2008年10月29日

知らないうちについている。

 今日はおとんおかんチビで動物公園にいってきました。
 
 チビ、大興奮!
 オランウータンさんやゴリラさんの真似をしたり。
 ペンギンちゃんたちをかぶりつきで見たり。
 お馬さんが、ぶるるるんと鼻を鳴らしたことに
 一瞬ビクっとしてから、人差し指を立てて「もう一回」。
  
 あっという間に疲れたようで、「ママー!!」と抱っこ^^;
 
 ・・・そういえば。
 「いつの間に“ママ”って呼ばせることになったの?」と
 こないだ友達に聞かれましたが。 
 
 そう、“お父さん”“お母さん”でいくつもりだったんだけど。

 偶然「ぱぱ」ってチビが言ったときに
 「そうだよー!パパだようー!!」
 と、くいついてしまった人がいまして。。
 
 って、私も「ママだようー!!」といったわけなんですが〜。
 
 
 おっと、話がそれました。
 
 そんな感じで、チビ大興奮で私たちも楽しかったです。
 前回まーさんとチビと行ったときは、そんなに動物に反応してなかったのにねえ。
 成長成長。

 チビに「今日、動物園で誰みたっけ?」とおかんが聞いたら
 「ペン!ペン!」「ぶーぶー!」「があがあ!」「ぴょんぴょん!」
 など言っていて、いっちょまえに会話が成り立っていました。
 
 みんな今日はたくさん歩いて、お日様たくさんあびて疲れたようでうす。
 早々に寝ました^^
 私も眠いので、今日は早く寝よう〜。
 
 今日知ったこと。
 モノレールの動物公園駅のエレベーターはほんのり獣くさいです。

 動物園にいくだけでニオイってそんなにつくのかー!?
 そして、そのニオイがこもるエレベーター。。

 おそらく私たちもそんなワイルドな香りをまとって帰ったことでしょう。
posted by まき at 23:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

命の水。

 熱がでました〜。
 といっても、もう下がったんだけど。
 
 なんか肩がこってて、腰骨動かすと痛くて、おっかしいなー
 と思ってたら、37.8度でした。
 
 ほんと、簡単に熱が出るから面白い。
 これが一番感じる産後の体質の変化かも。
  
 なんとなく、まだ外にでると「ああ、刺激が強い。」という感じで
 背中丸めて小さくなっちゃうような具合ですが、
 明日くらいには良くなってるんじゃないかと思います。
 
 お腹の調子もあまりよくないので、「こんなときは!」と経口補水塩を作りました。
 
 これは、飲む点滴、といわれるくらいイイもんなんですよー。
 下痢や嘔吐、発熱などで脱水症状になりそうなときに点滴をする
 と思うんですが。
 
 点滴しなくても、この水を飲めばいいんです。
 
 発展途上国の子供たちの命もずいぶんと救っているそうです。
 すばらしい!!
 

 作り方は簡単です。
 以下を混ぜてください。 

◇水  1リットル
 砂糖 小さじ4
 塩  小さじ1/2
 

 ・・・これだけ?
 そう、これだけー!!
 
 糖と塩を一緒にとることで、吸収効率がぐーんと良くなるそうなんです。
 経口補水塩は普通の水の25倍、だったかな?
 
 
 しかも、です。
 これ、お肌にいいんです。
 
 人間の体って水分ばっかりでしょう?
 でも、乾きますよね。
 年を取ると、人間の中の水分てやっぱり減ってしまうらしくて。
 
 そこで、これです。
 経口補水塩を、普段から飲むんです。
 
 すっごくいいですよ!
 お肌がモチモチになります!!まじで!
 高い化粧水買うより、ずっといいとおもいます〜。
 
 乾燥肌で悩んでいたまーさんも「すごい!」とハマり、
 会社にまで補水塩をもっていくくらい^^
 
 味は、正直そんなにオイシイものではないですが。
 (でも、慣れた今では美味しいと思ったりもする。)

 初めて飲んだときは、「・・・体液か?」と思いました^^;
 それくらい、体になじむんです〜。
 
 レモン汁を入れると、スポーツドリンクっぽくなる気がします。
  
 あと、お砂糖は色がついているものを使ったほうが、
 風味があっておいしいような気がします。 
 
 補水塩のことは、安田隆さんの「テキメン!」て本で学びました^^
 この本、ばななさんがオススメしてたから読んでみたのだけど
 色々勉強になりました〜。
 若い人や独身女性は特にタメになるのではないかと思います^^
 
 経口補水塩、小さいお子さんがいる方にも役に立つことが多いと思います。
 老いも若いも、ぜひ覚えて日常で使ってみてくださーい!!

 いいですかー!
 水1リットルに、砂糖小4、塩小1/2、ですからね〜〜〜!!!
 (しつこい。)


 
posted by まき at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

nani iro?

 ここ1ヶ月くらいの話なんですけど。
 チビが、いろんな色がある中から、「パパどれ?」っていうと
 必ず緑を指差すんです。

 最初は、まーさんが緑の服を家でよく着てたからかなーって思ってたんだけど。

 「じゃ、ママは?」って聞くと、黄色やオレンジが多くて。
 ここ数日は赤なんだけど。
 
 でも私、黄色やオレンジの服って、着ないんですよねー。
 最近は「ナチュリラ」みたいな格好が好きなもんで。
 

 で、調子にのって「ババは?」「ジジは?」って聞くと
 黒だったりグレーだったり、紫だったり。

 で、黒とかの日は、本人たちに聞いてみると
 「今日すんごい疲れてる」って日だったりして。

 チビはピンクなんだそうです。    

 ・・・そういえば。だいぶ前の話ですが。
 うちの兄が「俺、人のまわりに色がみえることがある」とぽそっと言ったことがありました。
 
 じーーーっと見てると、なんとなーくその人のまわりに色がみえたりするそうです。
 「あんたはオレンジ。」と言われたっけねえ。。。

 だいぶ前の話なので、今もみえるのかは知らないけども。
 
 チビも何かみえてるのかな〜^^
 
posted by まき at 17:01| Comment(6) | TrackBack(0) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

秋の空とアン・サリーさん。

 実家です。
 先週金曜からまーさんとの家に一回もどって、
 また今日実家に来ました。

 土曜日はフラと、友達がでるライブをみにいきました!
 なんと、アン・サリーさんのバックバンドでスチールパンとして出演。 
 舞台には、アン・サリーさん、ピアノ、トランペット、スチールパン、だけ。
 
 ひえーって感じだけど、実際みてみたら、すごく普通でした。
 普通っていったら語弊があるけど。
 
 聴いていてひやひやすることもなく、「すごい!」と興奮しすぎることもなく
 いつもの彼女をみているような、落ち着いた気持ちで見れました。 
 でも、それってすごいよね?
 彼女が普段どおりだったってことだと思うから。 
 
 野に咲く花のように可憐でかわいらしい彼女は
 アン・サリーさんからもかわいがられている様子で、
 なんだかほほえましかったです。
 
 あんなに華奢で可憐な野の花だけど、実はすごく強いんだよなあ。
 
 一緒にスチールパン始めたはずだったんだがな〜。笑


 アン・サリーさんの歌もすばらしかったです。
 あの声!
 まさにギフト。
 
 チビも、小さい頃から聴いているせいか、すんなり会場に馴染んでいました。
 屋外ステージで、お客さんも多すぎなかったのがよかったんだと思う。

 友達がでていることで、なんだかすごくステージが近く感じました。
 一番後ろでみてたんだけど。 
 
 友達の弟くんにもひさしぶりに会場であったのですが
 チビが即なついて、本当にびっくりした!
 ナチュラルボーン保育士!

 実際に有資格者ではあるけど、それだけではないと思います。
 チビが心許すほどの、安心感。やさしい雰囲気。。
 ああ、幼稚園作って〜! 
 
 それにしても。
 弟くんの反応をみながら、ステージを指差したり、遊んだりするチビ。
 彼の携帯のカメラにも、にっこり笑顔を作っていました。
  
 ・・・初恋かしら。。
 でも、いいよね。弟くんなら。
 と、まーさんと話しながら帰りました。
 
 そしたら、出番を終えた友達が後ろから走ってきて、一緒に帰りました。
 
 なんか、すごーく自然な感じでよかったです。全部が。
   
posted by まき at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

迷子記念日。

 夕飯を作っている間、おとんがチビの面倒をみてくれていたのですが
 和室におふとんをしいて、ごろんごろん遊んでいる様子。
 
 そうっとのぞいてみました・・・
 
 「ほーら、おじいちゃんも、ごろ〜ん♪
  わー。チビちゃん、助けて〜。」
 
 と、それはそれは楽しそうに、ふとんに転がっている父がそこにいました。

 私は娘なので、「なんだかなあ。。」と若干ひきましたが
 でも、他人としておとんのことを考えれば、「いいことだなあ。」と思います。
 
 
 今日は、チビが初めて迷子に!!
 
 スーパーで、チビが板チョコに夢中になっているので
 私は、一瞬、欲しいものを探しにいったのです。

 そしたら!
 いなくなってたの!!
 
 えっ。
 と、思って、捜したんだけど、いない。

 いやいや、そんな。まさか。
 一人で遠くにいったことないし。
 近くにいるはずよ。
 と、母グマのようにぐるぐると近くを捜してみたのですが、おらん。
 
 でも、泣き声もしないし、ママ!って呼ばれないし。。
 と、やっぱりぐるぐる捜してたら
 あるおばちゃんが 
 「お子さん?あそこにいるわよ」と。
  
 わー!チビ!!
 10m先くらいの、牛乳パックが並ぶ売り場に、チビいました!!
 
 じいっと動かないので、そうっと「チビ?」と背中にさわったら
 振り向いたチビは目に涙をいっぱいためて、
 ぎゅうっと陳列棚をにぎりしめていました。
 
 あぁあぁあぁあああ〜。
 チビ〜!!
 よかった!かわいい!でも、かわいそうなことをした!
 お母ちゃんが目を離したばっかりに〜!!
 
 思わず「泣かないでえらかったね!」と言ってしまいました。

 今までしたことがないことでも、いきなりできちゃうときってのはあるんだよなあ。
 何かが起こるときって、大体そういうときです。
 気をつけなきゃ。。
 
 うちに帰っておかんにこの話をしたら
 「わー。チビちゃん、泣かないでえらかったねー!」
 と、私と同じことを言っていました。
 親子だ・・・。
 
 おかんが「今日は迷子記念日だね〜♪」といったので、
 今日は迷子記念日とします。
 でも、来年にはきっと忘れていると思います。
posted by まき at 00:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

そんなときは・・・パラリコ♪

 おかんが、チビの手をとって「パラリコ パラリコ♪」と遊んでいた。
 そんなの初めて聞くな、、と思ってたら、

 おかんは「おちゃらか」のメロディーで「パラリコ」って言っていました。
 
 「パラリコ パラリコ♪ あれ?これ、この後どうだっけ?」
 と、母から聞かれ
 「おちゃらか・・・じゃない?」といったら
 本気で恥ずかしかったようで、「あ、そうか、ははは。」で終わってしまいました。
 
 一応おかんのフォローをすると、 
 今までの人生の間ずっと「パラリコ」だったわけではなくて
 今日だけのミステイクなようです。
 
 うーむ。さすがの天然っぷりです。
 
 しかも、なんかパラリコでいいような気もしてきました。
 語感いいしね。なんか魔法っぽいしね。
 
 
 チビが日が暮れてから外にでたいと言い張るので
 少しだけ家の近所をぐるぐる散歩していたら
 角を曲がった瞬間、おおきなお月さまが!!
 
 こんな時間に散歩か。。と思っていたのですが
 散歩にでてよかった^^

 心配してチビをむかえにきたおとんと家の前であって
 「今日の月すごいね!たまごの黄身みたい。」
 と私がいったら

 「なんかちょっと猟奇的というか、
 気になる感じの月だな。。ルナティックっていうやつだな。」
 と、おとん。

 ものすごいかみ合わない感性の二人。。
 
posted by まき at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月と海とカヒコ。

 最近のチビ、リロ&スティッチのスティッチを「パッチ」と呼び
 肉を「まむ」と言います。
 
 スティッチはいいとして、なぜ肉が「まむ」なのか・・・。
 
 こないだ、千葉でハワイイベントがあったので、ちょっと見てきました。

 踊りってのは、それぞれの人の個性がでるから面白いですね。
 太っている、とか、年をとっている、とか
 割とネガティブに思われがちなことが
 フラだといい味になったりするのも素敵だと思います。
 
 みんなそれぞれのよさがあるんですねー。

 あと、
 ハワイからのゲスト、カヴェロ・コンキーさんのチャントがすごかったです。
 声がよく響くこと、通ること。
 イプ(ひょうたん)叩く音も大きい大きい。
 
 この方、2001年にミスアロハフラになったナターシャ・オダさんの舞台で
 チャンターを務めた方だそうで。
 
 私は、このときの映像をみて「これがフラなの!?」と
 鳥肌がたったのを覚えています。 
 まだハワイについてあまりよく知らない頃だったと思います^^

 
 
 カヒコってやっぱすごいよなあ〜。
 
 数年前にみた映像だけど、今みても「やっぱりすごいぞ」と思います^^
  
 思えば、ここ数年でどんどん自分は変わっていて。
 ハワイや沖縄にいっていたころ、よくそういうことを書いていたけど。
  
 今の私は、その沖縄にいっていた自分ともまた全然違うのです。 
 
 すごく楽になりました。
 癒されてしまった、って感じがします。
 
 だって、すごく楽なんだもの。(二回目。)
 
 今が一番、生きているのが楽です。
 子供のときよりもいいとおもう。
 
 そのことに不安もなく、これでいいんだ、と言い聞かせることもなく 
 「ああ、いいなー。」って思ってます。

 自分が楽になってしまったものだから
 今つらい気持ちでいる人へのやさしさが不足してないか?

 と、たまに、気になります。

 
posted by まき at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

身の丈を知った。

 昨日のガラス事件のあとのチビですが
 まったく問題なかったようで、今日も1日元気!元気!でした^^

 あー、よかった。。
 
 それにしても、運がよかったです!
 ガラスが大きく割れたおかげで、細かい破片があまり出なかったし
 大きな破片も遠くに飛んだので、ケガすることもなかったんです。
 
 ほんと、すべてに感謝しました!!
 
 よく言うけど、
 今日まで無事にみんなが生きてきたことって
 ほんとにすごいことなんじゃないかしら。
 
 自分が注意してるから、とか、親が注意してたから、とか
 それ以上のものを感じます。
 
 よかったよ、みんな生きてて。
 
 誰が読んでくれているのかはわからないけど
 この日記を読んでくれている人ともきっとご縁があるんだろうなあ。 
 あなたが生きていてくれて、こうして接することができてうれしいです。
 どうもありがとう。
 
 そんなことでも言いたくなっちゃうですよ。
 昨日のチビの転びっぷり、すごかったんだから。^^;
 
 でも、ほんとに、ほんとに。
 ひとりの人間が無事に成人するのってすごいなあって思います^^
 育ててみてわかりました〜。


 今日はじじばば二人で夜遅くまでお出かけだったので
 チビがとてもさみしそうでした。
 
 お散歩から家に帰るとき、チビが
 「じっじ〜♪じっじ〜♪」と歌うように言ってましたが
 家に入ると誰もいないので、
 なんだか拍子抜けしたような顔をしていました^^;
 (いつもは、家に入ったら大声&笑顔で出迎えられる。)
 
 夜寝かしつけているときも
 うとうとしてる、と思いきや、いきなり
 「パパ!パパ!じじ!ば!!」とみんなの名前を叫びました。
 
 さみしかったんだろうな〜。
 ああ、かわいい。
 
 でも実は、私もさみしかったです^^;
 チビと二人だけだと、家が静かでからーんとしてしょうがなくて!!
 
 まだ広い家はいらないなあ、と思いました。
 
 今はチビが落ち着いているから、雨戸しめたり部屋を移動しても
 別にどうってことはなかったけど。

 新生児からしばらくは、私がチビのそばを離れるだけで号泣だったから
 そんな状態の中で、全部の部屋の管理や庭の手入れや水やりなんて絶対無理!
 
 隣近所の音が全部聞こえる社宅暮らしも悪くないかも。今は。。
 と思えたので、なかなか、貴重な体験ができた1日でありました。
 
  
posted by まき at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

実家にて。

 実家です。
 昨日、無事つきましたー。
 
 家から実家までは電車を乗り継いで3時間くらいです。
 移動自体は、もう慣れたからそんなに大変ではないんだけど、
 家を空けるのが大変ですね〜^^;
 
 冷蔵庫の中身キレイにして、家も長く空けてもいいようにして。
 「お昼までには出たい!」と、ガシガシ掃除とかしてるそばから
 チビが赤ちゃんせんべいの粉を撒き散らす、みたいな。笑
 
 チビは、前回実家に来てから間もないこともあって
 じじばばに最初から慣れまくっていて驚きました。

 迎えにきたじじと手をつないで歩いたりして
 「あらまー!」って感じ。
 (じじ大喜び。)
 
 前回来たときと全然違う!!
 と、急に「外」に対してオープンになってきたチビにびっくりしてました。
 
 今日はチビが椅子から転げ落ちて、食器棚のガラスを頭で割る
 というものすごい事件が起こってしまいましたが、
 後頭部をちょっと切っただけですんだので、よかった。
 
 ・・・ほんとにビビりました。
  
 たんこぶができているから、寝返りとかで起きちゃわないかしら。。
 このまますんなり朝が来ますように!!!  
posted by まき at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

おふとん。

 明日から実家に帰ります〜。
 まーさんは、今日自分の実家に帰りました^^  
 
 チビがここ数日でようやく歩道を一人で歩けるようになってきました。
 今までは、人が遠くに見えただけで、あわてて「ママ!ママ!」
 と、必死にしがみついてくる感じだったんだけど^^;
 
 今は、私やまーさんと手をつないで歩いたり、一人で歩いたり、楽しそうです。 
 お花をみつけて香りをかいだり。
 段差のあるところに挑戦したり。
 かわいいです〜。

 しゃべるのも上手になってきて
 「ネンネ!」とか「テ!(手)」とか「たーっち(立っち)」などなど。
 カ行が難しいようで、木は「チ!」です。

 ・・・かわいいじゃねえかコノヤロー。

 しかしなぜか、今更「抱っこされて乳を飲みながら寝たい」ようで。
 今までは、布団に寝たまま添い乳でオッケーだったのですが。。
 
 夜起こされて、眠い。。と思いつつ寝たまま乳をやろうとすると
 チビが泣きながら私の胸ぐらつかんできて、私を起き上がらせるんです。。
 
 で、乳飲んで眠くなると、魚みたいにぴちぴちして
 ごろりと布団に落ちて入眠。
 
 うーん。幼児。結構な身分ですなあ〜。
 
 チビもパワフルになってきたので
 「カンベンしてよ〜」と思うときもあるけど。

 でも、こうやって毎日つつがなく生活できていることが
 すごく嬉しいです。
 有り難いことだと思います。

 最近、お布団に入るときいつも
 「ああ、うれしいなー」って思っちゃいます。

 今日が無事に終わって。
 まーさんがいて、チビがいて。
 みんな元気で、私も元気で。
 
 平和な時間を脅かすものもなく。
 
 ちょっと肌寒くなってきたから、お布団にくるまるのが気持ちよくて。
 
 ああ、よかった〜。と思います。
 
 そう思おうとしている、というより、
 自然とそう思えている、ような気はします。
 
 は〜。
 今日ももうねむいねむい。
 お布団にくるまりたいと思います。
 
 秋冬のおふとんの魅力ったらないよね〜。
 おふとんラブ♪
 
 
posted by まき at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

まっとうに。

 みんみんさんのブログの記事「奉仕とは?」を読んで
 「なるほどー。」と思い、少し考えをめぐらせてみました。
 http://iyashitote.blog40.fc2.com/blog-entry-104.html
 
 じゃあ、もう「生きていることが奉仕」になればいいなあ、と。
 
 わー、なんか言葉にするとカタイっていうか、恥ずかしいっていうか。^^;
  
 わかりやすく「老人に席をゆずる」とか「ゴミを拾う」とか
 そういうことだけじゃなくて、
 「気持ちいい態度で人と接する」とか
 「気づいたその人のいいところは言う。」とか。
 そういう生活態度?みたいなところこそ大事なんじゃないか、と。
 
 私は単純だから、ベビーカーで電車に乗るときにサッと助けてくれた人がいたり
 エレベーターのボタンを押して待っていてくれる人がいたりすると
 その日はちょっとハッピーな気分になるんです。
 
 しかも結構長く覚えてます。
 良くしてもらったこと。
 
 昔、電車おりるとき帽子を車内に落としたのに気づかず降りたら、
 わざわざ電車おりて階段ダッシュでかけあがって届けてくれた人がいました。
 
 びっくりして、一言しかお礼言えなかったけど
 (しかも、その人またダッシュで戻っていった。。)
 その節はありがとうございました^^
 
 そうやって、人の好意って、受けた人の人生をハッピーにしてくれるんですよね。
 
 そして、私の中のその記憶が、今度は誰かに親切にしたくさせるわけですな。
 
 なので、店員さんの接客がよかったらほめる、とか
 ベビーカーのお母さんがモタモタしてたら手伝ってあげるとか
 超大事!!じゃないでしょか。
 
 なんてことを、つらつら考えて、昨夜寝る前にまーさんに話したら
 「それが、まっとうに生きるってことだよ。」
 と、つぶやいて寝てしまいました。
 
 まーさん、ふけえ〜。
 
 でも、そうか。
 それだけでいいのかも。 
 
 なんて思いながら、私も寝ました。
 
 
  
 
posted by まき at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

ほとぼりがさめるまで。

 うちの社宅の外壁工事が始まりまして。
 足場が着々と出来上がっています!
 
 もう家の前は足場だらけだぜー。
 明日あたりカバーで覆われちゃうのかも。。
 
 ベランダへの立ち入りが出来ないので、
 お洗濯もの、いつだって部屋干し^^; 
 
 壁に穴あけてんの?ってくらいの騒音に、
 チビが怖がって抱きついてきて「ち、乳ください。」と。
 乳のんで怖さをガマンしたりしています^^
 
 というわけで、来週から実家に帰ろうと思っています。
 こないだ帰ったばっかだけど。
 まーさんも、実家に帰るようです。
 
 工事は11月上旬までなので、そのへんまで帰ろうかな。。
 
 子育て中や妊婦さんもたくさんいるんだけど、
 みんなどうするんだろう。。
 
 日曜以外は毎日工事あって。
 工事期間は、窓あけるな、ベランダにでるな、カーテンしめろ、で。
 カバーで覆われちゃうから、天気もわからないし。 
 塗料の匂いも結構きついそうだし。。 

 これ、かなり精神的にやられそう。
 みんな、避難できる人はどこかに身をよせて〜!!

 もう、今の足場ができた段階でも、結構な閉塞感です!

 以前、住宅の営業マンが飛び込み営業に来て
 うっかり「牢屋みたいな社宅。」と言ってしまったことがあるけど。
 これじゃあほんとに牢屋みたい〜^^;
 
 
 そんな感じなので、お天気はイマイチだったけど
 チビと公園にいきました。
 風に吹かれていたら、すうっと気持ちが軽くなるのがわかりました^^
 
 家って、環境って、大事だな〜。
 
 「わーーっ」と声を出して走るチビをみて、
 「うんうん。元気があってよろしい。」と思っていたら
 あいつ、そのとき猫のフンを踏んでいました。。
 
 ああ。。
 
 まあ、ウン、が、ついた、って、ね・・・
 と、自分を励ましながら帰りました。
 (そして靴を洗いました。) 
  
posted by まき at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。