2009年08月12日

なにげに35週。

 今日は助産院での検診。
 なにげにもう35週と3日なんですよ。 
 
 37週から正期産で。。(正常なお産の時期ってことですね)
 …もうあとちょっとじゃないか!

 あはは、どうしよう〜。
 まだなんの準備もしていない^^;
 
 チビは冬生まれだったし、乳を大量に吐き戻してばかりだったので
 新生児期の肌着はリサイクルできなかったです。。

 でも新たに肌着買うのもウキウキしちゃう♪
 今週はお盆だのなんだので両親が忙しいので、来週から本格的に準備しようかと。

 
 さて。
 今日の検診結果は。
 尿検査は全部マイナス!(やった!)
 骨盤のゆがみも、大丈夫って。(うれしすぎる。。)

 こないだ病院で診断された「貧血」も、
 数値的には「若干基準に満たない」ってくらいのものだったらしくて。
 「なんでこの数値で鉄剤処方したんだろう。。」
 って助産師さんが不思議がっていました^^;
 
 なにげに心配していたので、よかったです。。
 
 しかしやはり体内の水分が多めらしく、
 お風呂に入ったりしてよく汗を出すように、とのことでした。
 
 でも、今回は逆子にもなってないし、健康な方みたいです。
 前回の妊婦期のほうが問題いっぱいだ^^;
 
 助産師さんにそういったら、
 「きっと、体内の水分が多かったのが一番の要因じゃないですかねえ。」と。
 
 たしかに。
 水分があまっていると、体も冷える、逆子にもなる、気分も晴れない…。^^;
 
 そして「あとはやっぱり、一人目のときの体作りが、ここでいきてるんだと思いますよ。」とのお言葉をいただき。。
 ちょっと泣きそうになりました。^^
 (だって、最初の助産院では怒られてばかりで。。うう。)
 
 前にも、「はじめてのお産で助産院で産めたってことは、それだけでも結構すごいことなんですよ」とおっしゃっていただき
 ほんとに目がウルウルしました〜。
 (心の中のやわらかい部分なんですねえ。この時期のことは。)

 
 はじめに今の助産院にいったとき。 

 前回のお産がなかなか難あり(産後の高血圧とか。)だったので
 「今回のお産は、お受けできるかどうかのギリギリのラインです。」
 とのことだったのですが。。
 わりといい感じに安定しているので「いけるかも!」という雰囲気が私と助産師さんの間に流れ始めました。笑 
 
 来週、国立病院のほうで検査をして、その検査結果次第で、助産院で産めるかどうかが決まるようです。
 どきどき。大丈夫だといいな。
 
 とはいえ、お産の最中に何かあったら、病院に搬送してもらうんだけどね。
 
 「うちは、“自然なお産”とは言わないんです。
 自然なお産は、やっぱりこわいから。
 だから、何があっても病院はいやだという方はお受けできません。」
 と、最初に助産師さんがおっしゃってました。
 
 今の時代、赤ちゃんが無事に生まれるのが当たり前なようなムードがあるかもですが
 やっぱりお産は何が起こるかわからないし、命がけだと私も思います。
 
 だからこそ、こうやってせっせと体を作るわけなんですが^^
  
 さあ、実家にも帰ってきて心身共に楽になったし、このまま順調にいきますように!  
 
posted by まき at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マキちゃんの日記読むうち、
何だかあたしが産むのでは?
ってくらいになってきた…

ドキドキしてきたー
Posted by まりねぇ at 2009年08月12日 22:32
◎まりねぇさん
ドキドキさせちゃってすんません。笑

でもこれからよー!
予定日が近づくにつれ、ますますドキドキしちゃうんだから〜☆

といっても、二人目だし、予定日より遅くはないんじゃないか、、という気はしてます。
あ、それじゃあもっとドキドキしちゃうな。
Posted by まき at 2009年08月13日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。