎日見ている上に、自分も妊婦だったから、少し前のことでも昔話みたいに感じます。


チビが私のお腹をみて「わあ〜、ママおなか大きいねえ!」とびっくりしていました。
「もうすぐ赤ちゃんくるよー。いつだろうね?」と聞いてみたら、「じゅうじはん。」といっていました。。

時間で答えたー!笑
ま、この日チビが覚えた時刻が「じゅうじはん」だっただけなんですけど〜。

そんなチビの入眠儀式は、一通り私に歌を歌わせ、スティッチのお話をせがみ、ごろごろ遊んだあと私のアゴをさわりながら眠る、、なのですが。
途中、テンションがあがってくると、にっこにこしながら「ママ、だーいちゅき!ぎゅー!」と抱き着いてくれます。
時にはチューしてくれます。(チューというより、ほっぺたを食べられる、に近い。)
これは本当に幸せです。

実家に帰ってきて、私にも余裕がうまれたので、ちゃんと幸せを感じられます。笑
帰る前も、もちろんカワイイなあとか思っていたけど、大変な合間にちょっと思う、みたいな感じだったから。

チビひとりに構える時間も残り少ないから、じっくり味わう余裕ができてよかったです。
それにしても、最初の子って、お母さん一人占め残り時間が長くて贅沢ですねー。

よく、最初の子な人が弟や妹に嫉妬の気持ちをもったまま大人になったりしていますが、いやいや!ちがうよ!と言いたいです。

お母さんが子育て初めてで、色々不器用だったりはしたかもしれないけど、でも最初の子にかける時間といろんな想いは、やっぱり第二子とかそれ以降の子よりも多いんじゃないかなあと思います。
でも、だからといって、第一子が特別で、第二子以降がかわいくないってわけでは、全然ないんですけど!!


あ、早く寝なきゃ。
明日は助産院です。乳のこと相談しよ。。
posted by まき at 23:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

初めて知る親の本音。

 健康妊婦な俺ですが、それでもやっぱり臨月は疲れやすさが違いますね〜。^^;
 
 数値上は「健康」でも、やっぱり妊婦って心身に負担がかかるんだわ
 と、二度目にしてわかりました。
  
 骨盤の痛みははげしく、こないだ階段から落ちたから余計なのかしらないけど
 立ち上がったりするのに、それはそれは時間がかかります。
 
 10秒はゆうにかかるので、「あ、電話だー」ととろうとすると
 ぷるぷるしながら立ち上がり、よろよろと電話にむかい
 「あとちょっとー!」というところで、むなしく電話が切れます。。
 
 パソコンや携帯を長時間いじるのも、疲れるみたいですね。
 色々やりたいことはあるんだけど、様子をみながら短時間ですませています。

 実家にいるからいいようなものの、これでずっとチビと二人だったら
 えらいことだったなあー、、と思います。
 
 この気持ちを忘れないようにしておかないと。。
 時期を考えず、勢いで3人目妊娠なんてことになったら、
 大変な思いをすることになりそう〜^^;

 うちのおとんは、「こどもは二人ぐらいがいいよ。。」といっていました。
 えーと。私、あなたの三人目の子どもなのですが。。。
 
 私や兄がけっこうな金くい虫だったので、家は大変だったようです。 
 
 でもさ、私がいなかったら
 今の段階ではおとんたちは孫の顔ってものを知らなかったわけだし
 一家離散することなく、どうにかやってこれたわけだし
 まあ、結果オーライ?…なんてね^^;(ずうずうしい。)
 
 「あと数年後に、今とおなじくらい手伝えると思わないでくれ。」
 とも言われました〜。
 
 たしかに、今でもおとんもおかんも大変そう。。
 チビをまかせっぱなしにしたりしていないし、
 家事をやったりもしているのですが
 家にチビがいるだけで、やっぱり疲れるみたい。
 
 特に今、なんだか両親が「片付け期」に入ってしまったようで
 家中の納戸の整理や家の手入れをはじめてしまって^^;
 
 私から見ても、「そんなに動いて大丈夫?」って感じなのです。
 私が出産したら、赤ちゃんとチビの世話でいっぱいになることがわかっているし
 少しでも年が若いうちに家のことをやっておこうって気持ちみたい。

 私は実家でのんびりできると思っていたのですが
 思いのほか、できない状況でした^^;

 1日くらいチビ預かってもらって、ひとりでお出かけしたりしたいな〜
 とか淡い期待をもっていたのですが。。
 できるかな〜^^;
 
 とはいえ、一人で全部やることを思えば、ずうーっと楽させてもらってますけど!
 家族がいるってだけで、気持ちも楽だし。
 (…まーさんは大丈夫かしら。)

 気候も家の中も、なんだか落ち着かない夏です。
 でもチビは元気です!
 毎晩、寝る前に「チビちゃん、早くピーチちゃん(プリキュア)になりたいな〜♪」
 っていってます^^

 早くなれるといいね^^
 
 
 
posted by まき at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ベビーズハンモック。。

 二人目さんのための肌着とかを買ってきました^^
 出産予定が初秋なので、前回とちがってたくさん着せなくていいから楽そう☆
 
 そして、『吐き戻しが目立たないのは黄色の服』という大切なことを思い出しました!

 チビは、けぽけぽ戻してばかりで、かわゆい洋服でもなんでも
 襟ぐりが、まっ黄色になってしまっていたんです。
 乳のシミは手ごわいんですよー。。
 しかも、乳くさい。
 
 困っていたその当時、黄色の服はシミが目立たなくてよかったんだった!
 あー、思い出してよかった!
 二人目なんだから、少しは経験てものを活用せねばね。
 
 そして、そこで得たものをみなさまとシェアですよ〜。
 吐き戻しやすい子がやってきたら、黄色の服ですよ〜^^


 買い物しながら、なぜか「あ、これ似合いそう〜」と思いながら選んだりしていました。
 ほんとに似合うんでしょか。^^;

 チビのときのことなんだけど、妊婦のときのことを思い出すと、
 チビも、もうそこにいたような気がするんです。

 妊婦中にいった台湾も石垣島も、チビがいたような気がする。
 たしかにお腹の中には実際いたわけなんだけど。
 
 それの少し進化したバージョン?なのか
 今回は、「もうすでにここにいる」感じがたまにします。
 泣かないし、乳のませたりしなくていいから、楽だけど!笑
 
 
 実家にいる間、二人目ちゃんをおいておいたり、ちょっと寝るスペースを作るため、
 ハイローベッドとか、ベビーラックみたいなものをレンタルしようと色々ネットでみていたら
 こんな素敵なものをみつけてしまった!

 ベビーズハンモック
 
  
 かわいい。。。
 育児用品はすべてレンタルでいいとおもっていたけれど。
 ほしいかも。。
 でも、一瞬しか使える時期ないよね。^^;
 
 しかもですよ。
 ハンモックってのは、すごく理にかなってるんですよね。

 赤ちゃんて、お腹の中にいるときは丸まっているわけで。
 背骨がまだちゃんとしていないんです。
 なのに、生まれてすぐに、まっすぐで固いところに寝かせるのは  ちょっと刺激が強い、と言われているらしく。
 (まあ、特に問題なく育ってますけど。)  

 なので、ハンモックみたいに自然に丸くなれる環境はいいそうなんです。
 スリングがいいってのも、同じこと。
 
 そうそう、スリングは横抱っこよりも、縦抱っこのほうが新生児にはいいらしいですね。
 http://www.babywearing.jp/netshop/sling/howto/shinseiji/
 (北極しろくま堂)

 おっと、脱線。
 
 そういえばチビも、ビーズクッションの上とか、丸くなれる環境のほうが静かでしたよ。
 
 とっても頼れるトコちゃんべルトの会社でも、ハンモックっぽいのがでていました。
 でも、ベビーベッドとかに固定しないといけないんだけど。。
 http://www.tokochan.com/goods/hammock.html
 
 しかも、デザイン的にも、ベビーズハンモックのほうが好きだけど。。 
 
 このトコちゃんの会社で出している授乳クッションを工夫すると
 赤ちゃんを丸くおけるようなので、それもいいかなーと思っています。
 (これは、ほかの授乳クッションでもできそう。)
 
 基本的に、この会社のものは信頼しています。
 トコちゃんベルトはほんとにいいですよ!
 産後のケアも、産後ニッパーとかでウェストあたりをしめるより
 骨盤しめるほうがずうっといいですよ〜。
  
posted by まき at 18:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どちらも自分。

以前お世話になった、ハワイのロミロミスクールからメールが来ていました。

昨日、ひさ〜しぶりにそこのサイトをチェックしていたので、あらあら、と思いました。

最近、そこは卒業生やスクールの人が頑張っているようで、色々盛り上がってきているみたいです。

子供を産んでからというもの、自分がもうそういう仕事につくことはないんじゃないか、と思っていました。

もうそういう時期ではないし、そういう自分でもない。
そんな感じがしていたのです。

が、最近たまに、またそういうことをするかもって気がしたりします。
どういう形でかは全然わからないけど。
ロミロミやハワイとは、やはり縁が深そうな気もしているけど。
たまに、やっぱり戻らないとダメかなあ、ってなんとなく感じたりします。
ロミロミうまくないくせに。笑


ハワイと同じくお世話になった沖縄は、なんか「ふるさと」みたいな感じです。
これからどうお付き合いしていくかはわからないけど、思い出すとあたたかい気持ちになる大事な場所です。


でも、私、もうすぐまた育児漬けの日々が始まるんだった!笑
何をするにしても、しばらくはまたお預けです。

昨日、子供は何人でも産みたいと書いたけど、自分で何かやりたいって気持ちも、やっぱりあります。

私がやりたいことの感じだと、母であることや、年をとることはプラスになると思うから、そんなに焦ったりはしないけど。


でもたまに、子供を産む前からある「自分」と、本能で動いている母な「自分」。
このバランスをとるのが難しく感じたりもします。

これまでは、「母な自分」に集中していました。
自分の時間を自分のために使い出したら、母である時間にイライラしたり、ちゃんと子育てを味わえないような気がしてこわかったんです。
(キャパが小さく不器用な俺。。)

二人目ちゃんがやってきても、きっと専業主婦だとは思うんだけど。

でも、また、育児以外の何かが芽生え始めている、、ような気もしています。


二人目産んで、授乳が終わったら、少し自分の体を自分に返してあげたいです。
妊婦と授乳期が間をあけずに続いているので、自分だけの体ってもんがどんなだったか、忘れちゃったよ!笑

まーさんもまだ若くて、(じーさんみたいに落ち着いてるけど、なにげに20代)やりたいことたくさんあるしね。
落ちついたら、少し休憩かなーって気はしています。

しかし野性の俺は強いので、またすぐ妊娠したくなりそうでこわいけど。

計算上の排卵日を完全に無視した妊娠の仕方しますから。。

いつも、病院で「おかしいなあ。。(排卵日と出産予定日があわない。)」って言われるもの。。
体と本能が一丸となって、勝手に排卵をコントロールしてるんじゃないかとすら思う。

あらまあ、あけすけな話でごめんあそばせ。おほほ。


今は実家だから、こうやって他のことを考える余裕があるのでしょうね〜。
二人目がやってきたら、もう毎日必死だろうからなあ。
悔いのないようにやりたいです。

先のことを想像したりもするけど、いまは目の前の子育てを夢中でやるのが、やっぱり一番いいような気はしています。
てゆうか、やっぱり赤ちゃんくるの楽しみだし、嬉しいもの〜!

でも、子育て落ち着いたら、次はどんな扉が開くのかな〜。
ってのも楽しみです。

出産前の自由気ままな自分とは、すっかり別人?な感じになってしまったけど、今の自分に慣れつつ、新しい道に出られればいいなと思います。

posted by まき at 00:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

36週検診。

 今日は国立病院での検診。
 検診結果は、「順調です!」でした^^
 
 お腹の中の人は、「2480gぐらいです」だそうです。
 今の週数(36週)でそれくらいの重さなのは普通だそうなので、一安心。
 「マキさんは、産むたびに子どもが小さくなるタイプかも。。」と
 助産師さんが心配していたのです^^;
 (出産時の体重の話ですよ!)
 
 チビは2540gとなかなか小粒ちゃんだったので、産むのは楽だったかもだけど
 育てるのは、ちょっと大変でした。
 口が小さいからうまく母乳のめないし、体小さいからたくさん飲むこともできないし。

 なので、できればチビより大きく生まれてきてほしい!のです。
 …どうしたらいいのかわからんけど。
 
 チビは産む間際のエコーでは「もう2700gこえましたねー」と
 言われていたので、安心していたんですよねえ。
 今回はどうなんでしょうねえ。

 とはいえ、生まれたあとのことは、とにかく頑張ればいいんだから
 とりあえず無事に生まれてきてくれるのが一番なんだけど^^

 でも、今回は二人目ということもあり、腹のでかたがチビよりも派手ですね。
 チビの臨月のときの腹囲を、先月あたりに軽く3センチ上回っていました^^;

 もどるのか!?俺の腹の皮!!
 まあ、今更ですけどー。

 今日の病院の看護師さんが、
 「そちらの助産院の妊婦さんは、この病院の妊婦さんより冷えている方が少ないように思います。」
 とおっしゃっていました。
 
 冷えに注意!とたくさん言われるし、食べ物なんかもアドバイスしてくれるので
 たしかに、全然気にしない妊婦さんよりは、健康度は高いかもです。
 
 助産院の方も、「ここに来ている人は、基本的に健康なんですよ。
 だから、あまり強い刺激をあたえなくても、みんな体が整っていくんです。」
 と前におっしゃっていました。

 基本的に健康なものを、さらに健康にしていこうっていうんだから
 なんかすごいレベルの「健康」を目指しているわけですねえ。
 
 子育てで体力も養われるし、今の俺、ひょっとして超健康主婦かも!
 少なくとも、前回の出産よりは楽なんじゃないかという気がします。
 産めば産むほど楽になるのかも。
 

 「子どもは自分のくいぶちをもってやってくる」という言葉を
 ある人のブログで読んで、「だったらすばらしいな!」と思いました。

 これは、子どもが一人やってくれば、ちゃんとそれに必要なお金が 手に入ったり、お金がかからなくなったりするようになるよー、
 お金がないから育てられないってことはないよー
 ってことみたいです。
 
 経済的に心配がなくて、助けてくれる手があるなら、
 何人でも産みたいって思ったりします、私。
 
 調子がいいときは、ほんとにそう思います。
 大変で気持ちが落ちているときは、そう思えなかったりもするけど。
 
 でも、そういう人って多いんじゃないかしら。 
 うめばうむほど、面白くなりそうな気もするし。
 
 いや、でも、実際は二人育てるのでもイッパイイッパイになる自信あります!笑
 正直、二人目が生まれてからの生活がどうなるのかビビってます!^^; 
 
 でも、妊婦も出産も子育ても面白いです、ほんとに。
 ギリギリな気持ちになったりもするけど、こんなにすばらしい気持ちを味わえるなんて!
 って思うことも、たーくさんあります。

 子どもってものが美しくてしかたないし、自分も超本気だからこそ、味わえるのかもしれません。
 
 なので、二人目出産も、ちょっとわくわくです。
 「あれ疲れるんだよねー。でも、やっちゃおうか!」って感じ。

 楽しめるといいな!がんばります!
posted by まき at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

わかれ道。

 おお。もう出産予定日まで1ヶ月ないんですねえー。 
 予定日は9/14なんです。
 
 二人目だし、実家だし、「まあ、どうにかなる」的な気持ちが大きいです。
 早産だったり破水からのスタートはやめてほしいけど〜。
 
 母達がお盆で群馬にいっていたので、その間はまーさんが来てくれました。
 今日は地元の友達にも会えたし、昨日は普段忙しい友達と電話もできたし
 うれしい数日間でした。^^


 そして。。
 お盆で親戚が集まったので、祖父が今年亡くなったことによる遺産問題にも
 なんとなく結論がでたようです。

 亡くなってからずっと争い続けていたわけではなく
 「みんな疲れちゃったし、少し放置ね」
 という感じだったのですが、いつまでもそのままにしておいても仕方がないし
 意見が違う人が変わることはなさそうだし。
 もう決めちゃおう、って母とかが言い出したみたい。


 結局、「できるだけたくさんほしい」という意見をごり押ししている家に
 たくさんあげることになりそうです。

 法廷で争うという手もあるのかもしれないけど 
 他のきょうだいたちの性格からして、それはないと思う。
 
 人がよすぎるのかもしれないし、法廷で争いたくないってのもあるとは思うんだけど。
 
 
 そして、他のきょうだいたちの家と、その家は、ほぼ絶縁するでしょう。

 性格的に、うちのおかんなんかは、すっぱり切れないとは思うけど。
 でも、前みたいに和やかにおじいちゃんちで話したり、
 あたたかい親戚づきあいは、もうできないと思う。

  
 他のきょうだいよりも、少しお金を多くもらうくらいのことで
 お金では買えないものをたくさん失ってしまうなんて。
 
 …なんとも思わないのかなあ。  
 
 その家はなにかと問題のある家で、母ときょうだいであるその人も
 かなり苦労したり、病んだりしているのは知っているけど。。
 
 何を大切にしていくかは、その人が決めたらいいとは思う。
 でも、母も、ほかのきょうだいも、とてもさみしいだろうな。
 
 血をわけたきょうだいとの、かなしい話し合いで、すっかり母たちは疲れてしまっています。
 
 ほんとなら、おじいちゃんの思い出話とかして
 笑ったり泣いたりしみじみしたりするいい時間にしたほうが
 ずっといいのにね。
 
 自分が子どもだったころのおじいちゃんやおばあちゃんの話をして
 思い出を共有できるのって、きょうだいなのにね。 

 せつないです。
 

 道がわかれちゃうのって、いったいどこからなんでしょうねえ。
  

 
posted by まき at 18:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記ではないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

なにげに35週。

 今日は助産院での検診。
 なにげにもう35週と3日なんですよ。 
 
 37週から正期産で。。(正常なお産の時期ってことですね)
 …もうあとちょっとじゃないか!

 あはは、どうしよう〜。
 まだなんの準備もしていない^^;
 
 チビは冬生まれだったし、乳を大量に吐き戻してばかりだったので
 新生児期の肌着はリサイクルできなかったです。。

 でも新たに肌着買うのもウキウキしちゃう♪
 今週はお盆だのなんだので両親が忙しいので、来週から本格的に準備しようかと。

 
 さて。
 今日の検診結果は。
 尿検査は全部マイナス!(やった!)
 骨盤のゆがみも、大丈夫って。(うれしすぎる。。)

 こないだ病院で診断された「貧血」も、
 数値的には「若干基準に満たない」ってくらいのものだったらしくて。
 「なんでこの数値で鉄剤処方したんだろう。。」
 って助産師さんが不思議がっていました^^;
 
 なにげに心配していたので、よかったです。。
 
 しかしやはり体内の水分が多めらしく、
 お風呂に入ったりしてよく汗を出すように、とのことでした。
 
 でも、今回は逆子にもなってないし、健康な方みたいです。
 前回の妊婦期のほうが問題いっぱいだ^^;
 
 助産師さんにそういったら、
 「きっと、体内の水分が多かったのが一番の要因じゃないですかねえ。」と。
 
 たしかに。
 水分があまっていると、体も冷える、逆子にもなる、気分も晴れない…。^^;
 
 そして「あとはやっぱり、一人目のときの体作りが、ここでいきてるんだと思いますよ。」とのお言葉をいただき。。
 ちょっと泣きそうになりました。^^
 (だって、最初の助産院では怒られてばかりで。。うう。)
 
 前にも、「はじめてのお産で助産院で産めたってことは、それだけでも結構すごいことなんですよ」とおっしゃっていただき
 ほんとに目がウルウルしました〜。
 (心の中のやわらかい部分なんですねえ。この時期のことは。)

 
 はじめに今の助産院にいったとき。 

 前回のお産がなかなか難あり(産後の高血圧とか。)だったので
 「今回のお産は、お受けできるかどうかのギリギリのラインです。」
 とのことだったのですが。。
 わりといい感じに安定しているので「いけるかも!」という雰囲気が私と助産師さんの間に流れ始めました。笑 
 
 来週、国立病院のほうで検査をして、その検査結果次第で、助産院で産めるかどうかが決まるようです。
 どきどき。大丈夫だといいな。
 
 とはいえ、お産の最中に何かあったら、病院に搬送してもらうんだけどね。
 
 「うちは、“自然なお産”とは言わないんです。
 自然なお産は、やっぱりこわいから。
 だから、何があっても病院はいやだという方はお受けできません。」
 と、最初に助産師さんがおっしゃってました。
 
 今の時代、赤ちゃんが無事に生まれるのが当たり前なようなムードがあるかもですが
 やっぱりお産は何が起こるかわからないし、命がけだと私も思います。
 
 だからこそ、こうやってせっせと体を作るわけなんですが^^
  
 さあ、実家にも帰ってきて心身共に楽になったし、このまま順調にいきますように!  
 
posted by まき at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

里帰り完了。

昨日から実家です。
いよいよ「里帰り」しちゃいました。
次に家に帰るときは、もう赤ちゃんも一緒!のはず。

ほんとは今日、実家に移動するはずだったんだけど。
階段から落ちて、ただでさえ痛い体がもっと痛くなってしまったので。。
通常の一日を過ごすのすら頑張らないとできないなら、がんばりついでに実家に帰ってしまえ!と昨日移動しちゃいました。

荷物も家の整理もバタバタだったけど、あまりきちんとやるのも疲れちゃうし、適当でむしろよかったかも。


子育てやりながらの妊婦は、子育ての大変さに、妊婦の大変さも盛られているわけです。
でも、時間が流れるのが早く感じられるし、子育てで気が紛れるので、妊婦である大変さはうすまるなあ、割といいなあ、と思っていたのです。

が、やはり後期はつらいっすね!笑
つわりがひどい人は、きっと最初も大変とおもうけど。

後期になると、単純にお腹が大きくて日常動作がきつくなりますね。
子供が落とした何かを拾ったり、床に散らばったおもちゃやクレヨンや本を片付けたり、掃除機をかけたり。
ご飯中とかに、チビの要求に応じるべく、何度も床から立ち上がったり。(うちは床座の生活。。)
こういうの、きついですよね〜。笑

お風呂洗いもしんどいですね。
あと、布団あげるのも。

初めての妊娠だと、こういう作業は旦那さんに♪みたいなとこもあったかもですが。
二人目ともなると、気にせず布団ほしたり、米袋かついだり、しちゃいますねえ。
だって、チビいたら、布団や米なんて、軽いもんだもんね。笑
(体調が悪い人や、お腹がはりやすい人は、まねしてはいけません!)

でも、さすがに臨月間近ともなると、しんどくなってきていました。
正直、実家にこられて安心。。
里帰りしないで産む妊婦さんも多いわけだから、贅沢させてもらってるわ〜という感じです。


前回、お産や産後がちょっと大変だったから、今回はちょっと前からもう臨戦体制。
試合前のボクサーみたいです。笑

妊婦後期をどう過ごすかは重要で、ここで無理すると、お産にそれが響いてしまうことが多いそうな。
病院でのお産は、多少難しいケースでも無事に産ませてくれますが、助産院だと医療行為なしなので、頼れるのは己の産む力のみ。笑

助産士さんたちも、腰をさすってくれたり、時にはアロマやお灸を使ったりしてくれますが、基本的には「待ち」です。
(この「待ってくれる」ということが、とても貴重で素敵なことなのですが。)

あ、脱線しちゃった。
というわけで、今回は「お産したらしばらくこんなことできないから、やっとこ」と駆け込みでバタバタと動かないようにするつもりです。

前回は、外出や外食を駆け込みでやったりしてましたからねえ。

まあ、チビいるからハメ外したくても外せないんだけど〜。

そんな感じで、のんびりしつつ体整えたいとおもいまーす。

posted by まき at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

か、階段から落ちた。。

やっちまった。。
家の階段から落ちてしまいました。私。

下から五段目くらいからかなあ。。

長い物差しを探していて、2階に取りに行こうとして「あ、でも1階かも?」と階段途中で方向転換したら、ずべべべべっと落ちました。

ビテイ骨あたりを打ったあと、「前のめりだとお腹うっちゃう」と背中で階段を落ちたのを覚えてます。

まーさんが昼寝していたので、「起きてもらわなきゃ!」と思って「きゃー!」と叫んだら、思いの外でかい声がでてびっくりしました。

痛かった。。
幸い、出血もお腹のはりもないので、様子をみています。

階段の下で、ショックのあまり動けなくなり、しかもポロポロ泣いてしまいました。

お腹の子のことも心配だし、体も痛いし、自分あほだなーとも思うし。

しかも、感じないようにしてた感情とかがわらわらでてきました。
もっというと、そういう感情を感じているのは知っていたけど、「私が贅沢なんだ。」とか「いやいや、でも、こうも考えられるし」とかなんとか、イイ風に解決したつもりになっていた感情たちが、出てきました。

やっぱり、それがどんなにあほらしい感情でも、なかったことにはできないんだなーと思いました。


ちなみに、2、3日前にまーさんのおじいさんも階段から落ちていまして。。
骨盤を剥離骨折して、一週間の入院だそうです。
今、まーさんはお見舞いにいっています。

おじいさんは柔道の心得があるので、階段から落ちた瞬間「前に飛ぶんだ!」と試みたそうです。

しかし、下までの段数があまりなかったので、回転して着地はできなかった、と。
おじいさんは、病院のベットの上で、あわてて駆け付けた親族の前で「あと五段あればな〜」と悔しそうだったらしいです。

つええ〜。笑
posted by まき at 16:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。