2009年08月17日

36週検診。

 今日は国立病院での検診。
 検診結果は、「順調です!」でした^^
 
 お腹の中の人は、「2480gぐらいです」だそうです。
 今の週数(36週)でそれくらいの重さなのは普通だそうなので、一安心。
 「マキさんは、産むたびに子どもが小さくなるタイプかも。。」と
 助産師さんが心配していたのです^^;
 (出産時の体重の話ですよ!)
 
 チビは2540gとなかなか小粒ちゃんだったので、産むのは楽だったかもだけど
 育てるのは、ちょっと大変でした。
 口が小さいからうまく母乳のめないし、体小さいからたくさん飲むこともできないし。

 なので、できればチビより大きく生まれてきてほしい!のです。
 …どうしたらいいのかわからんけど。
 
 チビは産む間際のエコーでは「もう2700gこえましたねー」と
 言われていたので、安心していたんですよねえ。
 今回はどうなんでしょうねえ。

 とはいえ、生まれたあとのことは、とにかく頑張ればいいんだから
 とりあえず無事に生まれてきてくれるのが一番なんだけど^^

 でも、今回は二人目ということもあり、腹のでかたがチビよりも派手ですね。
 チビの臨月のときの腹囲を、先月あたりに軽く3センチ上回っていました^^;

 もどるのか!?俺の腹の皮!!
 まあ、今更ですけどー。

 今日の病院の看護師さんが、
 「そちらの助産院の妊婦さんは、この病院の妊婦さんより冷えている方が少ないように思います。」
 とおっしゃっていました。
 
 冷えに注意!とたくさん言われるし、食べ物なんかもアドバイスしてくれるので
 たしかに、全然気にしない妊婦さんよりは、健康度は高いかもです。
 
 助産院の方も、「ここに来ている人は、基本的に健康なんですよ。
 だから、あまり強い刺激をあたえなくても、みんな体が整っていくんです。」
 と前におっしゃっていました。

 基本的に健康なものを、さらに健康にしていこうっていうんだから
 なんかすごいレベルの「健康」を目指しているわけですねえ。
 
 子育てで体力も養われるし、今の俺、ひょっとして超健康主婦かも!
 少なくとも、前回の出産よりは楽なんじゃないかという気がします。
 産めば産むほど楽になるのかも。
 

 「子どもは自分のくいぶちをもってやってくる」という言葉を
 ある人のブログで読んで、「だったらすばらしいな!」と思いました。

 これは、子どもが一人やってくれば、ちゃんとそれに必要なお金が 手に入ったり、お金がかからなくなったりするようになるよー、
 お金がないから育てられないってことはないよー
 ってことみたいです。
 
 経済的に心配がなくて、助けてくれる手があるなら、
 何人でも産みたいって思ったりします、私。
 
 調子がいいときは、ほんとにそう思います。
 大変で気持ちが落ちているときは、そう思えなかったりもするけど。
 
 でも、そういう人って多いんじゃないかしら。 
 うめばうむほど、面白くなりそうな気もするし。
 
 いや、でも、実際は二人育てるのでもイッパイイッパイになる自信あります!笑
 正直、二人目が生まれてからの生活がどうなるのかビビってます!^^; 
 
 でも、妊婦も出産も子育ても面白いです、ほんとに。
 ギリギリな気持ちになったりもするけど、こんなにすばらしい気持ちを味わえるなんて!
 って思うことも、たーくさんあります。

 子どもってものが美しくてしかたないし、自分も超本気だからこそ、味わえるのかもしれません。
 
 なので、二人目出産も、ちょっとわくわくです。
 「あれ疲れるんだよねー。でも、やっちゃおうか!」って感じ。

 楽しめるといいな!がんばります!
posted by まき at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125907291

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。