2009年08月08日

か、階段から落ちた。。

やっちまった。。
家の階段から落ちてしまいました。私。

下から五段目くらいからかなあ。。

長い物差しを探していて、2階に取りに行こうとして「あ、でも1階かも?」と階段途中で方向転換したら、ずべべべべっと落ちました。

ビテイ骨あたりを打ったあと、「前のめりだとお腹うっちゃう」と背中で階段を落ちたのを覚えてます。

まーさんが昼寝していたので、「起きてもらわなきゃ!」と思って「きゃー!」と叫んだら、思いの外でかい声がでてびっくりしました。

痛かった。。
幸い、出血もお腹のはりもないので、様子をみています。

階段の下で、ショックのあまり動けなくなり、しかもポロポロ泣いてしまいました。

お腹の子のことも心配だし、体も痛いし、自分あほだなーとも思うし。

しかも、感じないようにしてた感情とかがわらわらでてきました。
もっというと、そういう感情を感じているのは知っていたけど、「私が贅沢なんだ。」とか「いやいや、でも、こうも考えられるし」とかなんとか、イイ風に解決したつもりになっていた感情たちが、出てきました。

やっぱり、それがどんなにあほらしい感情でも、なかったことにはできないんだなーと思いました。


ちなみに、2、3日前にまーさんのおじいさんも階段から落ちていまして。。
骨盤を剥離骨折して、一週間の入院だそうです。
今、まーさんはお見舞いにいっています。

おじいさんは柔道の心得があるので、階段から落ちた瞬間「前に飛ぶんだ!」と試みたそうです。

しかし、下までの段数があまりなかったので、回転して着地はできなかった、と。
おじいさんは、病院のベットの上で、あわてて駆け付けた親族の前で「あと五段あればな〜」と悔しそうだったらしいです。

つええ〜。笑
posted by まき at 16:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。