2008年08月30日

もしも私が家を買ったなら。

 今朝、新聞を読んでたら。
 理想の家をみつけてしまった!!
 
 映画「西の魔女が死んだ」の、おばあちゃんの家^^
 http://www.keep.or.jp/nishimajo/#

 いいわあ〜。
 サンルームみたいになっているところが、また素敵。
 魔女の宅急便の、キキのお母さんのおうちみたい〜。
 
 清里にあるこの家、映画のために建設されたそうなんです。
 
 今、一般公開してるんですよ〜。
 行きたいなあ!
 
 ムーミンの家みたいな、丸くてぽってりした家にも住みたいですが、
 こういうおうちにも、かなり住みたいです。
 まわりに木がたくさんあって、ハーブもたくさん植えられているところも高ポイント。

 ちなみに、この映画はみてないのですが、原作は読みました。
 いいお話ですよね!好きです。
 梨木香歩さんの小説、好きです。

  
 
 そんな今日の私は、近所のイタリアンでディナーだったので元気いっぱいです!
 
 初めていったんだけど、なかなかいい雰囲気!
 しかも味もよかったので大満足!
 チビに一口パスタあげたら、パチンと本気スイッチが入ったのがわかりました^^
 猛烈に食べてたなあ、あの子。。
  
 料理の合間にでてきてくれたシェフの、チビに対する笑顔もまたよかった^^
 
 外食することはちょくちょくあるけど、そのあとこんなに元気なことってあまりない。
 それってやっぱり、いい雰囲気のお店で、ちゃんとおいしいものを食べたからかなあ。

 やっぱり環境って、そして口にいれるものって大事だわ、と、思います。
 だって食べるものでしか、自分の体ってできないんだから〜。

 
 そして、夕飯の支度がないだけで、部屋を片付ける余裕や、
 ゆっくりお風呂に入る気力体力が残るってもんですね。
  
 逆にいえば、毎日それくらいエネルギーを使って生活しているというわけで。
 自分ががんばってるんだな〜ってことは、よくわかりました。^^
 
 「私よりもっとがんばってる人はいるし。」とか「みんながやってることだから」
 と、「これくらいやれて当たり前」と思うことはやめよう、と思いました。
  
 そういう風に考え始めたら、それはもうだいぶ自分が疲れているってことだと思う。
 私の場合。
 
 あと、たいてい、「もっと私が〜だったら」って思っちゃうときは、
 もうダメですね。
 余計なこと考えてないで、さっさと風呂入って寝ろって感じの状態です。
  
 あー、今日は夜がゆっくりでうれしいなあ。
  
  
 
posted by まき at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりすごい。ベニシアさん。

 昨日、NHK教育でベニシアさんの特集番組がやっていました。
 「趣味の園芸スペシャル 英国人ベニシアの庭物語」ってやつ。

 ベニシアのハーブ便り
 
 を読んで
 すごい人だ!!と思っていたので、わくわくしてみました。

 ベニシアさんは、イギリスの貴族に生まれた方です。
 しかし社交界の生活に合わず、自分に合う生活と幸せを求めて、インド・日本と旅してきたそう。

 そして京都の大原に落ち着かれて、旦那さまやお子さんと一緒に
 素敵な古民家に住んでらっしゃいます。
 
 自分たちで直して住んでいるという古民家も本当にいい!のですが。
 ベニシアさんの庭!庭ー!!
 ハーブがたくさん、お花もたくさん。
 果樹もたくさん!
 
 本でみたとおり、素敵な素敵なお庭でした。
 しかし、本でみた以上に作業がたくさんあるなあ、と思いました。^^;
 でも、ベニシアさんは「庭にいる時間が一番ハッピー」と、せっせと作業されていました。
 
 咲き終わった花をつみとって入れるカゴや、ベリ−を集めるカゴ。
 ハーブを収穫して束ねておいておくトレイ。
 どれもよく使い込まれていて、デザインも素敵でした。
 
 台所の映像もあったけど、全然プラスチック製品がないの!
 日常で使われるカゴっていいなあと思います。
 
 番組では全然ふれられていなかったけど、
 きっとベニシアさんのお庭はすごくいい香りがしているのだろうなあ。
 
 ハーブは、水をやったり、ふれると香りが立つから、
 ベニシアさんは作業しながらフレッシュな香りをたくさんかいでいるんだろうなあ〜。

 
 この番組をみて思ったことは、
 「自分で自分を満たすことがすべて」ということでした。
 
 ベニシアさんのお母様は、何度も結婚を繰り返したそうです。
 「相手を変えればうまくいくと思っていたのかな。
  でも、私はそうは思わない。
  自分の内側をみないとダメ。」

 というようなことをベニシアさんはおっしゃっていました。

 そして、
 「今は、高いホテルに泊まりたい、とか、どこか面白いところに行きたい
 とかあまり思わない。
 庭で作業していると、いつも自分が何かで満たされている。ハッピー。」
 
 みたいなこともおっしゃっていました。


 ベニシアさんが住みはじめた頃の庭は、とても植物が育つ状態ではなかったそうで
 1メートルくらい自分で掘り起こして、いい土を作るところから始めたそうです。

 何事も、土台が大事なんですなあ。
  
 私がここまでやるのは、性格的にきっと難しいと思うんだけど(笑)
 でも、憧れます〜。
 
 
 今回、動いているベニシアさんをみるのは初めてだったけど、全然違和感が無かった。
 声も、動いている姿も、思ったとおりって感じ。 

 ベニシアさんの本は、ご主人が日本語に翻訳しているにも関わらず、
 その文章とベニシアさんの話し方も、まったく違和感がありませんでした。
  
 
 ハーブを切るとき、「お茶にしたいから、切ってもいいですか?」 と聞いていたベニシアさん。
 私も、「ここ切るよー」とは言うようにしているんだけど、
 今度から「いいですか?」と、おうかがいをたてるようにしようと思います。^^


 そして。
 ベニシアさん「めんどくさいという気分にはなったりもするけど
 そういう気分は嫌いだから。(作業します。)」

 ああ、できる人はみんなそう言う。。
 私も脱めんどくさがりを目指そう〜。
 
posted by まき at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

門外不出の笑顔。

 今日も雨でしたー。
 チビの長靴を買おうと出かけてみましたが
 あまりいいのがなかったので、買わずに帰ってきました^^
 
 雨の日って、長靴はいて出かけると楽しいですよねー。
 水たまりにもじゃぶじゃぶ入れちゃうし。
 
 チビにも雨の日の楽しさを教えてやろうと思ったのですが。
 またの機会に長靴探しに行こうと思います。

 ちなみに、今日のチビ。
 銀行に入っただけで大泣き!
 銀行は初めてだー。泣くの。
 
 今って、そういう場所見知しりや人見知りが激しい時期なんでしょか。
 
 もうここまでくると、「あっはっはー。えーい、好きなようにしろ!」
 と思えてきます。
 (でもやっぱりたまに悩みます。)

 しかし、おうちでのチビちゃんはとってもいい子です♪
 最近は、パパが着ていた洋服を指差して「パパ」と言ったりしてかわいいです。
  
 そして私は。
 「ママー!」「はーい!」「ママー!!」「はーい!!」
 「ママ〜♪」「は〜い♪」

 と、それこそ日が暮れるまでコール&レスポンスの日々です。

 「マ行」がいえるようになってきたようで
 チビの大好きな「まめ」も言えるし、冷蔵庫をのぞいて「もも!もも!」と言ったりしています。
 でも、桃は入ってないんだけど。。
 
 「チーズ」は「チーッ」と歯の間から息をもらすように発しています。
 
 私が料理していると、なぜか冷蔵庫にもたれかかって自分の鼻をつまむのが流行っているようです。
 鼻つまんでは、ニコニコ笑っています。 
 だから、ついつい私もつまんじゃう。
 そしてふたりでニコニコ笑っちゃう。

 お外では大変ですが、おうちではニコニコ笑ってなかなかいい感じなチビです^^
 
 
 
posted by まき at 23:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それでもかわいい。

 昨日はフラのステージだったのですが。
 会場につく直前、友達の車でチビが嘔吐!!
 抱っこの体勢だったので、私の胸元に全て吸い込まれていきました。。
 
 ひえ〜〜〜。
 着ていた衣装のキャミ、デロデロ。^^; 
 チビも衣装のTシャツを着ていたのですが、もちろんそれもダメ〜。
 友達の車を汚さなかったのはよかったけど。

 そして会場について、先生たちが集合していた場所にいくだけでもチビ大泣き。
 控え室は狭い上に、ほかの教室の生徒さんたちもいるってことで
 「きっとチビちゃんは無理だと思う。」と友達にも言われたので

 一瞬考えて
 「じゃ、今日は出るのやめる〜。」
 と決めて、ベビーザらスにいきました。
 
 ショッピングモールのイベントだったので、その中にベビーザらスがあって。
 外は寒いし、荷物重いし、くさいし(笑)
 あー、ベビザらス、ありがとう。
 
 授乳室で着替えて、乳をやると、チビはもう落ち着いた様子。
 そのままお店で少し遊んでから、みんなのステージを見に行きました。
 (ステージの途中で、まーさんが会場に到着。) 
 
 今回はめずらしく先生がステージにあがったので、みれてラッキーでした。
 先生はやはり上手だったし、生徒さんたちもキレイでカッコよかったので
 うおー。俺も早くあの場に!!と、なんだか泣きそうになりました。
 
 でも、やっぱり私は母なので。
 チビと一緒にゆっくりやっていこうとは思っています^^
 
 昨日は、出られなかったのは勿論残念ではあるのだけど
 私もちょっと体調がイマイチではあったので
 薄着で寒い中踊らなくてよかったかも。
 先生の踊りみれたし!(これが一番。)

 土曜日がレッスンで、昨日がステージだったのですが
 連チャンでチビを抱っこして動きまくるのは結構しんどかったです。
 土曜のレッスンの後「わー、もう抱っこしてフラ、むりかも。。」と思ったもん^^;  
 
 ステージに関しては、遠方でやるものは、今はやっぱり難しいのかなあ。
 もう、チビがほんとに人見知り!そして敏感だから!
 初めていく場所の、小さな控え室に大勢の人と入るのは無理であろう。

 なんらかの目的で集まっている人たちが集まる密室に弱いみたいです。
 お店や電車とかは大丈夫だから、互いが無関心な場なら平気なんだと思う。
 
 こういうチビの性格、どうしたもんかな〜とたまに考えます。
 私の育て方が悪いのかしら。。と無駄に悩むこともあります^^;
 でも、まあ、普通にやっていくしかないかな、と思う。
 そして、こうやってブログを書いている間にも、チビは成長しているのであります。
 
 フラの教室ではひたすら沈黙しているチビですが、実はフラ大好き!
 フラ雑誌は毎日『読んで』と持ってくるし、踊りも上手になってきています。

 昨日、腰を8の字に回転させる動きをチビと一緒にやっていたら
 横にいたまーさんに「あっ!あっ!」とチビが話しかけていました。
 『お父さんもやって!』ってことみたい。
 
 「えー、お父さんよくわからないよ。」とまーさんが言ったら、
 チビは私に「あっ!あっ!」『お父さんに見せてあげて!』と言ってきたので
 やってあげると、またまーさんに「あっ」『ほら、しっかり見て!』と^^
  
 まーさんが踊ったら、満足そうな顔で笑っていました。

 もう大体のことはわかっているようなので、すごく面白いです^^ 
 枝豆が大好きで、むいた皮はゴミ箱に「ッポイ!」(発音があやしくてかわいいの。)
 踊れる・片付けられる・女に育ちつつあります。
 それは母的には最高にうれしいです。

 
 
posted by まき at 00:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

ハグハグ。

 今日はチビの一歳六ヶ月検診でした。
 いやー。。
 今日も泣いたね!あいつ!号泣!!
 
 会場に入った瞬間、号泣開始。
 最初の問診で、すでに我を失うような泣き方になっていました。
 泣きすぎて、口をとんがらせて呼吸していたのがおかしかったけど。 
 
 歯磨き指導で別室に入ってお話を聞くのも、大変でした。
 話聞くだけだから別に何もされないのにね〜。
 
 虫歯チェックと身体計測がどうだったかは、もう書くまでもないですね。。
 
 いやがり泣き叫ぶチビを押さえつけまくった母でありましたよ。^^;
 
 身体計測とかをいやがって泣く子はいっぱいいました。
 でも、会場入っただけで泣く子は全然いなかったからびっくり。
 
 え、みんな平気なの!? 
 あらっ、自由に動いちゃうの、みんな!?
  
 私にしがみついて離れず、ここから出たいと外を指差して泣き叫ぶチビしか知らないからびっくり。

 すべてが終わると、「これが理想のおやつです」的なおやつプレートをもらいました。
 (パン、小女子のカラ炒りしたの、かぼちゃの煮たの。)
 それを食べるとき、ようやくチビが少しリラックスしていました。
 
 一緒にテーブルについたお母さん二人がすごくオープンな方々で、私も楽しかったです。
 お友達同士だったようなのだけど、二人ともすごく自然に話しかけてくれて。

 チビも、全然泣きませんでした。
 
 思うんだけど、チビ、結構人や場所の好き嫌いが激しいと思う。
 私の気持ちが伝わっているのか?とも思うんだけど
 そうではない場合もあるので、
 やっぱり何かそこには彼女の基準があるのかも。
 
 チビ、帰ってきてからはニッコニコして遊んでいましたが
 さすがに疲れたみたいで19時前に寝ちゃった^^;
 おつかれさまでした。。
 チビ、がんばったねー。

 
 今日、昼寝から起きたチビが、寝たままニコニコして腕を広げるので
 チビのおなかにスリスリしたら、ぎゅうっと、私の頭をハグしてくれました。

 離れると、チビが『もう一回』(人差し指をふるんです。)
 
 またスリスリ、ハグ。
 
 『もう一回』

 スリスリ、ハグ。

 ・・・
 
 何回か繰り返していると
 なんだか泣けてきそうになりました。
 
 ぽっかぽっかであたたかくて
 こんなにちっちゃいのに
 すごーくすごーく大きいものに包まれているような気分に。。

 しあわせでした〜^^ 
 
posted by まき at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

チビ、修行の旅。

 群馬から日曜に戻りました。
 いやー。。
 実家で過ごして養った力を使い果たすような群馬滞在でした。笑
 
 チビが、祖父の家に入った瞬間から、ギャン泣き。
 部屋に入ってギャン泣き。
 祖父の顔みてギャン泣き。

 チビは声が高いので、私の耳はキーーーーーン・・・が続いて、
 続いて続いて続きすぎちゃって、もうよくわからない感じに。。

 外に出ても、おむかえの家の前にいた、おじいちゃんとお孫さんにギャン泣き。
  
 かといって、家に戻ろうとしても、狂い泣きですよ。
 
 チビがようやく祖父と顔を合わせても泣かなくなったのは、次の日のお昼くらいだったかしら。

 義父とイトコ二人と、叔父さんも来たけど、さすがに最初の日ほど長く人見知りはせず
 そこそこの時間でなれていました。
 
 でも、「泣かない」ってだけで、それらの人たちに近づくこともなかったけど^^;

 台所で私が洗いものをしていたら、チビが台所からのびる廊下をじいっとみつめていました。
 あまりにも動かないので、「どうした?」とみてみたら。
 
 廊下にしゃがんでいる大学生のイトコ(男)と
 2メートルくらいの距離で見つめ合っていました。
 
 チビ、あまりの緊張で石になっていたみたい^^;

 私が近づいたら、緊張が少しほどけたのか、
 横にあった食器棚に顔を押し付けて視線を拒否していました。
 
 チビ。。
 ああ、かわいそう。
 でも、かわいい〜。

 祖父は、チビに泣かれたくないので、そうっとドアの隙間から
 こちらをのぞいたりすることが多かったです。
 チビと目があうと、静かにそっと手をふったりしていました。

 祖父はもう94歳で、存在が人というより森の精霊のような感じで。。
 その光景はなんだかファンタジーなにおいがしました。
 
 ともあれ

 祖父はチビに会えてうれしかったそうなので、よかったです。
 
 なぜか私はその夜に発熱しましたが。
 でも朝には下がってたので、よし。
 
 まーさん帰ってきたので、ゴハンつくりまーす。

 
  
 
  
 
 
 
 
posted by まき at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

気まぐれに手作り。

 お盆ですね。
 明日から、群馬のじいちゃんちに行きます。
 そして、群馬でまーさんと合流し、埼玉にもどりまーす。
 
 こういうとき、イトコ結婚て楽だわ〜と思います。笑
 「おじいちゃんち」が共通だもんね。 

 チビが、私の実家にあるフェルトでできたウサギのぬいぐるみを
 気に入ったようで、にぎりしめて外に行ったりしています。
 
 しかし。
 このぬいぐるみは、母の友達が家に飾る用に作ってくれたもの。
 
 あくまでもふんわりと作られており、子供の遊びに耐えられるものないのです。
 それなのに。。
 ハードに遊ぶチビによって、腕はもがれるわ首はとれかけるわで散々な状態^^;
 
 なので!その昔タオルで作られたウサギってあったなあーと思い出し
 ネットで調べて、作ってみました。

 Image091.jpg

 足としっぽはめんどくさいので作らず・・・^^;

 実家にあるものだけで作ったので、リボンにお菓子屋さんの名前が入っています!
 裏返してごまかしてます〜。
 
 昨夜作って、「ちょっと変だけど、まあいいや。」と思っていたら
 今日、昼寝している間に母が手直ししてくれていました^^;
 手芸が得意な母がいると、子供の腕はあがらないかもしれません。。
 しかし、助かります♪

 チビに朝みせたら、にこっと笑って、むんずとウサギをつかんでくれました^^
 気に入ってくれたみたいで、ゴハンをあげたり
 『この子の歯を磨いてやって』と持ってきてくれたりしました。
 
 あーよかったー。
 無視とか、いきなり投げ捨てるとかじゃなくて。笑 

 実は、昨夜作っている間「これは私が好きで作っているもので、
 たとえチビがこのぬいぐるみに興味が無くても、別にいいんだ。」
 と、投げ捨てられたときのことを考えていた私でした。^^

 目とリボンをつけたのは、ついさっきなのです。
 なので、今日の昼間は顔がのっぺらぼうだったんだけど、それでも大丈夫でした。
 
 チビが気に入ったものって、あっさりした作りのものが多い気がします。
 お店にあるぬいぐるみとかを手渡しても、すぐ返してくるし。
 これくらいシンプルなもので最初はいいのかもしれません。
 
 目をつけたのが逆効果にならないといいなあ〜。
 明日の反応が楽しみです。
 
 今日はアボカドのムースも作ったし(おいしかった。)
 やはり、チビの相手をしてくれる人がいると、色々できますね〜。
 コツコツ作業をしていると、
 夏休みの自由研究をしているような気持ちになりました。
 
 チビは、セミが鳴いていると「みんみん」といえるようになりました。^^
 まだ発音がはっきりしてなくて、mとかnとかがたくさん入っているような
 感じの音で話すのがかわいいです。
 

※ タオルうさぎは、このサイトを参考に作りました。
  ありがとうございました!
   http://homepage3.nifty.com/omura/shugei-2/towel/towel-1.htm
posted by まき at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

We love you!

 まだ実家です。
 今回もロングステイです〜♪

 チビは、すぐお外にでられるこの環境を気に入ったようで
 ちょっと家遊びに飽きると、玄関にぺたんと座って足を出して
 『靴をはかせてください。お外にいきたいんです。』
 とリクエストしてきます。

 近所の図書館でかりてきた童謡のCDを1日何度もかけるので
 おじいちゃんとおばあちゃんは内心まいっているようです。。
 
 チビが片付け魔だということは、少し前にも書きましたが。 
 最近は「新しい絵本をもってくるなら、さっき読んでた絵本を片付ける。」
 ことも、習慣化してきました。

 実家でも、律儀に一本ずつ鉛筆をもってきて遊んだりしています。
 出たゴミはちゃんとゴミ箱に入れるし。 
 この遊びの感覚のまま『片付けられる女』に成長してほしいなあ〜。 
 ちなみに私は『片付けられない女』ですが。
 
 夜はイタリアンを食べにいきました。
 お庭には緑がいっぱいで、お散歩できるようになっているので
 食後に少しみんなで散歩しました。

 暗い道もなんのそので、ものすごいハイテンションで遊ぶチビ。
 「おてて〜 つないで〜 野道をゆーけーばー」と歌いながら
 チビの片手を私が、もう片方の手を母がつないで歩きました。
 
 どうしてもこの先の歌詞があやふやで、めちゃくちゃな歌を歌いながら歩きました。

 はしゃぐチビや、そんなチビを見てうれしそうな母。
 先に車にのって待っていた父が、車に近づいてきたチビにむけたイイ笑顔。
 車の中でうれしそうに乳を飲むチビ。

 ああ、忘れたくないなあ、と思いました。
 私は、記念日とかの記憶って、結構早く曖昧になるのですが。

 こういう何気ない日の、すごくハッピーな時間のことは
 そのときと同じ風のにおいがしたり
 同じ店にいったり、音楽を聴いたりするだけで
 ふっとよみがえって、心をあたためたりはげましたりしてくれます。  
 
 「今日も楽しかったね!」とチビにいってから寝かしつけました。
 こういう日を、これからもたくさん作っていければ。
 もうそれでオールオッケーでしょう!と、私は思います。
 
 まーさんがいなかったのが唯一残念でした! 
 あ、今度まーさんが来たら、ふぐを食べにいこうって!
 チェーン店らしいけど。笑
  
posted by まき at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

わたしのなつやすみ。

 一昨日から里帰り中です^^
 昨日はおじいちゃんおばあちゃんの意気込みがすごくて
 庭でプールや西○屋にお買い物など、盛りだくさんでした。
 
 今日はみなさまお疲れのようで
 私とチビに「二人で図書館にでもいってくれば?」と
 やんわり追い出されました^^;

 しかし、図書館にいったらチビが眠たくなってしまって。。
 ぎゃーぎゃー泣くので、帰って寝かしつけました。
 午後に出直そう。

 図書館についてすぐ、母の図書カードの更新をしたら
 カウンターのおばさんが
 「あのう。。ご本人でらっしゃいますか・・・?」
 と、そっと聞いてきました。

 あ、生年月日が昭和20年・・・。
 還暦すぎてるし。。

 面白いので「はい。そして、この子は孫です。」
 って言おうと思ったんだけど。
 
 小心者なので「いやいや、母のカードです。」
 と、ありのままをお答えしました。


 ひさしぶりに実家に来てみると、家自体も社宅より広いし
 田舎だから空も広いし
 隣りの家との距離もそれなりにあるので
 なんだかほっとします。
 
 庭も、緑がたくさんで朝の空気が気持ちいいです。
 手入れが大変なのは知ってるけど、
 やっぱり庭があるといいなあ〜。

 しかし
 ああ、今住んでるところで窮屈な思いをしていたのだなあ〜
 と再認識。
 
 田舎育ちには、現代の住環境はなかなか苦しいようです。
 やはり田舎に住むしかないのかしら。

 実家に住んでいたころから思っていたけど
 ここにいると、
 いろいろなことが遠くに感じます。
 
 実際に、どこに行くにも時間がかかるんだけど^^;
 
 若い頃は、その隔絶された感じがもどかしくて仕方なかったけど
 大人になると、なかなかいいものです。
 気が休まります〜。
 
 というわけで、おとなの夏休みさせてもらってます。
 
 まーさん、快く送り出してくれてどうもありがとう。
 ちゃんとゴハン食べるんだよ〜^^ 
 あ、チビは小声で時折「パパ、パパ。」とつぶやいてるよ〜。
 おじいちゃんおばあちゃんには最初会っても泣かなかったよー。
 成長を感じるね。。
posted by まき at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

親も成長中。

 今日もフラ。
 新しい曲に入って、新しいステップを習っててんてこまいでした。
 でも、集中して体動かすのって楽しい〜♪
 
 結構激しく動いていたのに、チビはいつのまにか寝ていました。
 チビったら、まだ抱っこ紐から降りないんです〜。。
 いつまで抱っこフラは続くんだろうか。
 
 今週は、友達が遊びに来てくれたり、電車に乗って大きい公園にいったりして
 なかなかアクティブ?でした。
 
 子を持つ母として生活をしていると、
 古くからの友達に会いたいなあと思うことが結構あります。
 だから、友達が来てくれるとすごく嬉しい♪
 
 最近なにげに疲れ気味で、チビにもついイライラしがち。
 なので、そろそろ実家に避難しようかと。。^^;
 
 専業主婦って、モチベーションを保つことや
 1日にメリハリをつけるのが結構難しいと思う。
 
 公園にいくのがメインイベントだったりしますから〜。
 
 しかし、びっくりするくらい同じようなスケジュールで
 規則正しく生活しているので、チビにはいいだろうと思う。
 
 子どもは、毎日が同じようにやってくる、ことすら知らないから
 繰り返すことは癒しなんだそうですよ。
 マンネリでいいらしいです。
 
 今、子育てという、期間限定の素晴らしい時間を過ごしていることは
 よくわかっているけれど。
 それを毎瞬感じながら生活するのは、なかなか難しい。
 
 でも、人間だから
 疲れて少し気が短くなったり、休みたくなってもいいと思う。
 そういう気持ちを持つことを否定するほうが、不健全というか。

 でも、そこをなんとかするのが大人だとは思うから。
 感情そのままぶちまけたりするのは控えたいなあと思う今日この頃です。
 (最近、やりがちなんです〜。。)
  
 
 
posted by まき at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。