2007年10月22日

頭の中身、でちゃった。

 
 夜、外を歩いてたら、ハワイではおなじみのホヌー(海亀)の形に空が動いた。
 と、おもったら、空と同化していたホヌーの形の宇宙船であった。
 
 という、なんかすごそうな夢を見た。
 
 ストーリーはあったはずなんだけど、起きてしばらくしたら忘れちゃった。
 
 でもいつか思い出すかも。
 眠いときとか、ぼーっとしてるとき。
 ふわっ、と昔みた夢がよみがえってくることがよくある。
 
 その夢をみた、ということを忘れているくらいの印象のうすい夢なんだけど、思い出すときは鮮やかに「ああ、これ前に夢でみたな。ああなってこうなるんだよね。」と全部思い出す。

 ので、今日みた夢も思い出すかもしれないなー。


 少し前のことなんだけど。
 チビと離れた場所で昼寝していたときの話。

 夢の中の場面は、昼寝している部屋とそのときの私とチビ。
 チビが私のそばで遊んでいる。

 私が「ほら、そろそろもどんな。」というと、チビがふわーっと自分が寝ている場所にもどり、「あ、もどったな。」と私が思った瞬間。
 チビが「うわーん」と泣いて、私の目も覚めた。
 
 
 あと、これは別にふしぎなことじゃないんだけど。
 チビに添い寝しながら乳あげてうとうとしてると、「ああ、これをもう一人しなきゃいけないのかー」と思ったりする。
 チビがもう一人いるような気がしているらしい。

 こないだは、「チビも何人も面倒みててご苦労さん」と思った。
 なんていうか、私の中には何人(人かどうかわからないけど、とにかく何か自分の中の存在)もの「私」がいて、それらを統率している、、という前提があり、チビもそうだ、ということらしい。
 
 普段こんなこと考えてないんだけど。

 この「授乳時のうとうとタイム」で、そのときは当然のように感じるこういうことってなんなんだろう。。
  

 
posted by まき at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆめのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。