2008年08月15日

気まぐれに手作り。

 お盆ですね。
 明日から、群馬のじいちゃんちに行きます。
 そして、群馬でまーさんと合流し、埼玉にもどりまーす。
 
 こういうとき、イトコ結婚て楽だわ〜と思います。笑
 「おじいちゃんち」が共通だもんね。 

 チビが、私の実家にあるフェルトでできたウサギのぬいぐるみを
 気に入ったようで、にぎりしめて外に行ったりしています。
 
 しかし。
 このぬいぐるみは、母の友達が家に飾る用に作ってくれたもの。
 
 あくまでもふんわりと作られており、子供の遊びに耐えられるものないのです。
 それなのに。。
 ハードに遊ぶチビによって、腕はもがれるわ首はとれかけるわで散々な状態^^;
 
 なので!その昔タオルで作られたウサギってあったなあーと思い出し
 ネットで調べて、作ってみました。

 Image091.jpg

 足としっぽはめんどくさいので作らず・・・^^;

 実家にあるものだけで作ったので、リボンにお菓子屋さんの名前が入っています!
 裏返してごまかしてます〜。
 
 昨夜作って、「ちょっと変だけど、まあいいや。」と思っていたら
 今日、昼寝している間に母が手直ししてくれていました^^;
 手芸が得意な母がいると、子供の腕はあがらないかもしれません。。
 しかし、助かります♪

 チビに朝みせたら、にこっと笑って、むんずとウサギをつかんでくれました^^
 気に入ってくれたみたいで、ゴハンをあげたり
 『この子の歯を磨いてやって』と持ってきてくれたりしました。
 
 あーよかったー。
 無視とか、いきなり投げ捨てるとかじゃなくて。笑 

 実は、昨夜作っている間「これは私が好きで作っているもので、
 たとえチビがこのぬいぐるみに興味が無くても、別にいいんだ。」
 と、投げ捨てられたときのことを考えていた私でした。^^

 目とリボンをつけたのは、ついさっきなのです。
 なので、今日の昼間は顔がのっぺらぼうだったんだけど、それでも大丈夫でした。
 
 チビが気に入ったものって、あっさりした作りのものが多い気がします。
 お店にあるぬいぐるみとかを手渡しても、すぐ返してくるし。
 これくらいシンプルなもので最初はいいのかもしれません。
 
 目をつけたのが逆効果にならないといいなあ〜。
 明日の反応が楽しみです。
 
 今日はアボカドのムースも作ったし(おいしかった。)
 やはり、チビの相手をしてくれる人がいると、色々できますね〜。
 コツコツ作業をしていると、
 夏休みの自由研究をしているような気持ちになりました。
 
 チビは、セミが鳴いていると「みんみん」といえるようになりました。^^
 まだ発音がはっきりしてなくて、mとかnとかがたくさん入っているような
 感じの音で話すのがかわいいです。
 

※ タオルうさぎは、このサイトを参考に作りました。
  ありがとうございました!
   http://homepage3.nifty.com/omura/shugei-2/towel/towel-1.htm
posted by まき at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一時期、アボカドちゃんから
芽を出すのにハマった。
許容範囲を超えたあたりから、
一気に全滅…

身の丈って大切。
Posted by まりねぇ at 2008年08月15日 18:59
◎まりねぇさん
 アボカドちゃん、芽がでるんだなー。
 今度やってみよう♪
 
 身の丈が大切ってことが本当にわかったのって、
 つい最近な気がする。。
 
 
Posted by まき at 2008年08月18日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。