2008年10月22日

nani iro?

 ここ1ヶ月くらいの話なんですけど。
 チビが、いろんな色がある中から、「パパどれ?」っていうと
 必ず緑を指差すんです。

 最初は、まーさんが緑の服を家でよく着てたからかなーって思ってたんだけど。

 「じゃ、ママは?」って聞くと、黄色やオレンジが多くて。
 ここ数日は赤なんだけど。
 
 でも私、黄色やオレンジの服って、着ないんですよねー。
 最近は「ナチュリラ」みたいな格好が好きなもんで。
 

 で、調子にのって「ババは?」「ジジは?」って聞くと
 黒だったりグレーだったり、紫だったり。

 で、黒とかの日は、本人たちに聞いてみると
 「今日すんごい疲れてる」って日だったりして。

 チビはピンクなんだそうです。    

 ・・・そういえば。だいぶ前の話ですが。
 うちの兄が「俺、人のまわりに色がみえることがある」とぽそっと言ったことがありました。
 
 じーーーっと見てると、なんとなーくその人のまわりに色がみえたりするそうです。
 「あんたはオレンジ。」と言われたっけねえ。。。

 だいぶ前の話なので、今もみえるのかは知らないけども。
 
 チビも何かみえてるのかな〜^^
 
posted by まき at 17:01| Comment(6) | TrackBack(0) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

みんみんさんのスピリチュアルヒーリング。その1

 さて。
 みんみんさんのヒーリングの感想です。
 
 今回は、「スピリチュアルヒーリング」のモニターをお願いしました。
 二回セットなのですが、まずは一回目の感想を。
 二回目は明日なのです^^

 時間がきて、布団に横になっていると、何かとてもやわらかい布にくるまれているような
 まわりが全部すごくやわらかい粘土になったような
 粒子が変わったような感じがしました。
 
 そして、あがっていく?感じ
 何か色々な人?存在?にあったような。
 私はどうしたいのか、聞かれたような気がしました。
 
 次は宇宙、という感じ。
 チビが泣いたので、乳のませて寝かしてから
 また目を閉じると、星がいっぱい〜みたいな。
 
 その後は、あまりよく覚えていないのです^^;
 感想ってほどでもなくてすんません〜。

 
 みんみんさんからの感想でも
「まきさんが一人で階段を上っている姿が見えます。
 上へ上へと登ってきます。」
 
 とあり、その後
 
 「星が見えます。夜空、宇宙を見ているような感じです。」

 と続き、「おーー。一致してる〜!」と感動^^
 
 そして、どうやら私は今が大きな変化の時である、と。
 
 あと、ここからが重要なんだけど。
 (読んでる方にも思い当たるかもしれないから、原文のままシェアします☆
 みんみんさん、問題あったらおっしゃってください!)

 「家族の歴史、思い出、ということを感じます。 
  甘えるということを感じます。
  ハートがヒリヒリ、燃えるように熱いです。 
  たくさん歯を食いしばっています。
  いつもいつも家族の幸せを考えられているように思います。

  まきさん自身が「家族あっての私」と思っているのでしょうか?

  そのように表現すると、
  家族という丸の中に、マキさんという丸が存在する事になります。
  二重丸のような形ですね。

  そうではなくて、三角形のように一つ一つの点の部分が家族の一人一人
  そして、その一人一人を辺で支えあっているのだと思います。  
  そして、家族というものを構成している。
  というほうがいいかな?と思います。
 
  今は、まだご自身をたくさん閉じ込めているように思います。
  もっともっとご自身を開放されてもいいのかな?と思います。

  テーマは 「家族」 というものだと思います。」


 ・・・ぐうの音もでませんなあー。
 
 私は、昔っから、何かに夢中になると、その中に自分を閉じ込めてしまいがちで。
 自分の中の一部を「それ」が占めているのではなくて、
 「それ」の中に自分を全部いれちゃうところがあって。
 
 そうすることが誠実さだと、無意識に思ってしまっているのかもしれないけど。

 といっても、別に「つらい。。」と思ってるわけでもないのですが。
 
 結婚や子育てという、いわゆる「幸せ」と言われている状況の中のほうが
 知らないうちに少しずつ自分を変えてしまうのかもしれません。
 
 でもまあ、子育て中なんてねえ、いちいち考えてられないんだけど〜。笑
 

 「じゃあどうしたらいいんだろう?」と、ソボクな疑問をみんみんさんへしてしまいました。^^;
 
 みんみんさんは、ご自分が子育てされたときには  
 そういうときには、「手を抜いた」そうです。
 
 完璧にはできないから、と。
 
 そうなんですよね。 
 完璧には、できないんです。

 とはいえ、私も相当手をぬいているのだけど^^;
 掃除もいい加減だし、昼ごはんとかもよく買ってくるし〜。。
 
 でも、なんとなく、気持ちが育児に集中しているようには思います。
 「私は今育児中なんだから!」って、いろんなことをシャットアウトしているというか。
 チビが接するものにも、結構気をつかっていたりするし。

 でも。。
 もう少し、気を抜いてもいいのかな、、と思いました。
 

 なので、昨日はまーさんにチビをお願いしてフラにでかけたわけです^^ 
 いつも
 「まーさん忙しいしな。せっかくのお休みなのに申し訳ないから、頼めない。」
 と思っていたのです。
 
 でも、たまには、いいよね〜^^
 ってことで!
  
 ◎から△へ。
 意識してみようかと思います。 
 
 (というわけで、まーさん、宜しくお願いします☆^^☆) 

 
 そんな感じで、自分を見つめなおすきっかけになったヒーリングでした。
 そのときは色々考えたけど、その後はスッキリ!
 それまでの眠い日々が嘘のように、しゃっきりしています。

 あ、ヒーリングの次の日におなかがくだるっていう
 超わかりやすい反応もでましたよ^^;
   
 明日は二回目のヒーリングです。
 楽しみ〜♪
 
 
☆みんみんさんのヒーリングに興味がでた方は、
 ぜひこちらをチェックしてみてください♪
 http://iyashitote.blog40.fc2.com/blog-entry-88.html

 今は有料モニター募集期間なので、1000円で受けられます^^
 スピリチュアルヒーリングは、二回セットだそうですよ。
posted by まき at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

makia

 ほぼ日で今特集している、日笠雅水さんによる「テソーミルーム」が面白いですー。

 http://www.1101.com/maaco/tesomi/index.html

 「ほんとうのわたし編」をやってみました。
 おお!これあたって、、たらいいなあって感じの結果でした。
 
 友達にもやってもらったら、結構同じところがありました。
 友達だから似てるのか、それとも割と一般的な結果なのかな?

 私はこの日笠さんという手相をみる方が好きで。
 手相をみる姿勢がすごくやさしいというか。
 いい方なんだろうなーって感じで。
 
 私は、占い師の方で、クライアントさんを脅したりボロクソいう人のことは一つも信用しません。
 困って来ている人を、もっと落ち込ませてどうする?!
 
 占いってお仕事は、人の心の配水管掃除みたいなものだと思うんです。
 体に関わる仕事もそうだけど、やっぱり来たときよりもスッキリして帰ってもらうのが基本だろう、と。
 あえて厳しいことを言うのはありだと思うけど。
 
 でも、「わるいこと言われちゃった。いやだなー。」って、よく聞くけど。
 ほんとは「わるいこと」って無いんだとも思います。 
  
 一見イヤだな、と思うことはあると思うけど。
 そこからぐーんと自分が上にいけるチャンスかもしれないし。

 何かが起こって。  
 それをイヤだな、って感じる自分がいる。

 ほんとうは、ただ、それだけのことなんでしょうね。
 
 いつだって、意味をつけるのは自分だから。
 自分が変われば、すべては変わるんじゃないかと思います。
 
 逆に、自分が変わらなければ、何も変わらない。^^
 
 ハワイでは、7つの知恵、というか、大事にされてきたことがありまして。
 その中の一つ・・・「makia」

 これは、「エネルギーは注意を向けたところに流れる。」といういこと。

 占いの結果や、気に食わないことばかり考えてたら、エネルギーはそっちにもってかれまくり!
 
 もったいないから、いつも嬉しい・楽しいことを選んでいきたいですよね〜^^  
   

 占い結果、14日で消えちゃうから、ブログにのせとこ。
 手相なんて、すぐ変わっちゃうから、あくまで今の記録として。
 ↓ 

 まきさんのリーディングシート


 明るく前向きで、みんなの人気者のあなたは
 規則などにしばられることは苦手かもしれませんが、 
 なにごとも自由を好む、いきいきとした人です。
 
 思考の反射神経に富んでいて、
 打てば響くというあたまのよさを持つ反面、
 ちょっとせっかちな一面もありそう。
 
 感情線から判断すると、周囲に対してオープンマインドで、
 おっとりと豊かにものごとを受け取る、穏やかな性質。
 また、運命線を見てみると、集団のなかでバランスをとりながら
 状況にうまく対応して生きていける資質を持っています。
 
 個人的な生き方よりも
 集団のなかで自分をうまく活かすちからがあります。
 チームワークを必要とする世界で、うまくいきそうです。
 あなた自身の内面から判断すると、
 私生活の場面で、いきいきと活躍していきそう。
 
 いまはでも、まだ自分自身ができあがっておらず、
 まわりの人や状況に、流されやすい時期かもしれません。
 気力や体力が、長続きしにくい状態にあるようです。
  
 心身のバランスは、うまくとれているようです。 
 すなおに自己表現もできて 社会との関係も良好なようです。
 
 性格的には、自分というものをしっかり持っていて、
 ハキハキとしていて明るく前向き。
 もともと生命力に溢れ、まわりに対する影響力も強いので、
 スケールの大きな人間性を持っています。
 
 自分自身に対しては、自信をもっているようですから、
 責任ある仕事を進めていくことができるでしょう。
 
 リーダーシップを発揮できる人です。
 次に、生命線と頭脳線の関係から見ると、
 バランス感覚に長けた、
 常識的な考えかたの持ち主のようですね。

 仕事においても、プライベートにおいても
 失敗することが少ない「しっかりもの」のよう。
 
 また、ことさら直感と意識しないまでも、
 日常生活で無意識に直感がはたらいているタイプです。
 周囲からは、こころのやさしさ、感受性が認められ、
 今後、より必要とされていく可能性があります。

 相談ごとを持ちかけられたり、
 チームの仲間として呼ばれたりすることも、多いかもしれません。
 
 最後に、豊かな話術、楽しい雰囲気をもつあなた。
 これからも、まわりの人たちをあたたかく、和ませていくことでしょう!
posted by まき at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

みなさん変容中?

 微妙に風邪っぽいかも。。
 たまにズシン、と地面がゆれたような感じが体に伝わることがあります。
 なんだろ。
 
 次元上昇に関しての日記を読んで、友達がメールをくれた。
 その子は最近体調をくずしていたのですが。
 このたびめでたく全快して「あれ?すっきり!デトックスしちゃった?」と思っているときに、私の日記を読んでくれたらしいのです。
 
 で、体調が悪かったのは、次元上昇の準備だったのでは?と思ったそうです^^
 
 こないだは、まーさんが仕事から帰ってきて「最近くさくさしてたの、変容なのかも。。」とポツリと言ったり。

 本当にそうかどうかは私にはわからないけど、こういう話が普通にできるのって、おもしろいな〜と思いました^^
 
 ただ、私は、なんでもかんでもそっち系の話にもっていくのは、正直苦手です。
 (メールをくれた友達とまーさんは、そういう感じではなくて、むしろうれしかったんだけど。)
 
 スピリチュアルなものを現実への糧として、よりよく生きられるならいいんだけど、そういうものを自分の都合のいいように解釈してしまったり、空想世界に行き過ぎて足元があやうくなるような感じはまずいっしょ、とおもう。
 
 要はバランスだとおもうんだけど。
 
 こないだ、みんみんさんのところで(お気に入りリンクに追加させていただきました!)次元上昇の集団ワークがおこなわれたので、私も参加させていただきました。
 
 感想をアップしそびれていた〜。ゴメンナサイ。
 
 えーと、個人のときとは、全然違う感じでした。
 個人のときよりも、ゆるーい気持ちであまり集中していなかったせいか、最初はあまり感じなくて。
 チビがグズったので、抱っこしながら、集中していきます。

 すると、少しずつ上昇していく感じ。
 個人のときは、スポーーンと行ったけど、今回はじわじわ上がっていく感じかな?
 上がりにくい、、ようにも少し感じたけど。
 (やっぱりこういうことでさえも、集団が苦手なんだろうか。。)
 
 そして、なんだかあたたか〜い感じになってきた。
 じんわり、ほかほか。
 温泉のような感じ。
 
 何もなく、し〜んとしてる感じ。
 でも、あたたかい。
  
 ああ、これが集団でやる感覚なのかな〜?と思っていたら、じわじわ下りていくような気分になりました。
 あ、おりたな、となんとなく思ったら、やっぱりもう時間。
 
 面白かったな〜、と思い、参加したみなさんや、主催のみんみんさん、おからさんに少し想いをはせて、終了。
 
 後日おからさんのブログを拝見したら、このときのことを「温泉のよう」と形容されていたので「あ、おなじ♪」とうれしくなりました。
 
 あれ?私ってひょっとして何かを確かに感じてる?みたいな。
 そうです。こんなことを日記で公表しているくせに、そこらへん自信がないんです〜^^;
 
 これが、だんだん「〜がみえました。」とか、断定的な書き方になったりしてね!
 いつのまにか「○○星の宇宙人とお話してます。」とか言い出したりしてね!
 リアルタイム成長日記?
 
 成長日記といえば。
 チビは最近ようやく、にじにじっと、ほふく前進らしきことをはじめました!
 たま〜にだけどね。
 
 お風呂のとき、ガーゼをしぼると落ちてくる水の糸をつかもうとしてつかめなくて、不思議そうな顔をしているのがかわいい。

 「つかめないね〜。おかしいね〜。」というと、「えへー。えへへー。うきゃっ!!」と大声で笑うので、私もなんだかおかしくなってきてしまって、お風呂場に笑い声がこだましております。
 
 チビが笑うときって、ぱあっと花が咲くみたい。
 まわりの空気がさっと変わる。
 
 これ以上ほんとうのもの、確かなものってないって感じがする。
   
posted by まき at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

おまけのおまけ。

 
 友達から、「なんで次元上昇したの?」と、冷静に考えると面白い電話がかかってきたので、今日もまた少しその辺の話を。
 次元上昇の日記はこちら→次元上昇その一 その二

 こういう話ムリ!って方は、読み飛ばしちゃってください♪
 ほんとは、普通の日記を、たとえばイケメンパラダイスの最終回についてでも、書こうかと思ってたんだけどね〜。笑
 (なにげに観てたらしい。)
 
 電話をくれた友達が「その次元上昇の体験とか、スピリチュアルな体験が、その後どう生かせるのか知りたい」といわれ、確かに!と思ったので、少し書いてみようかな、と。
 
 
 カンタンに言うと。
 波動をあげるワークは、次元上昇をすることによって、自分の闇を表に出すことが期待できる、ということだと思います。
 みんみんさんは、2012年のアセンションに向けての人の整備(笑)というか、お手伝いをされている、、という風に私は思っています。
 
 アセンション、というのは、スピリチュアルな世界でよく語られているものです。
 「2012年に次元が上昇する。」といわれています。
 
 (これを、本当か!?とか、誰が言い出したのか!?とかは、あの、聞かないでください。。
 私、そもそもアセンション自体あまりわかっていないのです^^;)

 そして。
 それに向けて、今、多くの人が次元上昇に向けて「変容」している、ということを、よくいろんな方のブログとかで目にします。
 それは、こういうことに興味あるなしに関わらず、準備が出来ている人には起こりつつある、と。
 
 変容中には、自分の持ってる闇の部分が表にでてくるそうです。
 この数ヶ月は特にそういう傾向が強くなる時期だったそうなのですが。

 なんだか精神的に調子が悪かったり、もめごとが多かったり、トラウマが刺激されたり、自分をゆるがすような出来事が起こったり。。
 心当たりがある方、いるかな?
 
 まあ、とにかく、それは一見「最悪!」な時期なようでいて、実は闇を解消するチャンスでもある、わけです。

 私なんかは。
 アセンションうんぬんはどっちでもいいじゃん!
 こういうときって、実はチャンス!
 ピンチはチャンス!!
 いい機会じゃんか!ねっこから解決しちゃえよ〜♪って思ったりしますよ。^^
 
 で。
 みんみんさんのワークは、その「闇と向き合う」作業を促進してくれるんじゃないかと思います。
    
 「闇と向き合う」ってちょっと抽象的かな?

 うーん。たとえば、「いつも同じようなことが起きるんだよな」ってあるんじゃないかと思います。

 人ともめるときのパターンとか。
 恋愛の傾向とか。
 
 そういうのって、「相手を変えれば大丈夫♪」じゃないんですよね〜。
 そうなってしまうのは、自分がそうしてしまうからです。
 現実を創るのは、いつだって自分です。

 だから、どうしてそうしてしまうのか、その根本を解決しないと、何回でも同じことを繰り返すだけだとおもいます。

 その根本には、おそらく何かしらのトラウマがあると思います。
 それを、自分で自覚し、傷を癒し、光にしてあげる。
 それが、闇と向き合うって作業だと思います。
 
 それを、ひとりで出来るのであれば、それでいいとおもう。
 誰かの手をかりたければ、そのときはみんみんさんのようなヒーラーさんにお願いするのも一つだと思います。
 
 とはいえ、あくまで向き合うのは自分ですが。
 自分のことは、自分で。
 苦しくて逃げたくても、それは絶対です。
 
 でも、何回も何回も同じことを繰り返すなら、少し苦しくても向き合ったほうがよくないかな?^^
 だって、そしたら、また新しい自分に、(というか、元の自分にっていった方がいいかな?)なれるわけですものねー。
 

 私の場合は、3年前が一番そういう時期だったと思います。
 会社を辞め、沖縄ホヌークラブでダイビングしまくっていた頃。

 ホヌークラブから帰ってきては、どーーーんと落ち込み、次の講習のときまで苦しみながら、自分と向き合う。
 沖縄の海とホヌーさんに会うことで、自分の闇がどんどん出てきたんではないかと思います。 
 
 家族とも話さないで、2,3ヶ月自分の中にとじこもったりしてたなあ。
 完全に引きこもり。笑

 もう、ひたすら、泣いたり、考えたり、苦しんだり、手放したり、ゆるしたり、ですよ。
 カンタンに書くけど、一つ一つが大変なんだよね〜。あはは。
 
 でもそのおかげで、私はおばあちゃんの看病を最期まできっちりできたり、まーさんと出会って結婚したり、チビを授かったり、したんだと思う。
 昔は、理由もなく落ち込んだり、誰かに依存したり、しまくってましたから。
 依存するものがないと、体が震えるほど、孤独でしたから。

 けど、今はそういうこと、ないです。
 闇はこわくない。
 不安も孤独もない。
 
 すごく、いい感じです。
 
 じゃあ、なぜ今回のワークをしたのか?というと、
 「面白そうだったから。」笑

 人生、シンプルに楽しめばいいんですよね〜^^
 
 あと、自分が今どういう状態なのか知りたいってのもあったけど。
 知らない間に落ちてたらいやだな〜、と。
 たまに客観的にみてもらうと、色々わかることってありますよね。
 
 アセンションは、私個人としては、あまり意識していません。
 一つの通過点でしかないと思うし。
 でも、それに向けてみんながいいほうに行くなら、超いいことだ!と思う。
 
 スピリチュアルなもの、と大雑把にいっても、本物もニセモノもあるし、自分に合う・合わない、もあるし。
 自分が面白いと思うもの、必要だと思うものは取り入れて、「それはないな。」って思うものは、受け入れなくていいと思います。
 取捨選択は自分で〜♪
 
 「〜しないと、こうなるよ!」とかいう脅しには、のらなくていいはず。笑

 ・・・こういう話って、書くのすごく難しくて、ちゃんと伝わっているかどうか、ことばが足りているかどうか、不安だけど。。
 おまけのおまけ、でした。^^

 少し前に書いた日記。
 私なりの闇との向き合い方↓
 http://makiya.seesaa.net/article/31422874.html

 あ、みんみんさんが、波動をあげるワーク・集団バージョン?を企画されてます!
 時間は、今日20日の20時半より15分ほど。

 申し込みは、みんみんさんのブログまで。
 申し込みは今日(20日)の16時までだそうです〜。
 無料だし、百聞は一見にしかず!かもよー。
 (勝手に宣伝しちゃってすんません。。)
posted by まき at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

次元上昇。おまけ。

 
 次元上昇のワーク1日目のヒーリングのとき、みんみんさんから「新聞」が見えたと言われたと書きましたが。

 それに関して、みんみんさんからメールをいただきました。

 新聞ってのは、「上」の新聞ではないか、と。
 500次元の変容が始まった人はまだ少ないそうで、めずらしくて載ったのかも。と。
 
 う、うわー。
 「下」でも載ったことないです〜。
 
 なんでも、「上」には、指名手配だの、観光案内などもあるそうです。
 私も「上」ってどこ?どんなとこ??
 という感じではあるのだけど、、面白いねえー。

 あと、胃が痛いのは、エネルギーが大量に入ってきているから消化不良を起こしているそうです!
 エネルギーも胃で消化されるのか。。
  
 じゃあ、私の乳をのんでるチビはどんだけのエネルギーを・・・?笑
  
 
 
posted by まき at 14:21| Comment(7) | TrackBack(0) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次元上昇!?その二。

 さてさて。つづきです。
 
 次元上昇のワーク、二日目。
 なんだそりゃ?という方、みんみんさんのブログの説明ページをドウゾ。
 http://plaza.rakuten.co.jp/iyashitote/2008
  
 次元上昇の約束の時間は22時。
 夕飯の後片付けやお風呂でばたばたしていて、イスに座ったのは開始ぎりぎりでした。
 (次元上昇はイスに座って行うのです。)

 そして、22時になりました。
 直前までばたばたしていたので、最初は何も感じなくて「あー、どうしよう。。みんみんさんに何て言おう。。(小心者。)」と思ってたら、いきなり心臓がばくばくし始めました。
 
 なんだか息苦しくて、胃がむかむかする感じ。
 飛行機が上昇するときに少し近いかも。

 自分が白く光る筒の中に入って、ぴゅーんと上に打ち上げられているような感じのイメージが浮かびます。
 ボブスレーの垂直版、みたいな?笑

 すると、だんだん気持ちがよくなってきました。
 空気の粒子がこまかくこまかくなっていって、呼吸するごとに、カラダにすうっと馴染んでいくような感じ。
  
 ダイビングのときにも、こういう瞬間がくることを思い出しました。
 私がダイビングしてるときって、実は瞑想状態に近いものがあるのかもしれない。
 
 ああ、空気があまい。うまい。。と思ってたら、ぽんっ、と、宇宙に浮かんでるイメージがわきました。
 
 静かで。やさしい。闇。 
 平和でおだやかな。闇。
 
 一人で浮かんでますが、さみしさなどはなく。
 「ここには、闇には、すべてがある」と思いました。
 闇といっても、真っ暗じゃないんだけど。
 胎内ってあんなかんじかな?

 すると、下降がはじまったような感じ。
 空気にだんだん雑味がまじっていくような。
 山をのぼっておりていくときと同じ。

 「えー。上のほうが気持ちいいんだけどー。」と思いつつ、雑然とした空気を感じます。

 すると、寝たはずのチビが泣き出した!
 しかたないので、チビを抱き上げ、抱っこしながらイスに戻ります。
 ちょっとふらふら。きもちわるい。

 時間は22時15分。
 一応、「ワークは15分ほどで、終わったらお電話します。」という約束なので、みんみんさんからの電話を、ぼーっと待ちました。
 そして、しばらくして電話がなり、無事終了です。

 みんみんさんの声は、クリアで少し高めで、芯がちゃんと通っている素敵な声でした^^

 頭よさそう!「デキるきれいなお姉さん」ってかんじだなあ。
 この声に叱られたいと思う人、いそう〜。
 などと余計なことも考えました。はは。 

 「また、始まる前に音楽聴こえましたね。宇宙がみえましたね。」と、みんみんさん。
 音楽!?
 ばたばたしてて全然気づかなかった^^;
 
 でも、宇宙はみんみんさんもみえてたのか!
 白い筒に入って、打ちあげられた感じ、、と説明したら、「うんうん。イメージとしてはそんな感じ。」 と。

 ・・・あらら、合致しちゃったよ!

 そんな私は「闇が無いから、どんどん上がりましたね。」ということだそうで。
 あとでメールで教えていただいたことには、、500次元まで上がったと。

 ふーん。500次元かあ〜。

 ・・・うえええええっ!?
 そ、そんなkとってありますのんかいな?
      ↑
 あまりの興奮ですべてがおかしい。

 えーと。たしか、「アセンション」で必要なのは、50次元の愛ってみんみんさんのところに書いてあったけど。。
 
 500次元。。。
 ぜんぜん、ぴんとこない。
 5次元ですら、わからないし。
   
 だんだん、次元大介が頭の中にたくさんわいてくる始末。
 ルパーン!

 や、そんなことは、ほんとにどうでもいいんです。

 なんだかよくわからないけど、でも、とにかくかなり上までいったみたい。
 そして、私は「500次元の変容がはじまっているようです。」と。
 
 500次元の変容!?
 また次元大介オンパレード。。
 
 何が私に起こりつつあるのか全然わからないけど、でも、悪いことじゃなさそうだし、いっか。って感じです。

 「ここから先は、人のために生きる時間。そのための力。」
 なぜか、ふと、心にそう浮かびました。
 
 そして、イスから立ちあがったとき、足元に床を感じて、すごくうれしくなりました。
 地があるって、そこに足がつくって、すばらしいな!
 そう思ったのです。

 しっかし。
 みんみんさんとその後メールでやり取りをするにつけ、私の状態を的確に把握されていることにびっくりしました。
 こんな風に、人と経験を共有することができるなんて!
 
 だってさー。。すごくない?
 いっとくけど、この話、全部マジですから。
 すごい時代です。いい時代がきましたねえ〜。 
 
 でも、ワークを受けて、自分の状態を知っても、特に何も変わらず毎日を送っています。
 いつもどおり、心身ともに平和です^^
 それさえあれば、別に500次元だろうと、3次元だろうと、自分のやることやって、みんなで楽しく生活すればいいんだ!とおもう。
 
 それを確認したようにも思います。

 みんみんさん、すごくいい経験ができました!
 どうもありがとうございました!!
 
  
posted by まき at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

次元上昇!?その一。

 先日、「癒しと手」のみんみんさんに、「波動をあげるワーク」というものをして頂きました。 
 次元上昇を体験できるんです。
 私が、みんみんさんのブログのファンだったのがきっかけ^^
 http://plaza.rakuten.co.jp/iyashitote/
 
 ・・・あのう。
 スピ解禁にしたからって。。
 と、飛ばしすぎ??

 まあ、みんなが遠くにいってしまっていても。。
 き、気にせず気にせず。^^;

 四次元が何かすら満足に答えられない私が。。
 次元を上昇ってなんだ?とおもいつつも。
 なんだか妙にひかれるものがあって。
 (こういうのをかたっぱしから受けるタイプではないのよ。)

 そしたら。。
 すごーく、面白かった。
 
 このワークが二日間で完了するもので。
 一日目がヒーリングで、二日目が次元上昇。
 
 私とみんみんさんは、顔を合わせることはありません。
 遠隔です。
    
 基本的にはメールで事前事後のやり取りをします。
 次元上昇のあとは、みんみんさんから確認の電話頂いたけど^^
 
 そんでもって一日目。
 時間の前にお布団に横になると、なんとなーく、右のほうからぽわんぽわんと何か音楽みたいなものが聴こえる感じ。
  
 空耳か?と気にせず横になっていると、体中がこまかーい振動でマッサージされているような感じが。
 
 そして、頭の中ではいろんな想像が浮かんでは消えます。
 私が、赤ん坊のように誰かに抱きかかえられて、「ひらきたいですか?」と聞かれたような場面。
 イルカになって、海の底までいく場面。
 森の中にいる場面。
 
 すると、だんだん気分がよくなってきて、「みんな大好きだ〜!」とすべてに言ってやりたくなるような、ピースフルな気分に。
 頭の重たさと首から背骨のあたりも、なんか通りがとくなって軽くなったような感じに。

 そして、事前に決めていた約束の時間が来て終了。
 
 みんみんさんから、後で頂いたメールには。
 「音楽が聴こえました。右耳に高い耳鳴りがしていたので、そのとき誰かが話しかけていたのでしょう。」と!

 あと、「新聞」と、18歳くらいの女の子が楽しそうに飛びまわってるイメージが見えたそうです。
 なんだろー。
     
 んで、エネルギー的には、みぞおちと胃が重たかったそうです。

 胃。
 ちょうどその日の前日あたりから胃が痛くて。
 最近は胃痛なんてしてなかったから、めずらしいなあと思ってたのだ。

 スピリチュアルなことや、ヒーリングに興味がある方なら、もはや常識の「遠隔」。

 うわー。ほんとに私の状態がわかるんだな〜。
 ていうか、音楽って!
 二人とも音楽が聴こえるってなんだよ!?!?

 と、スピ好きなくせに、あらためてびっくりしました^^;
 
 さて。
 二日目は次元上昇。
 私は何次元まであがったのでしょ〜かっ。

 日記、長くなるからわけまーす。
posted by まき at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

スピリチュアル?

 ついに作ってしまった。。
 「スピリチュアルなこと。」カテゴリー^^;

 スピリチュアル、ということばは、流行りすぎている上に、なんとなーく自分にフィットしないのですけど。
 でも、読んでくれる方にわかりやすいし、ほかのことばも見あたらないので、堂々とスピリチュアルカテゴリー追加。

 といっても、私はオーラが見えるわけでも、霊だの天使だの神様だのが見えるわけでもなく。
 ましてスピリチュアル第一主義(なんだそりゃ。)でもありません。
 フツーの主婦です。^^
   
 宗教に入ってるわけでもないし、ヒーラーを崇めたり、占いで全てを決めるようなこともないです。
 
 あくまで、目の前の現実を創り、それを生きるのは自分自身。
 その責任を他人にまかせるのっておかしいと思ってます。
 
 自分の人生、人まかせじゃもったいないし!
 
 よく「癒される〜」とか言いますけど。
 私も言いますけど。笑
 
 癒しは自分の中からうまれるもの。
 自分しか、自分を癒せるものはいないと思います。
 
 きっかけを与えてくれる人や、ものや、場所。
 支えてくれる人や見守ってくれる人はいるけど。
 
 「癒される」のではなく、自分で自分を「癒す」んだと思う。
 
 ヒーラーさんはそれを手助けしてくれる人だと思ってます。
 占い師さんもそうかな。
 
 
 日本人はよく他人の目を気にするというけれど。
 でも、世界は自分の目からしか見えないんだよねえ。
 他人の目から世界を見ることは、一生できないわけで^^
 
 「そもそも、あなた以外の人て、ほんとに存在しているの?」
 「あなたが見ている、その世界。ほんとに存在してますか?」
 
 つきつめていくと、こんな哲学的な?話にまでいっちゃいそうだけど〜。
 あはは。

 でも。
 だったら、自分の好きなように世界を見たいです。
 
 というわけで、自分の人生をより面白くするもの、より自分が感じる「ほんとうのこと」にフィットするもの、、を探していくと、スピリチュアルな世界に、やっぱりひかれるんです。

 目に見えないものや、なんとなく感じること。
 直感や、想像力や、癒しや、人のこころ。
 
 そういうものを大事にしたいんです。


 カテゴリーも作ったことだし、今後こういう話が増えるとおもうけど。
 「うわー。どん引き。。」って方もいらっしゃるとは思いますが。。
 
 そもそもこれは「私が」見ている世界の話なんで!

 他人の頭の中を覗き見してるくらいの感覚で、かるーく読み飛ばしちゃって結構です^^
 ふーん。こういう世界もあるんだな、くらいの感じで。 

 もし、私の世界観とフィットする方がいらっしゃれば、もちろん嬉しいですけど^^   
 
 
 そんなかんじです〜。


☆9/18 追記
 いくつかの記事を、スピリチュアルカテゴリーに移動しました。
 今後も、ちょこちょここういう移動をするかもです。
 よろしく。
 
posted by まき at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

日々のいろどり。

 今週末はひさしぶりに、どこにも出かけないお休みだった。
 8月からなんだか忙しくて、どこかにいったり、誰かが来てくれたり、とワイワイやっていたのです。

 お布団をほして、掃除して、チビとあそんで、昼ごはん作って。
 そのあと買い物いって。
 のーんびりしたお休みでした。

 今日は買い物のあと、まーさんが髪を切りにいくといったので、チビと二人で先に家に帰ることに。
 
 歩きながら、なんとなくチビが生まれてからの日々を思い出していた。
 そしたら、近所の幼稚園のスクールバスに描かれているイルカが、目に飛び込んできた。
 ピンクのイルカと、青いイルカ。
 
 ハワイでハワイアンネームをもらったとき、いっしょに「アウマクア」という家系ごとの守り神、を、参加者全員教えてもらったのですが。
 (アウマクアに関しては、こちらのブログにわかりやすく書いてありました!http://www.aloha-love.com/blog_/archives/2007/06/post_24.html
 
 私は、イルカだといわれたんだった。
 そして、「イルカは、遊ぶことの重要さをあなたに教えてくれます。もっと遊びなさい。」と言われたんでした〜。
  
 毎日みている幼稚園のスクールバスだったんだけど、今日は妙に目に飛び込んできて、「そうか。イルカか。。」と思って、ふと目を上にあげると、カメさんみたいな雲が。
 
 ダイビングの師ホヌーさんとはハワイで出会ったのだけど、ホヌーというのは、ハワイ語で海亀のこと。
 そして、以前ホヌーさんと一緒に沖縄の海に潜ったときのことを思い出した。

 ダイブを終えて海から顔を出すと、もう夕方。
 前方には大きな木がたくさんと、砂浜と。
 自分のまわりには、おだやかに私を包む海。
 空を見上げれば、夕やけの空。
 
 少しずつ陸に近づいて、足に地面がふれ、立ち上がってフィンをとったとき。
 木が、砂浜が、空が、海が。
 すべてがゴゴゴゴーっと何かを発し、私を包んだように感じました。

 すべてが美しくて、エネルギーは津波のようで。
 そんなこと初めての私は胸がいっぱいになって、ヒザまで海水につかりながら、ぼーっとしてしまった。
 ホヌーさんは、そんな私に気づいたのか「What a wonderful world!ですね。」といった。
 
 そして、ホヌーさんは空をみて、「ほら、亀さんの雲がある。子亀もちゃんといますね。・・・大丈夫ってことです。」とにっこり笑った。
 雲は、ほんとに亀の形にみえて、親亀?のあとに、ちいさな子亀のかたちの雲がちょこちょこと続いていた。

 
 ・・・そんな、すばらしい時間を、今日亀の雲をみて思い出しました。
 
 「そうかそうか。大丈夫なんだ。みんないてくれるしな。うんうん。」
 と、おもいながら、ふと前方の空をみたら。

 彩雲!!

 彩雲ってのは、雲に色がついたものです。ってそのままじゃんね。
 目の前の雲にだけ、ピンクと緑の色がうっすら見えた。
 
 彩雲、ずっと見てみたかったから、すごーくうれしかった。
 実はよくある現象らしいんだけど。。
 でも、はじめてみた!
 そして、まわりには結構通行人がいたけど、だーれも気づいてませんでした。
 
 私も今までそうやって、いくつもの彩雲を見逃してきたのかもねー。
 
 そして家に帰って、チビをお風呂にいれ、寝かしつけ、夕飯の支度をし、まーさんが帰ってきて、めずらしくビールを一緒にのみ、めずらしくステーキなんぞ食べました。(オー○ービーフ。)

 いつもみたいで、いつもみたくない、休日になりました。^^
 
posted by まき at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

Fire the Grid!たしかに愛はある♪ 

 たしかにぃ〜♪たしかにぃ〜♪
 たしかにーあーいーーはっ、あっるぅ〜♪
 
 最近、まーさんとの間でアンジェラ・アキさんの真似がはやってます。
 会話中「・・・たしかに」って自然にでてきたら、お互い「ハッ」としてシングアソング。

 ちなみに、「あーいーーはっ」のところで、どんだけ力めるかがポイント。
 
 この歌、今さっきMステで聴いたんだけど、すごい愛がいっぱいで、ハッピーでいい歌詞。^^
  
 アンジェラ・アキさん、前に「情熱大陸」でみて、「アンジェラさん。。癒されますように。。」と勝手に思っていたのだけど、この曲はすごくいい感じだと思う。

 やっぱ愛なんだよねえ。

 さあ、みんな、毎日コクれ!
 俺も2LDKの中心で愛をさけぶぜ! 
 好きな人に、家族に、すべてに〜♪

 んでもって、7/17は、いつもお世話になっている地球に愛を贈る日だそうです。
 
 夏至のときの日記にも書いたけど、Fire the Gridというイベント。
 
 7/17の20:11から一時間(日本時間)。
 地球を想って祈ろう!ということなようです。
 別に一時間ずうっと「う〜むむむ。地球よ〜〜。。」と、ぎりぎりと念を送る。
 とか、そういうわけではなくて、笑
 自分のおもうように、自分が可能な時間でやればいいんだとおもう。
 
  
 「なんかこういうイベントってひく」とか、サイトをみて「ついていけん。」って思う人も多いと思うのだけど、「まあ、いいじゃん。いいことみたいだし。」って私なんかは思う。

 ぶっちゃけ、私も「ちょっと濃い。」と思うこともある。^^; 

 でも、、このイベント、世界規模だし、ミクシィのコミュニティにもなにげに3000人くらい入ってるし。
 世界中なら、もっとたくさんの人がいるはず。
 そんな大勢の人たちが、同じ時刻に同じ気持ちでいるって!
 それだけで、すばらしい。
 
 たとえ、このイベントで、地球が目に見える形でひとつも変わらなかったとしても。 
 このイベントに参加しようと思う気持ち、地球にありがとうって想いをみんなが感じること。
 その力は、何かを確実に変えていくはず。

 悲しいニュースや腹立たしい事件もたくさんあるけど、私は、それでもやっぱり世界は美しいと思う。
 
 そして、そんな世界をチビにも、チビのともだちにも、チビのこどもにも、そのまた子どもにも・・・楽しんでほしい。
 そのために実際に行動することも大事だけど、気持ちを届けることも、とても大事なんじゃないかな。

 Fire the Grid
 http://www.firethegrid.com/
 
 ミクシィはこちら、
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=571640
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=792041
posted by まき at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

夏至に何が?

 あさって、22日は夏至。
 なんだか最近、地球のエネルギーがシフトしている、、とか、色々そっち系の、その手の情報をよく聞くんです。
 
 なんちうか、実のところ私は、スピリチュアル寄りではあるが、ど真ん中な人間ではないので、そういう話を聞いても、「ふーん」ですませてしまったり、「うさんくさくね?」と敬遠してしまったりするんだけど。

 でも、とっぴなことでも、すぐ受け入れられることもある。
 その境界線は、自分でもなんとも言いがたい。

 で、22日は夏至なわけ。
 なんだか盛り上がる日らしいんです、あさってが。
 もともとエネルギーが高まりやすい日らしいんだけど、今年はよりいっそう、そうらしくて。
 
 地球のために祈ろう!な日らしいんですよ。

 最初は「なんかそういうのって、、パス!!」ってひいてた自分なのだけど、ここ数日で急に。。
 「やってみようかしら」
 って、思い始めてます。
 
 チビが生まれたことや、最近エコが流行ってることもあって、地球のことをよく考えていたってのも、そう思い始めた理由だと思う。
 あとは、なんだかすごく楽しい感じがしてきたから。

 こういう、エネルギーがどう、とか、みんなで祈ろう、とか、地球が変わってきている、とか、宇宙とか光とか、愛とか天使とか、、、。
 「ありえない!」で片付けるのは簡単なんだけど、「ない、とはいえないよね。というか、あったらいいな」って方が、楽しいかな??と思う。
 人生の幅が広がるっていうか。
 
 目にみえる、現実的なものだけが「世界のすべて」では、ちょっと苦しい。
 もっと世界って奥深いんじゃないか。。
 現実も勿論ちゃんと存在するけど、でも他にももっと、世界はいろんな見方でいくらでも表情を変える場所なんじゃないか、と思ってます。
 そのほうが、楽に息ができるし、豊かで、色鮮やかな世界な気がするんです。
 
 なので、夏至も祈ろうと思います。
  

 今度7/17にFire the grid!というイベント?があるのだけど、それも、カンタンにいうと、地球のために祈ろう!な日みたいです。

 というか、私もまだ、カンタンに説明できるほどわかってないのだっけど。。
 というわけで、興味がわいた人はサイトをのぞいてみてください。
 Fire the grid! http://firethegridjapan.com/

 夏至のことものってました。
 
 どちらのイベントも、すごくポジティブなものだと思うし、やってみて損はないかなあって思ってます。
 地球のこと、考えたり感謝して、損はない!タダだし!笑
 
posted by まき at 23:43| Comment(4) | TrackBack(0) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

やさしさに包まれたなら。

 なんだか妙に、心があったかくなることが、たまにある。
 何かいいことがあったときみたいな、あたたかい、ふかふかとした気持ちに、別になんもないのに、なるのだ。
 なる、というより、どこからかやってくる感じに近い。
 気づいたら、その感じで体が満たされている。
 つつまれるというか。

 これってなんなんだろう。
 自分がすごくいい子になったような。
 もし自分が鳥みたいに羽が生えていたとしたら、その羽がふっくらときれいにふくらんでいるような感じ。
 
 先のことに不安がなくて、なんだか楽しみで。
 いろんなことを素敵に感じる。
 自分にも人にもモノにも、すべてに自然とやさしい気持ちをむけたくなる。
 
 色でいえば、ピンクゴールドって感じで、質感でいうと、ふわふわ、もしくは、少しとろりとしている。
 なんだか泣きそうなくらいの優しい気持ち。
 
 ああ、愛だわね、きっとこれは。

 ちなみに、さきほどからそういう状態になってます。 
 いい感じ〜。

 ・・・私、かなりキワいかしら。
  
 別に何が起こったわけでないのに、いきなりこういう気持ちになったりするので、なんていうか私って安上がりでいいと思う。
 
 
 なんか、今、私のまわりの人たちに色々おきているような感じがする。
 みんなすごく変わりそうな感じがするのだ。
 私は、なんていうかすごく落ち着いてしまったので、今回は見守る役な気がする。
 
 
 ネットとかテレビとかで疲れたときにチビを見たら、「そうだよ、これだよ」と思った。
 世の中いろんな情報があふれてて、恐ろしいことや下品なこと、嘘のことばもたくさんある。
 
 知らないうちに、それらを受け入れてしまうときもあるけれど、本当のことって、なんていうか、赤ちゃんを前にしても色あせないものな気がする。
 
 
posted by まき at 23:37| Comment(4) | TrackBack(2) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

おなかのそこ。

 ハワイにいったことや、沖縄にいきまくっていたこと、出産前に文章にしようと思ってたけど、結局できないでおわりそう。。
 少し書いたりしたんだけど、どうしてもすすまなかった。
 お腹の中の人は、それを望んでいないらしい?(人のせいにする。)

 妊娠期間から、もう新しい私の時間ははじまっているんだろうな。
 出産したら始まりだとおもってたんだけど、どうやら私の場合は違うっぽい。

 とにかく、ハワイや沖縄に行き、自分の中の大掃除ができた。
 その間には、というかそこに至るまでには、手で触れそうなほどの闇や孤独にとりこまれ、心が割れる小さな乾いた音を聞き、あらくなる動悸やめまいや長い夜や悪夢におびえたりした。
 
 それはまさにパンドラの箱をあけたような日々がつづいたけど、本当に最後には希望が残った。


 何にむかっているのかわからないし、自分もめためたな状態だったけど、かすかに感じる希望の光を追いかけたら、ハワイや沖縄に何度も行くことになっていた。

 そのうち、闇や孤独や痛みと仲良くなることを知った。
 目をそらすから、こわいのだ。
 ちゃんと目を開いて、ちゃんとみる。感じる。
 そしたら、痛くないし、むしろ闇はやさしい。
 深海にいる感じってあんなかな。
 羊水のなかってあんなかな。

 闇を味方につけたら、自分の人生の落とし前をつけられるのは自分しかいない、という当たり前のことが本当にわかり、そこから人生の大清算がはじまった。

 そうしたら出会いに恵まれ、友達に恵まれて、自分をすっきりさせることができた。
 まわりの人にはほんと、感謝してもしつくせない。

 そしてまーさんと会い、結婚を決め、妊娠もした。
 すっきりした自分でなければ、たぶん結婚も妊娠もなかった気がする。


 こわい、という感情をつくるのは自分だ。と沖縄で教わった。
 落ち着いて、お腹のそこからぐっと見れば、大抵のことは大丈夫だとおもう。
 パニックや痛みで自分を放り投げたい気持ちを、ぐっとこらえる一瞬の勇気があれば、後は自然にうまくいく。

 あと、やせがまんでも、本当は涙しかでなくても、笑い続けることはすごく自分を救う。
 そして、つらくても、クサりたくなっても、自分を落とすようなことはしないで正しいと信じたことをコツコツやっていく。
 誰もみてないようで、でもちゃんとみられているし、それは自分に返ってくる。かならず。

 でも、ちゃんと泣くこと。
 涙をためたままでは先に行けないのだ。


 そういうことを、旅行記で書きたかったんだけど。
 いつかまたその時がくるのかなあ。
 出産した後の方が書けるかも。
 なんていうか、出産がすでに最高の子離れになる気がしている。


 妊娠して、自分の人生が変わってしまうような、自分が削られるような気がして焦ったこともあったけど、そんな減るようなケチくさい人生や愛は所詮ニセモノなので、大丈夫。
 まだまだいろんな自分を見てみたい。
 これからの自分の変化も楽しみなのだ。
posted by まき at 23:23| Comment(5) | TrackBack(0) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

ヴォイスヒーリング・補足。

 私の周りは、渡邊満喜子先生に興味がある人が多そうなので、補足情報。
 
☆HP
 http://homepage2.nifty.com/VoiceHealingHarmony/

☆メルマガ
 http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/10166.html
 毎回、内容が濃いので、読み応えありまくり。
 文章を書く仕事もされていたことがあるようなので、さすがに文章もお上手で面白いです。

 本やCDブックとかも出版されているようなので、興味がある方はぜひ。
 私は、例によって図書館で。。^^;


 満喜子先生は、「倍音発声」を用いて、受け手の体を「調律」し、身体がその人自身の本当の声を発声できるよう、倍音発声ができるところまで誘導してくれます。
 
 といっても、書いている私自身が「へー。」という感じなので、まあ、気楽な感じでどうぞ。

 なので、勘違いしがちだけど、満喜子先生に歌ってもらって癒されるのではなく、自分の本当の声で歌うことによって癒されるのです。
 確かに、癒しってのは、人からじゃなくて自分で、だよね。 
 そのお手伝いをするのが、ヒーラーってものだと思う。

 倍音発声というと、モンゴルのホーミーがまず出てくると思うけど、ヴォイスヒーリングの倍音は、ホーミーのようにハッキリと波がわかるような、高低がわかるような音ではなくて、一つの音に聞こえる中にものすごく繊細で複雑な響きがたくさん入っていて、体にしみとおる波、という感じ。(俺の印象。)

 私が受けた印象では、歌うことによって、自分を「統合」していくのが狙いという感じがした。

 バランスを整えるってことかなあ。
 満喜子先生も、「最近“突出した何か”を欲しがる人が多いけど、突出したものを持つと、それを補うのはすごく大変だから、結果としてあまり大きくなれない。バランスが良ければ、どんどん大きくなっていける。」というようなことをおっしゃっていた。

 天才が妙に未発達な部分があったり、問題を抱えていたりすることってあるよね、ってことだと思う。
 
 いびつなものをスケールアップするのは難しいけど、きれいな球体なら、そのまま大きくできるってことか〜。なるほど。

 
 その人を整える、バランスをとるってのは、他の治療とやっぱり同じだと思った。
 手や、氣のかわりに声を使う、みたいな。
 どっちも波動だし。
 
 歌というのは、人間にとってまた特別なものがあると思うので、いろんな想いを抱えている人にはいいんじゃないかな〜と思う。
  
posted by まき at 19:53| Comment(2) | TrackBack(1) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

ヴォイスヒーリング。

 昨日、ずーっと前から興味があった、渡邊満喜子さんのヴォイスヒーリングに行ってきた。
 数年前に田口ランディさんの「ハーモニーの幸せ」を読んだときからずっと気になっていたのだ。
 
 簡潔にいうと・・・すんごく面白かった!
 
 どうことをしたかというと、まず先生が私の波動を感じて歌を歌ってくれる。
 宇宙からの波動を受けている頭頂部、地球からの波動を受ける尾てい骨のあたり、愛を表す胸、身体の右側にある男性性、左側にある女性性。
 そして、それらの統合を示すみぞおちのあたり。
 
 それぞれの箇所の波動を感じて歌ってくれる。

 ひとつひとつ、どんなことを言われたから書きたいくらいなんだけど、ものすごく長くなるので印象的なことだけ。

 赤ちゃんが、先生に私のことを話していたらしい。
 「赤ちゃんがね、"この人は、色々なことをやりたいと思っている自分を欲張りだと思っているから、子どもが生まれたら一つのことをちゃんとやろうって思ってるみたい。"って言うの。
“でもちゃんと能力がある人だから、これから自分のことをもっと開いていって、自分の居場所を作れる”って言ってるよ。」
 
 ・・・あ、ありがとう。。前半はまさにそのとおり。
 どっちが親かわからないね。。
  
 「でね、赤ちゃんが“私はアロマでいえばバラなの"とも言ってる。」
 
 ・・・すんごい高価な子ども生まれてきちゃうよ!
 バラの精油は、幸福感をもたらす、私もとても好きな精油。
 うちでは常日頃「ハッピーな子がきっとくるね。」と希望をこめて話していたので、とても嬉しい。

 子どもを育てながら、それを通して私もどんどん良くなっていけるそうなので、安心。
 子どもを持つことは時間の問題だろうと思っていたし、その経験は私がやりたいことにおいて絶対にプラスになると思っていたから、後押しされたような気分。

   
 そして、「おばあちゃんとどういう関係?おばあちゃんの看護までは、あなたは色々絶望したり辛かったみたいだけど、看護が終わってから、もっと大きな、自然や宇宙の愛とともにいられるようになったのね。」といわれた。
 私は、あの看護は一種の「試験」のように感じていた。
 それをやり遂げたことで、次のステップにすすんで、結婚したように思っていたんだけど。 
 「それは本当にそうよ。あなたが感じてるとおり。」と、先生は私が説明していないのに、そういった。すげえなあ。

 ホヌークラブで学んだ海とのつながりも、もともと自然に寄り添いたい自分の持ち味とからんでよかったらしい。
 海や木との関係はちゃんと定着してると言われ、きっちり学び終える前に妊娠したことが唯一の気がかりだった私としては、少し安心。

 「今、私のまわりの人は自分の担当分野でそれぞれの持ち味をいかして頑張っている人が多いです。でも、みんなで頑張ろうって感じです。」と言ったら、先生はすごく喜んでくださって、「若い人はやっぱりそうなのね!みんな人と自分は違うということがわかっていて、自分のよさを知っているから、人と比べる必要がないのよね。すごく元気がでます。」とおっしゃった。
 
 お金やモノにとらわれたり、ヒーラーにべったり頼り切ってしまう人とかもまだたくさんいることに心を痛めていらしたそうなので、よかった。
 それが、何より今回のセッションが有意義だったことだとおもう。
 ヒーリングでは、一方通行は成立しない。

 最後、自分も先生と一緒に声を出したのだけれど、「マキさんは、自分を表現するのが苦手なのね。」とズバリ言われた。
 そう、まさにそれが今回私がここに来た理由。
 私はたくさん話すし、こうやって文章も書くけど、実は「自分はこうしたい」というのを前に出すことがすごく苦手。
 
 それを破るのに、「体を使いたいな。声を出すのはよさそうだな〜」と思ったので、今回ヒーリングを受けることにしたのだ。
 
 声を出すうちに、体全体がからっぽになって、自分が声だけになるみたいですごく気持ちよかった。
 頭で考えて「こんなもんでどうでしょう?」とか考えているときはホメてもらえず、体にまかせて息が続くまで声を出すと「すばらしい〜」と言ってもらえるのが面白かった。

 初めてやることだけど、どっかでやったことがあるような感じもして、自然に大きな声が出た。
 これはいいなあ。健康にいい。絶対。
 だって、こんな大きな声、なかなか出せないもん。
 「家でもやってくださいねー」って言われたけど。。
 通報されちゃうかも。。

 
 先生は、すごく気さくで、こんな若輩者が言うこともちゃんと聞いてくださって、大物だった。
 ホントにすごい人って、ほんと普通っていうか自然な感じなんだよなあ。
 サバサバしてるけど、女の人ならではの柔軟性と明るさもすごく素敵だった。
 何より、プロだし。
 
 
 自分の内面が知りたくて行ったわけではなかったのだけど、結果としてこれからの方向性も見えてきたので、心身ともにスッキリした。
 
 「今度、ダンナさんも一緒にグループレッスンにくれば?」とお誘いいただいたので、ぜひ行ってみたいとおもう。
 
 なんかうさんくせえーーって思う人も多いかもしれないけど、そういう能力を持つ人というのは、この世に確かにいる。
 それは、ここ数年の経験で実感した。
 なんていうか、「この人、ちょっと根暗そう。」とか「気持ちのいい人だな。」って感じる感覚の延長みたいなものだと思う。
 確かにすごい能力だし、私にはないけど、でも特別なものではなく人間みんな元々もっているものだと、本当に思う。

 先生が「重苦しいのはいやなのよね。いかにも“精神世界”って感じのはさー。もっと身体的なことなのよ。簡単に“天使が。。”とか言って、地に足ついてないのはどうかしらね。」とおっしゃった。
 別に天使を否定するわけではなくて、そういう感じ、すごくわかる。
 単にふしぎなものを求めすぎている人とか、そういう系の本を読んで覚えたようなことばかり話す頭でっかちな人とか、私はあまりフィットしない。
 その人の体で感じたことばじゃないから。
  
 昨日のことが面白すぎたので、親に電話しようと思って番号押して後は「外線」ボタンを押すだけ・・・のときに、まさにおかんから電話がかかってきた。
 さすが親。
posted by まき at 12:19| Comment(8) | TrackBack(0) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

メモ。

 
 忘れないように、自分のために。書いておこう。


 何かになる、どこかへ辿り着く、でイメージや夢をとめないこと。
 それは始まりにすぎないことを忘れないようにしよう。
 
 そこから何を実現していくかまで、しっかりイメージしないと。
 大事なのは、そこからのことなのだし。
 
 そうしないと、倒れちゃうな、きっと。と、おもった。

 今、こんなにも物事が進まないでいてくれるのは、きっとこういうイメージをしっかり持つための時間だとおもった。
 
 しかしなぜか眠くてしょうがなくて、1日の半分くらい寝てしまう。
 有意義にぼーっとしながら、イメージを固めようっと。

 それにしても、5年先、10年先、15年先、、具体的にイメージするのは、なんだかこわい。
 結婚。出産。仕事。老い。死。
 やはり、女は女であるので、結婚もそうだけど、出産のリミットは気になる。
 人生がつづくことを考えたときの、なんともいえない重みに、すでに疲れを感じたりもする。。 

 でも、流れに身をまかすのと、イメージ無しで生きるのとは、別だとおもう。
 とりあえず、やりたいこと、行きたいところ、出会いたい人たち、こう生きたいという希望、たくさんあるので、欲張りにつめこんだプランをたてよう。

 その上で、流れに身をまかせようとおもう。
 「こんなもんでしょう。全部選べないでしょう。」と自分で小さくしないで、どうせなら、たくさん夢をみようっと。
  
 
posted by まき at 22:10| Comment(5) | TrackBack(0) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

目の上のピンクとネイティブインディアン。

 
 今朝書いた日記、あついなー!冷静に今読み返しておもった。
 後半はほとんど半分寝ながらなので、自動書記にちかいものがある。
 さすが異星人のおいら(笑)
 
 もし今、そばに誰もいないよ。。っておもう人がいたら、なんか読んでつらくなっちゃう文章かなーとおもいました。
 でも空々しいかもしれないけど、ひとりの時間、大事だとおもう。。
 それがあるから、きっと人といるよさもわかるのだろうよなあ。
 
 今日、ブログ書いたあと少し寝ても、起きてみたら、まだ目の上がほんのりピンク色でした。お酒弱いならいっぱい飲まなければいいのに。。

 朝帰りの日特有のだらだら感と非日常感がぬけない1日でした。
 
 なぜかネイティブインディアンが急に気になったから調べてみたら、これが一番上にでてきました。
 私、こういう招待をされても堂々と受けられる人がすきだとおもう。
   
 http://www.knob-knob.com/indian.htm

 あ、招待されたら長老のとこに実際に行く人がいいって意味じゃないので。。
 実際行くような人、たぶんすきだけどさ。 
posted by まき at 21:51| Comment(4) | TrackBack(0) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

○。

 料理家の高山なおみさんのHP「ふくう食堂」を私はすきです。
 お料理だけでなく文章まですてきな高山さん。(ずるいぞ!)
 料理家なのに、写真がないところや、なんかチープなつくりが、おもしろいなあとおもう。   
 さっき読んでたら、8/17の日記が、最近おもっていたこととちょうどつながったので、かいてみようかと。

 高山さんはこう書かれていました。

 『私は、こうしたらもっとおいしくなるとか、こうしたらもっと便利だとか、こういう時気持ちがいいなあとか、自分の気がついたことをどんどん皆さんに贈りたい。
良いことは、お腹の中に抱えておかずに、ケチケチせずにどんどん出したい。
だからそこに脚色が加わって、間違って伝わることが分かっているような仕事は、できるだけやりたくない。』

 『目の前のことを、ひとつずつ心を砕いて真面目にやっていこう。
たぶんこの気持ちは、『ポーの話』を書き上げたいしいしんじさんから伝わり、昨日まで一緒にいた長野君と、何度も足を運んで励ましてくれた岡どんからもらった。』


 いいたいことは、すべて高山さんが書いてくださっているので、改めて書く必要もないかとおもう。

 私は最近「なんでもいいや。」とおもっている。
 将来、私が何をやっているかは、ほんと、「なんでもいい」んです。

 表面的な仕事内容・肩書や職業は些細な問題だなあ、と。最近おもう。

 高山さんや、いしいさんや、長野君(写真家の長野陽一さん。)や岡どん(どなたかわかりませんが、きっとステキな方なのでしょう。)は、それぞれの担当ツールを使って、大事なことを表現しながら生きているのだとおもう。そして、なんとなくみんな同じようなものを表現しているような気がする。

 私も、そこをおさえていれば、ツールはなんでもいいかなあとかおもったりします。
 私の担当ツールが何かは、目の前のすきなものを真面目にやってれば、きっとおいおい明らかになることだろうよ(笑)
 
 いしいさんは勿論のこと、写真家の長野さんも、よくクウネルHPでの文章は読んでいたし、もう一つ連載しているFOIL WEBも、よしもとばななさんHPつながりで見ていたので、「なんだよ、みんなつながってんじゃん。」とうれしかった。

 それって、むかし習った「集合」みたく、私のフィールド○が、高山さんやいしいさんや、このブログを読んでくれている方々の○と、きっとどこかで接しているんだろうなあ、とおもった。直接会うことはなくても、いろんな人の○を介して、つながってるものなのかもしれない。

 ひとりひとりの○は大きさも方向もちがうから、私は自分とは接していないフィールドの人とも、自分と接するいろんな人の○を介して垣間見せてもらうことができる。それって、とてもたのしい。

 なんか、何いってるのかよくわからなくなってきたぞ。
 
 ようは、ブログよんでくれてありがとう!ってことです。
 ・・・強引。
 
posted by まき at 21:26| Comment(9) | TrackBack(0) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

きになる方へ。

 こないだ散歩にいったのです。
 
 どこかに行きたいんだけど、知ってる場所ではなんかしっくりこない。
 でもあるはずだよなー。今日の気分にしっくりくるところ。
 と、つらつらと考えながら、あるいていきました。

 いい感じの道があったのでそこを通り、なんだか気になる路地があったので入りました。
 おうちとコンクリの壁にはさまれた細い道をどんどんすすみます。
 どこに行くのかわからないけど、なんだか悪い気はしないので、すすみます。

 そしたら、目の前に公園が。
 おおきな木が、すあーんとたくさんあって、あらイイかんじ。
 木がたくさん生えているところに向かいます。
 
 風がさわさわと木々と私をゆらし、なんともいえないイイきもち。
 子連れのお母さんにあやしまれないかビビりつつも、しばらくぼーっとしていたら、「あっ」となりました。

 私は最近自然とつながっていなかった。
 自分の奥へ奥へといきすぎて、もっと大きなものと共にいること、忘れてたーー。
  
 最近の不調から自分と向き合う時間に入り、そこから抜けそうで抜けない。
 もうだいぶ抜けてきてるけど、頭ではもう理解できたけど、腑におちない。
 ストンと心に落ちるきっかけを探していたのです。
 
 木のそばにいたら、ようやくふっと何かがおちつきました。
 ああ、私はもうだいじょうぶだな、とおもいました。
  
 全ての感情やひっかかりや痛みは自分が作り出したのだから、それをほどくのもまた自分。
 と、自分の声ばかり聞いていましたが、またそれが必要な時期だったのだけれども、でももっと大きなものと共にあるということを忘れちゃお話になりませんでした。

 おお、なんか、すぴりちゅあるだな。
 
 気になる方へ歩いていったら、いいものに出会えた。
 これ結構応用がきくとおもう。
 
posted by まき at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルなこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。