2008年11月12日

断乳のまとめ。

 断乳順調のチビは、いまや、お風呂はいる前に私のパイをみても
 「パイ!」とうれしそうに言うだけで、飲もうとしたりしないんです。
 一度、パイに口を近づけたけど、「パイ、ナイナイだよね?」とやんわり言ったら
 神妙な顔ですーっと離れていきました。 
 
 最近は、自分の思い通りにいかないと、泣き叫ぶことも多いチビですが
 肝心なことは、ちゃんとわかっているように見えます。
 ・・・親の欲目かもです。
 
 お風呂で、「チビちゃん、がんばってるね。どうもありがとう。」と
 言ったら、大人みたいな顔して「別に大したことじゃないよ」って風にうなづいてました^^

  
 断乳後の変化など書いておこうかと。
 
チビ
◇快便になる。
◇食べる量が増えて、がっちりしてきた。
◇「イヤイヤ」や、かんしゃくを起こすことが増えた。
◇自分でやる!も増えた。
◇パパに甘えることが増えた。

 ・・・成長したってことですかねえ。
 
 便秘がひどかった(2〜3日に1度)ので、毎日出るようになって感動しました。
 食べる量が少なくて、体重測定に低体重でひっかかったことも心配だったけど
 今では、「え、、また食べるの?」って感じです。
 食べるもの用意しておくのが大変なくらい^^;
 
 夜寝るときはやっぱりちょっと泣くけど。
 でも1分も泣かないくらい。
 あぐらの上に抱っこすると、私の口をモニモニさわりながら寝ちゃいます。 
 
 乳をあげていたときは、喜んで寝室にいって、さっさと乳のんですぐ寝てたから 
 最初は泣かれるのが負担でした。
 しかし、そんな私も今では「まあ、泣けば疲れて早く寝るだろ。」
 くらいの余裕が^^
 
 そういえば、新生児のころもそう思ってたなあ。
 いつも、寝る前はギャンギャン泣いていたっけか。

 さて。 
 断乳後、私の変化です。

◇体力が少し戻ってきた。
◇「子育ては、いつかは終わるものだ。」と実感した。

 そう。
 今までは、いくら子育てが「期間限定」だと思っていても、
 まだまだ先の話、というか、全然ピンときていませんでした。
 だから、何かとあせったり、「私」の人生を考えてみたりもしました。 

 が、
 断乳したら、「ああ、こうやって終わっていくんだ。本当に。」
 と、すごく腑に落ちたのです。
 
 そしたら、なんだか楽になったというか。

 子どもとぴったり一緒にいるのも、そんなに長い時間じゃない。
 だから大切にすごそう。
 自分がしたいことは、今できなくても、子育て後でもできる。
 と、本当に思えるようになりました。 
    
 それはすごくいいことだなあ、と思います。

 断乳する前、乳を飲むチビや、そのまま寝ちゃうチビがかわいいので
 やめるのイヤだなあ、さみしいなあ。と思っていましたが。
  
 乳がなくても、変わらずチビはかわいいです。
 別にさみしくなりませんでした^^
 
 乳をのませる喜びもあるけど、それは数ある育児の楽しみの中の一つである、という感じ。
 もうたくさん飲ませたからかもしれないけど。
 
 チビが本当は飲みたいのにすっごくガマンしているのかどうかは知らないけど
 ちゃんと話をわかって、すんなりパイをやめてくれたので、
 実は、母子共にいいタイミングだったのかもしれません。
 
 私から言い出したことなので、「断乳」ではあるけど、 
 「卒乳」に近いような感じがしています。
 って、私の勝手な言い分だけどー。^^;

 でも、本当にチビはよくがんばりました!
 断乳前の色々な悩みも解決したし、がんばってもらってよかったです^^
posted by まき at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 断乳日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

乳をとめる。

 おととい実家からもどってきました^^ 
 団地がキレイに塗り替えられていて、少しうれしかったです。
 
 でも、すきま風が入るのは変わらない。。
 寒い。。
 
 今日はまーさんがお休みをとっていたので
 まーさんにチビを託して、母乳マッサージにいってきました。
 
 助産院が今日はあいていなかったので、行けそうな病院の産婦人科に
 かたっぱしから電話をかけました。
 どこも「うちで産んだ方?」と聞かれ、「ちがうんです。」で、撃沈。
 
 しかし!助産院と提携して検診をしてくれたS病院が、「いいですよ」と言ってくれました!
 
 病院はものすごくこんでいて、完全予約制の助産院で産んだ私は
 「あの静けさは贅沢なものだったのだな。。」と今更気づきました。
 会う人といったら、自分と予約を前後している人くらいだったものね。
 
 助産師さんに「この母乳の出具合は、まだ離乳食前の子がいるお母さんのものだ。」と驚愕されました。
 「しぼってもしぼっても出てくる!」と^^;
 
 あまりにピューピューでるので、小さいタオルでは受け止めきれず、
 バスタオルが登場しました。。 

 だんだん私もボーっとしてきます。。
 献血してるみたいなものだからねー。
 
 「これだけ出れば、疲れるでしょう。。
 でも、お子さん元気じゃない?母乳だと免疫ができるから。
 しかも、腸内細菌もいいのが常駐するようになるから、便秘もしないよ。
 大きくなったときに”あげててよかった”って思うと思うよ。」
 
 と、言われました。
 
 実は断乳してから、便秘癖が治ったチビ。
 (飲食の量が増えたからかなあ。)
 でも確かに、病気はあんまりしないかな。
  
 ちなみに。
 私自身は、生後1ヶ月ほどからミルクオンリーで育ったらしいけど
 別に病気がちでもなかったそうなので、
 そんなに母乳にこだわらなくても大丈夫だとは思います。
 
 もひとつちなみに。
 今日私を受け入れてくれたS病院。
 実はここで産んだ人しか母乳マッサージは受け付けていないんだそう^^;
 
 私からの電話をとった人が、それを知らずに予約をとってしまったらしいです。
 だから、受付の人も、案内してくれる人も、ぎこちなかったのか。。
 なんか「イレギュラーなことに対応してる」って感じだったのです。
 そして私は「よそ者」な感じでした。^^
 
 でも、施術してくれた助産師さんはとてもいい方で、
 母乳をどんどん作ってしまう私はこのまま自然にとまるのを待つには大変なので、
 母乳をだすホルモンをおさえる薬を出しましょうか、と提案してくれました。
 
 そんなにこわい薬ではない、ということなので、飲むことにしました。 
 
 「助産院だとお薬だせないから、今日来てもらってよかったかもしれませんね。」とのことでした^^ 
 
 なんていうか、私は「助産院だけで働いている助産師さん」より
 「病院とかでも働いている助産師さん」の方が気が合うみたいです。
 
 私自身、「絶対薬は飲まない!」とか「自然育児しか認めない!」
 というわけではなくて、
 「いいとこどりでいこう。」ってスタンスだからかも。
 自然育児派よりではあるけど。
 
 病院に結構な時間をとられ、いそいで家に帰ったら
 チビは昼寝中でした。
 
 まーさんの膝の上で寝たそうです^^ 
 
 今まで、昼寝までには帰らないと!大変なことになってしまう〜!
 と、あせって用事をすませたりしていたのにねえ。。
 成長したなあー。
 っていうか、断乳して楽になったなあー!!
 
 授乳していたころは、もう慣れてしまっているので
 それがどんなに体力を消耗させているのかわからなかったけど
 やめてわかりました。
 
 授乳は疲れます!^^
 「私、すぐ疲れちゃってやあね。年か?」
 って思ってたけど、授乳してたからだった!
 
 授乳中のみなさん、がんばってー!!
 乳に体力奪われるから、いつもどおり動けなくていいんですよ〜。^^
 
 
posted by まき at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 断乳日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

そんな日もある。四日目。

 断乳して四日。
 私の乳は、もう落ち着いてきたようです。
 少しはっているけど、カチカチではないし、痛くもない^^
 
 でも昨夜はちょっと、、大変でした。
 新しい作戦として、絵本を部屋で読んでから寝かしつけようと思ったんだけど。
 でも、いつまでも読まされるので、「もうおしまい。」と電気を消したら、
 やっぱり「あっちー!」が始まってしまいました^^;
 
 抱っこしないと立ち上がってドアに走っていってしまうので、
 抱っこ紐でホールド。ブランケットで自分とチビをくるみます。
 
 そんなこんなで、やっぱり1時間弱かかりました。
 
 そして、4時頃にチビが起きて。
 寝たまま背中トントンでいけるかな〜、と思ったんだけど、
 何度か「あ、眠ったかな。。」と思わせては「ぎゃー!」と起きる、の繰り返し。
 
 とうとう立ち上がってしまいました。
 ので、仕方なく抱っこ。
 私もかなり眠かったので、座って抱っこしました。
 
 すーっと眠りそうになるんだけど、眠りに落ちる最後の一押しが足りないようで、
 チビの手が私の胸元をさがしたり、顔を胸に押し付けたりしては
 「あっちー!!」と泣いていました。
 
 やっぱり、普段はガマンしているんだろうなあ。
 夜中の本当に眠いときは、どうしてもパイを探してしまうようです。
 
 仕方ないので、立ち上がって抱っこ紐で抱っこ。
 しばらくすると、眠ってくれました。
 
 が、着地に失敗。
 
 チビが泣きながら抱っこ紐をつけろとせがむので、また立って抱っこ。
 すぐ寝てくれるんだけど、やっぱり布団におろすと泣いちゃう。。
 
 これを3回くらい繰り返し、最後は私も疲れて、座って抱っこしてなんとか寝かしました。
 
 そして、細心の注意をはらって布団に寝かしました^^ 
 
 その頃にはもう6時すぎ^^;
 
 まあ、こんな日もある、と思いながら寝かしつけてはいましたが
 イラっときて何回か発作的にさけんだりしました。私。
 あはは、だめですよね〜。
  
 チビががんばってくれているのはすごーくわかるので
 断乳を始めたのは私なのだし、イラっときている場合ではないのだけど
 ま、そんなときもあります〜。
 
 なので、今日は眠いけど、気分転換に千葉に買い物にでもいこうかなー。
 昼寝の寝かしつけが今日の俺にはいささか荷が重いぜ。
 外にでちゃえば、ベビーカーで寝ちゃうしね♪
 
 こういうときこそ、楽しいことをするのだー^^ 
 来年のカレンダーとか手帳とかみてこようかな〜♪
  
   
 
posted by まき at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 断乳日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

乳と離れて。三日目。

 乳離れして三日たちました。
 順調ですっ!
 
 昨日、あんまりにも乳がはれて、肩も背中もおもたーくなってしまったので
 閉店間際の店に走りこみ、搾乳器を買いました。
 
 使ってびっくり!
 よくできてるー!!
 すごく楽に乳がしぼれます。
 手でやると、少ししぼっただけで妙に疲れてしまって^^;

 少しだけしぼったんだけど、それでもその後は体がすーっきり!
 
 出産前は、「搾乳器なんていらない」とか書いてましたが。。
 訂正します!
 「搾乳器はとても便利です。」
 
 手で上手にしぼれる人は別にいらないと思うけど^^
 
 そして、しぼった乳に冷えピタの胸用みたいなのをはって、
 さらしを巻いて寝ました。
 (胸をきつくすると、乳の出がおさえられるそうです。)
 
 そうしたら、朝、なんだか乳のはりがゆるんでる!
 どこにいったんだろう。。
 ま、体が楽になったからいいや〜^^
 
 チビも、昨夜はよく寝てくれました。
 寝るときは、やっぱり「あっちー!あっち〜!!ママ〜!!」
 と、ダミ声になるまで泣いていましたが、
 抱っこ紐でゆさゆさしてたら、15分くらいでおとなしくなり。

 ゆーったりフラを踊ったり、ポニョを歌ったりして。
 暗い部屋の中で、キラキラ光るチビの瞳がキレイで、思わずじーっと見つめたり。

 そんなこんなで、45分ほどで寝ました^^ 

 着地に失敗して泣き出してしまい、「やばい!」と思ったけど、
 添い寝して、背骨をなでてあげたら寝てくれました〜。

 いつも、乳をのみながら、チビは私の口をもにもに触るのが好きだったんだけど
 昨夜もそれをしながら、横になる私の足に自分の足をのせて寝ました。
 
 夜中2時ごろ一度起きたんだけど、
 座ったままチビを抱えたら、すぐ寝てくれたので
 ほっと一安心。

 そして、そのまま朝8時まで寝てくれた!ばんざーい!!
 
 私の乳も楽になってきたし、チビもよく寝てくれたしで、
 朝起きたときから、うれしい気持ちでいっぱいでした^^
 夜の授乳がないだけで、疲れも全然違うし! 

 それにしても、チビは本当によく頑張っているなあ。 
 
 乳やめる前は、朝目覚めて「パイ!」昼寝前に「パイ!」午後に「パイ!」
 寝る前とお風呂中と夜中2〜3回は必ず「パイ」。
 
 こんなにもパイっ子だったのに。
 
 心配だったお風呂も、私が上半身だけ服を着て一緒に入ることで解決。
 服を着てる私を見て不思議そうな顔をしてたけど
 「ママ、今日はお洋服着たまま入るから〜♪」といったら、
 普通に一緒に入ってくれました^^
  
 えらいなあ。
 まだ1歳10ヶ月なのに。
 もう全部、ママが言ったことを理解しているんだなあ。
 やっぱり、子どもにはいつだって本気で話したほうがいいと再認識。
 
 あとは、寝る前に「あっちー!!」って外に出たがるのがなくなって、
 心おだやかに眠れるようになれば最高です!
 
 まだ3日目だから、仕方ないけどね〜。
 ここまでできていることの方がびっくりです。
 
 ほんとに、チビはすごい!
 ママはチビを誇りにおもう!!
 えらいぞー!!
 
 
posted by まき at 17:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 断乳日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

パイとさよなら。二日目。

 なんとか断乳継続しています。。
 うう。乳が痛い。。
 夜中痛くて眠れなくて、「ああ、乳がはりさけそう。」とこわくなりました。
 
 でも、断乳して乳がはりさけて死んじゃった人なんて聞いたことない、、
 と、気持ちを強く持って、なんとか寝ました。

 乳と背中や肩がパキパキで、そちらに気が集中しちゃうので
 寒いとかお腹がすいたとかがよくわかりません。
 食べたり飲んだりすると、乳になっちゃうから、必要最低限だけにしています。 

 チビは、朝に一度だけ「パイ!」といいましたが
 「パイはナイナイしたでしょ?」といったら、「あ、そうか。」
 って感じの顔して、おとなしく引き下がってました。
 
 でも、パイ無しではどう寝ていいかわからないみたいで、
 眠いんだけど、眠るのがこわい。。。って風に見えます。
 「ネンネ!」って二階にあがるんだけど、すぐ部屋からでちゃう。
 
 今日は、私が疲れているだろうから、と一人で昼寝させてもらって
 その間に、おかんが寝かしつけてくれました。
 
 といっても、抱っこしてたらチビがいやがったから
 下におろしたら、なぜか怒ってしまったそうで。
 泣きながら座布団につっぷして、そのまま寝ちゃったんだって^^;
 
 昨夜は、一度1時くらいに起きて、1時間弱抱っこしました。
 その後は、朝まで抱っこはしなくても平気でした。
 起きたけど、背中トントンしたりで乗り切れました。

 寝返りうったときに「あっち!」って言ったこともあったし、
 夜中1時くらいに起きたときも、ずっと「あっち!あっちー!!」
 と泣いていたので、寝てても休まってないんだろうなあ、と思います。
 
 てっきり、「乳くれ」「やらん」で苦しむんだと思っていましたが。
 そういうことは全然ないです。

 でも、どう寝かしつけたもんかなあ。
 今はしょうがないのかなあ〜。
 チビも疲れるだろうから、早く落ち着きたいです。
 

 今日は、おさななじみ&娘ちゃんと午前中遊びました。
 どこでもニコニコしていて、アンヨも上手な娘ちゃん。
 かわいかった〜。
 なんとなくチビと顔が似ているので、成長も楽しみ^^

 今日はチビが安らかに眠れますように。。
posted by まき at 18:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 断乳日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

チビ、乳とさよならする。

 突然ではありますが。
 このたび、チビが乳とお別れすることになりまして。。
  
 昨日から始めたので、今、そのお別れ期間真っ最中!!
 
 実家にいる間にやろう、いや、まだいいかな。。
 と、ゆれていたのですが。
 
 今週始めに、生理開始?不正出血?と迷うようなことがあり、
 病院では「なんともない」と言われたものの
 
 「断乳しないことには、生理も二人目もないかも。」ってことで
 私の体としても負担が大きいし、二人目もできればほしいので
 思いきってお別れすることにしました!!

 一応、実家にいる間に少しは量が減ったし、ちょこちょこ
 「そろそろ、パイとお別れしようか。」とチビにも語りかけてはいたので、
 突然ではあるけど、突然ではないかな〜、ということで。
 
 チビが昼寝から覚めたあとに飲むパイ(チビは乳をこう呼ぶ。)
 を最後に、断乳開始。
 
 最後のパイを飲むチビに
 「ママ、体が疲れちゃったから、もうパイはナイナイさせてね。
  これでおしまいだよ。今までたくさん飲んでくれてありがとう。」
  
 と、語りかけたら、いつもは「いやいや」って首をふるのに
 昨日は何もせず、自分からパイを離しました。
 
 そして、その後は一度も「パイ!」ってねだりにこなかった!!
 あ、お風呂入るときに、乳にコワイ顔書いたのがきいたのかもだけど。。
 (予想以上に効果があって、おびえてお風呂に入れなかった^^;)

 夜の寝かしつけは、なぜか「あっち!!」と階段に連れて行かれ
 階段を何往復もしながら、泣き叫ぶチビを寝かしつけました・・・。
 1時間45分くらいでした。寝るまで。
 
 その後は、4時頃起きて、また階段で寝かしつけ^^;
 こんなに実家の階段をうろうろしたことないよ!
 寝たかな〜、と思ったら、30分後くらいにまた起きられ、またしても階段へ。

 3度目に起きたときだけ、私のパジャマの胸元をかきむしっていたけど
 それでも「パイ!」とは言いませんでした。
 
 今日の昼間も、全然欲しがらず。
 気軽な気持ちで散歩にでたら、家に戻りたがらなくて苦労しましたが。
 家までの道でぎゃーぎゃー泣かれ、家に入ってからも玄関につっぷして泣いてました・・・。
 
 仕方なく、おにぎりとお茶もって図書館へ。
 ゴハン食べて元気になって、本をモリモリ読んで、それでも「帰らない!」ので
 どうしたもんか。。
 と、困っていたら、おとんとおかんが迎えにきてくれました。
 
 あー。助かった。

 そのまま昼寝せず、夜になり。
 もう眠くてふらふらしてるんだけど、どうしていいかわからないようで
 寝かしつけに入っても、「あっち!!」と居間に戻りたがります。
 
 仕方ないので、抱っこ紐で寝かしました。
 「あっち!あっち!!」と顔を真っ赤にして泣いているチビを
 じっと見てるとつらくなるので、フラを踊っていました。
 そしたら、すぐ寝た!
 
 いつも抱っこでフラしてたからな〜。
 よかったよかった。
  

 そんな私の乳は、大変なことになっております。。
 何件か産婦人科や助産師さんに断乳のことを聞いてみたのだけど
 みんな言うことが違う。。
 
 「痛かったら、少しはしぼってもよい」とか
 「しぼったらダメ!自然にゆるむときに、一気にしぼって。」とか。
 
 私は、桶谷式でいこうと思います。
 桶谷式は、「痛いときは、少しだけしぼる。
 断乳開始から三日後に、全部しぼる。
 その際には母乳マッサージに行くのがオススメ。」だそうです。
 
 んで、その後は1週間後(10日後って話もある。)1ヶ月後、2ヶ月後
 に、また母乳マッサージして、おしまい。

 あー。乳がつまってるせいか、うまく消化されないみたいで
 胃も気持ち悪いです。
 乳が腫れて痛いので、キャベツはってます。
 キャベツは熱をやさしくとってくれるので、
 乳だけじゃなく発熱したときにもおすすめ〜。
 
 
 ホヌーさんには「無理やり乳離れさせるとトラウマになるよ。
 体がもつなら、自然に離れるまであげたほうがいいよ。」
 って言われていたので、断乳することに罪悪感もあったんです。

 でも、チビがちゃんと話を理解してくれ、がんばってくれているので
 後悔するより、一緒にがんばろう!と思います。
   
 さあ、早く寝なきゃ!
 おやすみなさい。。 

 
posted by まき at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 断乳日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。