2008年07月28日

no rain, no rainbow.

 昨日は、お祭でフラのステージに立ちました^^
 すっごく楽しかった!!
 
 一曲だけだし、子どもたちと一緒に踊ったので、全然緊張もなくて。
 心配していたチビも、舞台で泣きませんでした^^
 屋外ステージだったのがよかったんだと思う。
 
 チビは、「ひとつの目的に集中している人たちが集まる密室」が苦手なんです。
 お店とかは平気だけど、何かの集まりとかはダメ。 

 そして。
 こういう「ハレ」をどれだけ自分が必要としていたかがよくわかりました。
 ひさしぶりに自分全開!しました^^
 
 いつのころからか、「目立ってはいけない」「出すぎてはいけない」と思っていたのです。
 ちょっと浮かれてはしゃいだ後は、
 「私、今日やりすぎちゃったかな。。」って一人反省会とかするほどに。笑

 なので、なんとなくいつも遠慮しているというか。
 自分の光を小出しにして生きているような気がしていたのですが。
 (社宅生活は特に。^^;)

 昨日の朝、目が覚めて「今日は全開でいこう。」と思ったのです。
  
 そしたらまあ、楽しい楽しい。
 楽だし、すごく気持ちがよかったです。 
 
 踊りってもの自体が、開くものなのだろうとは思うんだけど。
 
 「そうか、むしろ出した方がいいのか、ここでは。」と安心?しました。
 
 
 私が通っているフラの教室のみなさんも、オープンな方が多くて。
 話しやすかったのがうれしかったです。

 私はやっぱり、明るくてオープンな場や人が楽でいいです。
 閉じた場にいると、なんだか馴染めなくて。
 しまいには、馴染めない自分が悪いような気がしてきて
 どんどん自分を責めて、縮めてしまうのです。 
  
 もうそういうのは、やめた〜!
 私は、もっと開いて、もっともっと光っていきたいんです。
 もっと、どーんとしていて、ぴかぴかしていたいんです。  

 フラは、その手助けをしてくれそうな気がしています。


 夕方からの豪雨のあとには、ダブルレインボー♪
 Image0811.jpg
posted by まき at 23:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

助かります。

 今日は上の階に住む友達が遊びに来てくれました。
 暑くて外に出たくなくても、これならお互い遊ぶのが楽。^^
 
 チビは、最初しばらく私にひっついてましたが、
 会うのが二度目ということもあって、わりとすぐ慣れました。
 でも、昼寝したらまた人見知りしていたけど。
 忘れるの早っ!
 
 ここ最近、チビが「あせも」で苦しんでいて、あまりよく寝てくれないので
 私も、暑いし眠いしチビ泣くとイライラしちゃうし、、で
 結構ストレスがたまっていたの、今日はいい気分転換になりました〜。  
 
 夏の育児はつらいのう。。
 でも、去年住んでいた家はもっと暑かったから、まだいいけど。
 
 チビは最近片付け魔で、友達が飲んでいた麦茶がなくなるやいなや
 コップを台所にさげたり、お皿をさげたり、ゴミを捨てたりしていました。
 
 家で一番のしっかり者はチビだ。
 と、まーさんと最近よく話しています。。
 

  
posted by まき at 22:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

いつここ。

 今、急に思い出したのが
 ハワイにロミロミを学びにいったときの、主宰の方のことば。
 
 「みんな“ハワイによばれから来た”ってよくいうけど
  実際にお金や仕事や時間の都合つけて、
  色々調べて、チケットとって、、って行動したのは自分でしょ。
  
  自分で決めて、自分で来たのよ。」
 
 みたいな内容だったと思います。


 これは本当に、そうだなあと思う。
 流れがそうだから、とか、よばれてるから、とか
 確かにそういうのってあるし、大事だと思うんだけど

 でも、そこでどうするかは自分次第。

 私は、流れに乗るのと、流されるのは違うように思います。
 流されてみて吉とでることもあるだろうけど。。

 でも、いつだって「自分」が決めているという自覚はもっていたいです。

 今思い出して、またそう強く感じました。
 
 
 昨日はフラ。
 いつも土曜だけど。先生の都合により日曜のレッスンでした。
 
 親子クラスのあとの一般女性のクラスを少し見学したら
 うちのクラスとは全然緊張感もレベルも違う!笑
  
 親子クラスは、どうしたってのんびりしてしまうのです。
 先生も「まあ、みなさんはプロになるわけじゃないですから」
 といっちゃったりするので、まあ、そういう感じなんです。
 
 プロになるかどうかはおいておいても、
 真剣にやりたい気持ちはあるので、歯がゆいなあ〜と思ったりもします。

 主婦で子どもいたら、プロになるってのは最初から選択肢にないのだろうか。。
 
 なんというか、そういう固定概念?みたいなものに少し凹むというか。

 が、
 結局、今の自分から始めるしかないわけで。
 
 やるかやらないかは自分次第。
 この先どうなるかはわからないけど、自分がやりたいと思う限り
 ゆっくりとでも前に進んでいきたいと思う所存であります!

 そして、本当に大事なのは、たくさんステップを覚えることではなくて
 もっと大きなものとつながること。
 
 そこも忘れずにいよう、、と思ったことでありました。
 
 
 
posted by まき at 12:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

自分の感受性くらい。

 最近のチビ。
 おならをしたあと、自分で「ぷ」と言い足すのです。
 かわいい。。
 
 ここ最近、どうにも調子が悪かったです。
 思考がすっきりしない。
 
 別に具体的に何があったというわけでもないのですが。。
 そりゃ小さいことはあるけど。普通に。
 でも、普段なら気にしないことも
 そこからぐるぐると落ちていったりしていました。 

 こういう感じはひさしぶり。
 自分が自分でないような
 すべてのことが、とおーくにあるような感じがしていて。


 少し前に買った、高山なおみさんの「おかずとご飯の本」から
 ぱらりと落ちた「アノニマだより」。

 この本を出版したアノニマスタジオの本を紹介した
 ちいさな冊子みたいなものです。
  
 そこに書いてあるアノニマスタジオの紹介文にひきこまれてしまいました。

 「アノニマスタジオは、
  風や光のささやきに耳をすまし、
  暮らしの中の小さな発見を大切にひろい集め、
  日々ささやかなよろこびを見つける人と一緒に
  本を作ってゆくスタジオです。
  遠くに住む友人から届いた手紙のように、
  何度も手にとって読みかえしたくなる本、 
  その本があるだけで、
  自分の部屋があたたかく輝いて思えるような本を。」

 
 読んだ瞬間、なくしたものを見つけたような気持ちになりました。
 ことばが風となって光となって
 私のつまった体に出口を作ってくれたような感じがしました。

 そしてふと目をあげると
 部屋があたたかいオレンジ色。
 
 雲間から一瞬のぞいた夕陽が、
 おむかいのマンションの窓に反射して、部屋に入ってきたのです。
 東の窓しかない部屋だから
 いつも夕方はぼんやりグレーなのだけど。

 そしてその瞬間から、私はすっきりしたのです。
 自分でもびっくりしたけど。
 それくらい劇的な変化でした。

 
 ことばは、それを書いている人の想いをちゃんと届けてくれます。
 その人の生きる姿勢のようなものも伝わるような気がします。
 それは、技術や使っている単語の良し悪しなんかではなく。
  
 ことばでは伝わらないものもあるし
 ことばにした途端に嘘になってしまうような想いもあるけど。

 でも、ことばに救われることもあります。
 
 アノニマスタジオさん、どうもありがとう。
  
 私は、ちゃんと自分の感受性を守りながら生きていかないといけないなあ。
 いまだに、簡単にほかの人の感性に簡単に影響されてしまいます。
 なさけないのですが、それが現状です。
 
 ブレないけど、かたくなにならず、しなやかに。
 そうありたいです。
 
   
posted by まき at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

お手伝いチビ。

 今日は、フラの衣装の素材が足りなくなったので、買い出しへ。
 といっても、百均なんだけど^^;
 (今住んでる町、百均がないの!)

 ついでに、噴水がある公園でチビと水遊びして帰ってきました。
 
 ちょっと暑さにやられつつある俺なので、「外出めんどいなあ。。」
 と思っていたのだけど。
 
 水遊びは楽しかったです!
 

 ・・・あ、チビが泣いた。。

 
 最近のチビは、たたんだ洗濯物をかかえて部屋にもっていってくれたり
 ハンガーを所定の場所に片付けてくれたりするのが
 はやっています。
 
 「すごいねえー!!」とホメると、それはそれは誇らしげに笑います。
 ほめるってすごいパワーがあるっぽい。

 洗濯物はまたたたまなきゃだし、ハンガーもぐちゃぐちゃだけど
 がんばってたくさん洗濯物かかえて歩くチビがあまりにカワユスなので
 結構その時間が楽しみだったりします。
 
 ああ、チビ、やっぱり泣いてる。

 
 ではでは。
 おやすみなさい。
 
 
posted by まき at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

おかえりなさい。

 今日も暑かったですね〜。
 沖縄から帰ってきたら、なんだか涼しかったものだから
 もう夏が終わってしまったかのような気がしていました。
 
 大間違いです。。
 
 それでも今日は公園に行きました。
 緑が多い公園なので、蚊に3箇所ほどくわれました。
 チビは、無傷でした。
 
 一歳児より蚊にくわれやすい大人ってねえ。。
 たしかにすごく汗かきなんだけどさ。。
 
 最近、「イヤなことを考えるなら、楽しいと思うことを考えよう」
 と意識して生活しています。
 
 ついつい、何かあるとそっちばかり考えてしまったりするけど。
 悩みとか不安とかさ。
 
 でも、人生は短いです。
 イヤなことを考えている暇はない!
 考えても仕方ないことは、そこでもう思考ストップ。
 自分が好きなことを考えるほうが、人生の有効活用だと思う。
 
 あれ?楽しいこと?
 私、何を楽しいと思うの??
  
 って、よくわからなくなるときもあるのですけど。
 そういうときは、そうか、私調子が悪いのね。早く寝ましょう。
 って感じです。

 今は、やっぱりフラかな〜。
 あと、近所でレンタルするマンガ。笑
 
 週末かりた「海獣の子供」てマンガ、おもしろかった!!
 マンガ家の人って、絵も物語もだなんて、すごいなあー。

 私は「マンガなんか読むんじゃない!」という家で育ったので
 大人になってなってよかったな〜と思います。^^
 
 今おもうと、親からの規制が結構あったので、
 好きなように生活できるだけで
 「大人になってよかった。。」と思っちゃいます。^^;

 あ、まーさんが帰ってきた!
 
 ではでは。
 また。
 

 
posted by まき at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

tomoさん家にいったこと。

 沖縄から帰ってきて結構たちますが。。
 ようやく、今回の旅行でtomoさんちに行けたことが書ける^^;

 一回書いたのが消えてしまい、その後なんだかタイミングがなくて
 書けなかったのです。

 tomoさんと前回お会いしたのは、、もう3年くらい前かな??
 
 娘ちゃんが大きくなっていて、美人に賢くなっていました。
 チビに本を手渡してくれたりしてイイコ!!
 
 tomoさんのおうちにあがらせて頂いたのですが、
 すんごく居心地がよかったです。
 ものすごいプライベートな空間なのに、オープンで素敵でした。
 
 o-gusuyaさんの器でチャイとおいしいスコーンを頂きました。
 なんて素敵なおもてなし^^ 

 私やまーさん、おかんはtomoさんちがいたく気に入ってしまい
 「近所だったら、毎日あそびにいってしまうかも。」(迷惑だよ。)
 「素敵な方たちと、おうちだったね。」と、話し合いました^^
 
 もとはといえば、レベッカさんのサイトで知り合った方で
 たまにしか会えないし、しかも、そんなに長い時間話すわけでもないのに
 会うと「ご近所さん」な気がしてしまうtomoさん。
 そのtomoさんの気さくさが、おうちにもあらわれているのかもです。
 
 また次にあうときも、ご近所さんモードでたくさんお話したいです^^
 tomoさん家のみなさま、どうもありがとうございました!
 器もさっそく活躍してますよー!!
 豆皿がヘビロテです♪

 やっぱり、やちむんはいいなあと思いました。
 好きな人たちが作ったものなら、なおのこと!


 o-gusuya
http://www.h7.dion.ne.jp/~o-gusuya/
 ↑
 毎日使える素敵な器がたくさん!
posted by まき at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

いつだって新しい出会い。

 昨日みちゃいました。「めがね」
 なんというか、期待を裏切らないというか。。^^
 
 まーさんは南国の海辺に住みたい欲が高まったようでした。
 まあ、そうだろうなー。この映画みたら。
 
 しかも、彼はとても「たそがれる」能力が高いから、なおのことです。
 私も結構その能力あると思うんだけど〜。
 
 かもめ食堂と同様、食べ物がとてもおいしそうでした!
 ガマンできず、映画みながら梅干食べちゃいました。
 
 あの映画は与論島で撮られたようですね。
 ヨロンの海はああいう色なんだなあ。
 いってみたいなあ。
 
 映画の中での島のあの感じは、私の中では波照間島に近いかもです。
 なんの約束もなくても、地図がどんなにいい加減でも、
 ちゃんと、「約束した」人や場所にであえると思う。

 私の中で、波照間島はそういう島なんです。

 
 今回、ホヌークラブにいってみて、ホヌークラブと自分たちの関わり方が変わったことを感じました。
 いや、実は数年前から感じていたんだけど、気づかないふりをしてきたというか。
 
 潜り方ひとつとっても、前はガツガツ潜って、どんどんレベルアップ!だったのが
 今は子育ての合間の「楽しみ」の範囲でできる程度で、、
 に変わったし。

 でも、一番大きいのは、今は自分たちが「ゲスト」である。
 ということではないかと思います。
 
 今回が合宿スタイルではなかったから、ということを考慮しても、
 やっぱり前とは違うと思う。

 それが、「いい」「悪い」ではなくて、今は、そういう関係性である
 ということだと思います。
 
 今までは、ホヌーさんといえば「絶対」ではないけど、まあそういう存在で
 ホヌーさんが来沖されるなら、それは行かなきゃでしょう!
 という感じだったのです。

 でも、もしそのときに違う場所にひかれていたら、そっちに行ってもいいのだ
 今は、そういう時期なのだ。と、私もまーさんも思いました。

 別に、ホヌークラブに何か不満があるわけでもなく、
 何かあったわけでもありません。

 今後も沖縄の海に入りたくなったらお世話になりたいし
 この先、もっと関わることもあるかもしれない。
 ホヌーさんも、ハナちゃんもクラブも、そこで学べることも
 好きだし、尊敬しています。
 (ハナちゃん成長していたなあ。。)
 
 あいかわらず、まわりの人におすすめもし続けます。笑
 実際、ほんとにオススメなんです!!^^

 何度も会っている人でも、会うときはいつだって「一期一会」だと思います。
 過去のあり方にしばられてはいけないなあと思います。

 ホヌーさんは、いつだって目の前のその人と会っている。
 過去のその人ではなく、今のその人をみている、という風に感じます。
   
 次回、どういう私たちで、どういうホヌークラブと出会うのか。
 楽しみでもあります。^^
 
 
 ああああー。
 またチビが起きました。。。
 昨日から、もう、頻繁におきまくりで。
 困ったなあ。
 
posted by まき at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

子連れ旅行について。

 まーさんが発熱しまして。。
 昨日、会社から帰ってきたらすごい熱!
 朝になっても38度とかあるので、今日は会社をお休み^^;
 
 でも、発熱しながらも、妻の誕生日のために
 花束とハーゲンダッツを買ってきてくれたナイス夫です。
 
 今回の熱は、風邪っていうより、疲れとか調整って感じがします。

 だってねー。。
 子連れで旅行って、ほんとに疲れます!
 
 「あ、家にいるほうが楽。。」って思ったもん。旅行中に。
 旅行の準備と後片付けも一苦労ですが、やはり旅先で何かと大変で。
 (荷物を事前に郵送しておいたのは大正解!!) 

 ただの旅行だったらまだよかったんだろうけど。。
 ダイビングしたもんだから^^;
 
 一応、海は午前中だけということにして、おかんにチビを預けたのだけど
 器材を洗ったり準備したりと
 何かと午後も忙しくなってしまうことが多くて。
 
 ナイトダイビングをした日は、結局夕方から夜まで不在だし^^;

 そんなこんなで、チビは、不慣れな環境で
 私と離れることが多い上に
 いつものようにゆっくり昼寝もできず。。
 
 しかも、夜寝るのも遅くなりがちだったので、 
 日に日に機嫌が悪くなっていきました。

 私と離れるのが不安なようで、ぴっとりくっついて
 ゴハンも、私からでないと食べなかったです〜。 

 なので、ダイビングでリフレッシュできたものの
 不機嫌なチビの相手にいつも以上に力をとられる、って感じでした。
 
 泣いているチビの側にいるだけで、みるみるHPがへっていくような気持ち。。^^;
 泣かれると、どうしても「いてもたってもいられない」ような気持ちになります。 
 私も母なのですねえ。
 
 でも、心配していた飛行機は全く問題ありませんでした。
 飽きて少しぐずるくらいで、離陸も着陸も、全然泣きませんでした。
 乳を飲ませていたからかな?

 
 子連れ旅行中らしき家族には少なからず遭遇しましたが
 大体、お母さんの顔はげんなりしていました。
 わかる。。
 
 女の子同士や、カップルで旅行中の人の顔はイキイキぴかぴかしているのと対象的^^;

 旅行中は、「むしろ早く帰りたいかも。」くらいの気持ちになったり
 チビに対して申し訳なかったりもしたのですが
 でも、旅行もダイビングも楽しかったです。
 
 予定していたよりも少なく海に入ったのだけど
 やっぱりもうちょっとゆるい日程のほうがよかったかな?
 とは、チビのことを考えると、思います。
 
 もっと期間を長くとって、ゆっくり旅するか
 サクっと3泊くらいで行って、海は1日だけ、とかにするか。。
 そういうほうがお互い楽だったかもです。

 離乳食がほぼ完了していたのは良かったです。
 離乳の途中が一番大変かも。
 
 あと、宿はできれば和室がいいですねー。
 今回は、二つのベッドを勝手に動かして、ひとつにして使いました。
 でも、今回泊まったところは、すごく良かった!
 お手ごろなのに、オーシャンビュー♪
 
 オーシャンビューのよさがようやくわかりました。。
 部屋にいるだけで、すごく気分がいい♪

 
 というわけで。
 子連れで旅行に行くのは
 「大変かもしれない。でも行きたい!楽しみたいんだ!」
 という気もちのときに行くことをオススメします^^
 
 行くのが大変なのは、まあ、わかりきったことなので。
 それでも行くなら、楽しまないと!ですねー^^
  
 
posted by まき at 22:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記ではないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。