2009年05月14日

いろんな気持ち。

 近所の友達とあそびました^^
 チビ、ひさしぶりに会ったので少し緊張していたみたい。
 
 三輪車にのっていったのですが、途中で「だっこ!」となってしまい
 友達が自分の子の三輪車とチビの無人の三輪車、両方おしてくれました^^;
 日々みんなに助けられております、、ありがたいことです。。


 昨日はめずらしく、一日家ですごしました。
 最近暴れてばかりだったので、チビも疲れていたのかな?
 
 チビが居間で一人で遊んでいるときに、私が「いたた。。」と
 小声で腰をさすりながら入ったら、「トコちゃんベルト!あったよー!」と
 ベルトを手渡しに来てくれ、なんか泣きそうになりました。

 チビが2歳児な上に妊婦なので、メランコリックな気持ちにはなりやすいのですが
 でも、妊婦ってこういう感じだったな〜、というのがわかっているので
 不安にならなくていいというのが経産婦の強みかもしれません。

 トイレトレーニングのことが知りたくて「ベビカム」のHPみたら、
 同じように2歳や3歳くらいの子をもつお母さんたちの悩みがたくさんで
 「ああ、わかる!私も鬼になったりするよ!みんな一緒だね!」と
 ハグしたい気持ちになりました。
 
 そして、そういう悩み相談とあたたかい回答集をみていると、もう泣いちゃう。
 ほんと、気持ちがよくわかるんです^^;
  

 「お母さん」というくくりで一つにまとめることは絶対にできないけど
 何かしらのシンパシーを感じあえることはやっぱり多いと思う。
  
 まーさんが「戦友だもんね。」っていってたけど。
 ほんとにそう!
 
 出産前にきいていた「育児ってこんな感じだよ」という話って、
 ほとんどそのとおりな上に、自分が母になってみると「これほどまでとは。。」という大変さもあり
 こればっかりは「まあ、とりあえずやってみなよ」としか言えないようにも思います。

 まあ、これはきっと、どんなことでも言えるんだろうけど。
ある人は仕事で、ある人は介護で、ある人は趣味で。
 やっぱりかけがえのない体験をしていくんだと思います。
 
 大変なだけじゃなくて、言葉にならないほどの愛情や感動に胸がふるえることも多いので
 いろんな意味で「想像をこえる体験を今している」という感じです。
 
 お腹の中の人が生まれたら、もっとそうなんだろうなあ。
 すでに、「今はチビ一人だから、まだいい方だ。」と覚悟しております。笑
 
 授乳期の体力の無さ、睡眠のとれなさのダメージの大きさがわかっているので。。
 おお。母はまた鬼になる日々が増えるのかもしれません。
 
 ・・・鍛えられそうです。
 腕もさらにたくましくなりそうだな〜。
 
 「おかあちゃん♪」って最近チビに言われるけど、まさにそんな感じになるのかしら。
 の、望むところだー。
 
 ちなみに、実家に長くいると、チビは私のことを「まきちゃん♪」て呼び始めます。
 実家ではババが「母」の役割になり、私は「世話役のまきちゃん」になるみたい。。
 
posted by まき at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。