2009年08月25日

いよいよ正期産。

ここ二日くらいで、お腹の中の人がだいぶ下がってきた感じ。
今日は見た目にもそれがわかるようになりました。
おかんも「なんか下がってきた?」って。


昨日から正期産にはいって、「よーし、もういいぞ」って安心したからでしょうか。
お腹の中もやる気じゅうぶん!なのかも。

下にくるときは、どーん!と圧迫されるのがわかります。
膀胱が刺激されて痛い。。

夜中に二、三回トイレにおきるようになりました。
こうなると、一晩中ぐっすり☆の安眠生活は、赤ちゃんがよく寝るようになるまでお預けなんですよね〜。。


あと、乳が重たくなってきました。
しかも左乳、なんかすでにツマリを感じる。。
チビのときによくつまっていた所が、痛いんです〜。

ちょっとしぼってみたら、黄色みの強い乳が。。

ああ、お久しぶりです。
思わず懐かしさを覚えたりして。

といっても、断乳したの去年の11月だから、まだ一年もたってないんだけど。
私としては、随分前のことな気がするけど、おかんは「ついこないだよね?」と言っていました。
私はチビの日進月歩な成長を毎日見ている上に、自分も妊婦だったから、少し前のことでも昔話みたいに感じます。


チビが私のお腹をみて「わあ〜、ママおなか大きいねえ!」とびっくりしていました。
「もうすぐ赤ちゃんくるよー。いつだろうね?」と聞いてみたら、「じゅうじはん。」といっていました。。

時間で答えたー!笑
ま、この日チビが覚えた時刻が「じゅうじはん」だっただけなんですけど〜。

そんなチビの入眠儀式は、一通り私に歌を歌わせ、スティッチのお話をせがみ、ごろごろ遊んだあと私のアゴをさわりながら眠る、、なのですが。
途中、テンションがあがってくると、にっこにこしながら「ママ、だーいちゅき!ぎゅー!」と抱き着いてくれます。
時にはチューしてくれます。(チューというより、ほっぺたを食べられる、に近い。)
これは本当に幸せです。

実家に帰ってきて、私にも余裕がうまれたので、ちゃんと幸せを感じられます。笑
帰る前も、もちろんカワイイなあとか思っていたけど、大変な合間にちょっと思う、みたいな感じだったから。

チビひとりに構える時間も残り少ないから、じっくり味わう余裕ができてよかったです。
それにしても、最初の子って、お母さん一人占め残り時間が長くて贅沢ですねー。

よく、最初の子な人が弟や妹に嫉妬の気持ちをもったまま大人になったりしていますが、いやいや!ちがうよ!と言いたいです。

お母さんが子育て初めてで、色々不器用だったりはしたかもしれないけど、でも最初の子にかける時間といろんな想いは、やっぱり第二子とかそれ以降の子よりも多いんじゃないかなあと思います。
でも、だからといって、第一子が特別で、第二子以降がかわいくないってわけでは、全然ないんですけど!!


あ、早く寝なきゃ。
明日は助産院です。乳のこと相談しよ。。
posted by まき at 23:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

初めて知る親の本音。

 健康妊婦な俺ですが、それでもやっぱり臨月は疲れやすさが違いますね〜。^^;
 
 数値上は「健康」でも、やっぱり妊婦って心身に負担がかかるんだわ
 と、二度目にしてわかりました。
  
 骨盤の痛みははげしく、こないだ階段から落ちたから余計なのかしらないけど
 立ち上がったりするのに、それはそれは時間がかかります。
 
 10秒はゆうにかかるので、「あ、電話だー」ととろうとすると
 ぷるぷるしながら立ち上がり、よろよろと電話にむかい
 「あとちょっとー!」というところで、むなしく電話が切れます。。
 
 パソコンや携帯を長時間いじるのも、疲れるみたいですね。
 色々やりたいことはあるんだけど、様子をみながら短時間ですませています。

 実家にいるからいいようなものの、これでずっとチビと二人だったら
 えらいことだったなあー、、と思います。
 
 この気持ちを忘れないようにしておかないと。。
 時期を考えず、勢いで3人目妊娠なんてことになったら、
 大変な思いをすることになりそう〜^^;

 うちのおとんは、「こどもは二人ぐらいがいいよ。。」といっていました。
 えーと。私、あなたの三人目の子どもなのですが。。。
 
 私や兄がけっこうな金くい虫だったので、家は大変だったようです。 
 
 でもさ、私がいなかったら
 今の段階ではおとんたちは孫の顔ってものを知らなかったわけだし
 一家離散することなく、どうにかやってこれたわけだし
 まあ、結果オーライ?…なんてね^^;(ずうずうしい。)
 
 「あと数年後に、今とおなじくらい手伝えると思わないでくれ。」
 とも言われました〜。
 
 たしかに、今でもおとんもおかんも大変そう。。
 チビをまかせっぱなしにしたりしていないし、
 家事をやったりもしているのですが
 家にチビがいるだけで、やっぱり疲れるみたい。
 
 特に今、なんだか両親が「片付け期」に入ってしまったようで
 家中の納戸の整理や家の手入れをはじめてしまって^^;
 
 私から見ても、「そんなに動いて大丈夫?」って感じなのです。
 私が出産したら、赤ちゃんとチビの世話でいっぱいになることがわかっているし
 少しでも年が若いうちに家のことをやっておこうって気持ちみたい。

 私は実家でのんびりできると思っていたのですが
 思いのほか、できない状況でした^^;

 1日くらいチビ預かってもらって、ひとりでお出かけしたりしたいな〜
 とか淡い期待をもっていたのですが。。
 できるかな〜^^;
 
 とはいえ、一人で全部やることを思えば、ずうーっと楽させてもらってますけど!
 家族がいるってだけで、気持ちも楽だし。
 (…まーさんは大丈夫かしら。)

 気候も家の中も、なんだか落ち着かない夏です。
 でもチビは元気です!
 毎晩、寝る前に「チビちゃん、早くピーチちゃん(プリキュア)になりたいな〜♪」
 っていってます^^

 早くなれるといいね^^
 
 
 
posted by まき at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ベビーズハンモック。。

 二人目さんのための肌着とかを買ってきました^^
 出産予定が初秋なので、前回とちがってたくさん着せなくていいから楽そう☆
 
 そして、『吐き戻しが目立たないのは黄色の服』という大切なことを思い出しました!

 チビは、けぽけぽ戻してばかりで、かわゆい洋服でもなんでも
 襟ぐりが、まっ黄色になってしまっていたんです。
 乳のシミは手ごわいんですよー。。
 しかも、乳くさい。
 
 困っていたその当時、黄色の服はシミが目立たなくてよかったんだった!
 あー、思い出してよかった!
 二人目なんだから、少しは経験てものを活用せねばね。
 
 そして、そこで得たものをみなさまとシェアですよ〜。
 吐き戻しやすい子がやってきたら、黄色の服ですよ〜^^


 買い物しながら、なぜか「あ、これ似合いそう〜」と思いながら選んだりしていました。
 ほんとに似合うんでしょか。^^;

 チビのときのことなんだけど、妊婦のときのことを思い出すと、
 チビも、もうそこにいたような気がするんです。

 妊婦中にいった台湾も石垣島も、チビがいたような気がする。
 たしかにお腹の中には実際いたわけなんだけど。
 
 それの少し進化したバージョン?なのか
 今回は、「もうすでにここにいる」感じがたまにします。
 泣かないし、乳のませたりしなくていいから、楽だけど!笑
 
 
 実家にいる間、二人目ちゃんをおいておいたり、ちょっと寝るスペースを作るため、
 ハイローベッドとか、ベビーラックみたいなものをレンタルしようと色々ネットでみていたら
 こんな素敵なものをみつけてしまった!

 ベビーズハンモック
 
  
 かわいい。。。
 育児用品はすべてレンタルでいいとおもっていたけれど。
 ほしいかも。。
 でも、一瞬しか使える時期ないよね。^^;
 
 しかもですよ。
 ハンモックってのは、すごく理にかなってるんですよね。

 赤ちゃんて、お腹の中にいるときは丸まっているわけで。
 背骨がまだちゃんとしていないんです。
 なのに、生まれてすぐに、まっすぐで固いところに寝かせるのは  ちょっと刺激が強い、と言われているらしく。
 (まあ、特に問題なく育ってますけど。)  

 なので、ハンモックみたいに自然に丸くなれる環境はいいそうなんです。
 スリングがいいってのも、同じこと。
 
 そうそう、スリングは横抱っこよりも、縦抱っこのほうが新生児にはいいらしいですね。
 http://www.babywearing.jp/netshop/sling/howto/shinseiji/
 (北極しろくま堂)

 おっと、脱線。
 
 そういえばチビも、ビーズクッションの上とか、丸くなれる環境のほうが静かでしたよ。
 
 とっても頼れるトコちゃんべルトの会社でも、ハンモックっぽいのがでていました。
 でも、ベビーベッドとかに固定しないといけないんだけど。。
 http://www.tokochan.com/goods/hammock.html
 
 しかも、デザイン的にも、ベビーズハンモックのほうが好きだけど。。 
 
 このトコちゃんの会社で出している授乳クッションを工夫すると
 赤ちゃんを丸くおけるようなので、それもいいかなーと思っています。
 (これは、ほかの授乳クッションでもできそう。)
 
 基本的に、この会社のものは信頼しています。
 トコちゃんベルトはほんとにいいですよ!
 産後のケアも、産後ニッパーとかでウェストあたりをしめるより
 骨盤しめるほうがずうっといいですよ〜。
  
posted by まき at 18:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どちらも自分。

以前お世話になった、ハワイのロミロミスクールからメールが来ていました。

昨日、ひさ〜しぶりにそこのサイトをチェックしていたので、あらあら、と思いました。

最近、そこは卒業生やスクールの人が頑張っているようで、色々盛り上がってきているみたいです。

子供を産んでからというもの、自分がもうそういう仕事につくことはないんじゃないか、と思っていました。

もうそういう時期ではないし、そういう自分でもない。
そんな感じがしていたのです。

が、最近たまに、またそういうことをするかもって気がしたりします。
どういう形でかは全然わからないけど。
ロミロミやハワイとは、やはり縁が深そうな気もしているけど。
たまに、やっぱり戻らないとダメかなあ、ってなんとなく感じたりします。
ロミロミうまくないくせに。笑


ハワイと同じくお世話になった沖縄は、なんか「ふるさと」みたいな感じです。
これからどうお付き合いしていくかはわからないけど、思い出すとあたたかい気持ちになる大事な場所です。


でも、私、もうすぐまた育児漬けの日々が始まるんだった!笑
何をするにしても、しばらくはまたお預けです。

昨日、子供は何人でも産みたいと書いたけど、自分で何かやりたいって気持ちも、やっぱりあります。

私がやりたいことの感じだと、母であることや、年をとることはプラスになると思うから、そんなに焦ったりはしないけど。


でもたまに、子供を産む前からある「自分」と、本能で動いている母な「自分」。
このバランスをとるのが難しく感じたりもします。

これまでは、「母な自分」に集中していました。
自分の時間を自分のために使い出したら、母である時間にイライラしたり、ちゃんと子育てを味わえないような気がしてこわかったんです。
(キャパが小さく不器用な俺。。)

二人目ちゃんがやってきても、きっと専業主婦だとは思うんだけど。

でも、また、育児以外の何かが芽生え始めている、、ような気もしています。


二人目産んで、授乳が終わったら、少し自分の体を自分に返してあげたいです。
妊婦と授乳期が間をあけずに続いているので、自分だけの体ってもんがどんなだったか、忘れちゃったよ!笑

まーさんもまだ若くて、(じーさんみたいに落ち着いてるけど、なにげに20代)やりたいことたくさんあるしね。
落ちついたら、少し休憩かなーって気はしています。

しかし野性の俺は強いので、またすぐ妊娠したくなりそうでこわいけど。

計算上の排卵日を完全に無視した妊娠の仕方しますから。。

いつも、病院で「おかしいなあ。。(排卵日と出産予定日があわない。)」って言われるもの。。
体と本能が一丸となって、勝手に排卵をコントロールしてるんじゃないかとすら思う。

あらまあ、あけすけな話でごめんあそばせ。おほほ。


今は実家だから、こうやって他のことを考える余裕があるのでしょうね〜。
二人目がやってきたら、もう毎日必死だろうからなあ。
悔いのないようにやりたいです。

先のことを想像したりもするけど、いまは目の前の子育てを夢中でやるのが、やっぱり一番いいような気はしています。
てゆうか、やっぱり赤ちゃんくるの楽しみだし、嬉しいもの〜!

でも、子育て落ち着いたら、次はどんな扉が開くのかな〜。
ってのも楽しみです。

出産前の自由気ままな自分とは、すっかり別人?な感じになってしまったけど、今の自分に慣れつつ、新しい道に出られればいいなと思います。

posted by まき at 00:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

36週検診。

 今日は国立病院での検診。
 検診結果は、「順調です!」でした^^
 
 お腹の中の人は、「2480gぐらいです」だそうです。
 今の週数(36週)でそれくらいの重さなのは普通だそうなので、一安心。
 「マキさんは、産むたびに子どもが小さくなるタイプかも。。」と
 助産師さんが心配していたのです^^;
 (出産時の体重の話ですよ!)
 
 チビは2540gとなかなか小粒ちゃんだったので、産むのは楽だったかもだけど
 育てるのは、ちょっと大変でした。
 口が小さいからうまく母乳のめないし、体小さいからたくさん飲むこともできないし。

 なので、できればチビより大きく生まれてきてほしい!のです。
 …どうしたらいいのかわからんけど。
 
 チビは産む間際のエコーでは「もう2700gこえましたねー」と
 言われていたので、安心していたんですよねえ。
 今回はどうなんでしょうねえ。

 とはいえ、生まれたあとのことは、とにかく頑張ればいいんだから
 とりあえず無事に生まれてきてくれるのが一番なんだけど^^

 でも、今回は二人目ということもあり、腹のでかたがチビよりも派手ですね。
 チビの臨月のときの腹囲を、先月あたりに軽く3センチ上回っていました^^;

 もどるのか!?俺の腹の皮!!
 まあ、今更ですけどー。

 今日の病院の看護師さんが、
 「そちらの助産院の妊婦さんは、この病院の妊婦さんより冷えている方が少ないように思います。」
 とおっしゃっていました。
 
 冷えに注意!とたくさん言われるし、食べ物なんかもアドバイスしてくれるので
 たしかに、全然気にしない妊婦さんよりは、健康度は高いかもです。
 
 助産院の方も、「ここに来ている人は、基本的に健康なんですよ。
 だから、あまり強い刺激をあたえなくても、みんな体が整っていくんです。」
 と前におっしゃっていました。

 基本的に健康なものを、さらに健康にしていこうっていうんだから
 なんかすごいレベルの「健康」を目指しているわけですねえ。
 
 子育てで体力も養われるし、今の俺、ひょっとして超健康主婦かも!
 少なくとも、前回の出産よりは楽なんじゃないかという気がします。
 産めば産むほど楽になるのかも。
 

 「子どもは自分のくいぶちをもってやってくる」という言葉を
 ある人のブログで読んで、「だったらすばらしいな!」と思いました。

 これは、子どもが一人やってくれば、ちゃんとそれに必要なお金が 手に入ったり、お金がかからなくなったりするようになるよー、
 お金がないから育てられないってことはないよー
 ってことみたいです。
 
 経済的に心配がなくて、助けてくれる手があるなら、
 何人でも産みたいって思ったりします、私。
 
 調子がいいときは、ほんとにそう思います。
 大変で気持ちが落ちているときは、そう思えなかったりもするけど。
 
 でも、そういう人って多いんじゃないかしら。 
 うめばうむほど、面白くなりそうな気もするし。
 
 いや、でも、実際は二人育てるのでもイッパイイッパイになる自信あります!笑
 正直、二人目が生まれてからの生活がどうなるのかビビってます!^^; 
 
 でも、妊婦も出産も子育ても面白いです、ほんとに。
 ギリギリな気持ちになったりもするけど、こんなにすばらしい気持ちを味わえるなんて!
 って思うことも、たーくさんあります。

 子どもってものが美しくてしかたないし、自分も超本気だからこそ、味わえるのかもしれません。
 
 なので、二人目出産も、ちょっとわくわくです。
 「あれ疲れるんだよねー。でも、やっちゃおうか!」って感じ。

 楽しめるといいな!がんばります!
posted by まき at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

なにげに35週。

 今日は助産院での検診。
 なにげにもう35週と3日なんですよ。 
 
 37週から正期産で。。(正常なお産の時期ってことですね)
 …もうあとちょっとじゃないか!

 あはは、どうしよう〜。
 まだなんの準備もしていない^^;
 
 チビは冬生まれだったし、乳を大量に吐き戻してばかりだったので
 新生児期の肌着はリサイクルできなかったです。。

 でも新たに肌着買うのもウキウキしちゃう♪
 今週はお盆だのなんだので両親が忙しいので、来週から本格的に準備しようかと。

 
 さて。
 今日の検診結果は。
 尿検査は全部マイナス!(やった!)
 骨盤のゆがみも、大丈夫って。(うれしすぎる。。)

 こないだ病院で診断された「貧血」も、
 数値的には「若干基準に満たない」ってくらいのものだったらしくて。
 「なんでこの数値で鉄剤処方したんだろう。。」
 って助産師さんが不思議がっていました^^;
 
 なにげに心配していたので、よかったです。。
 
 しかしやはり体内の水分が多めらしく、
 お風呂に入ったりしてよく汗を出すように、とのことでした。
 
 でも、今回は逆子にもなってないし、健康な方みたいです。
 前回の妊婦期のほうが問題いっぱいだ^^;
 
 助産師さんにそういったら、
 「きっと、体内の水分が多かったのが一番の要因じゃないですかねえ。」と。
 
 たしかに。
 水分があまっていると、体も冷える、逆子にもなる、気分も晴れない…。^^;
 
 そして「あとはやっぱり、一人目のときの体作りが、ここでいきてるんだと思いますよ。」とのお言葉をいただき。。
 ちょっと泣きそうになりました。^^
 (だって、最初の助産院では怒られてばかりで。。うう。)
 
 前にも、「はじめてのお産で助産院で産めたってことは、それだけでも結構すごいことなんですよ」とおっしゃっていただき
 ほんとに目がウルウルしました〜。
 (心の中のやわらかい部分なんですねえ。この時期のことは。)

 
 はじめに今の助産院にいったとき。 

 前回のお産がなかなか難あり(産後の高血圧とか。)だったので
 「今回のお産は、お受けできるかどうかのギリギリのラインです。」
 とのことだったのですが。。
 わりといい感じに安定しているので「いけるかも!」という雰囲気が私と助産師さんの間に流れ始めました。笑 
 
 来週、国立病院のほうで検査をして、その検査結果次第で、助産院で産めるかどうかが決まるようです。
 どきどき。大丈夫だといいな。
 
 とはいえ、お産の最中に何かあったら、病院に搬送してもらうんだけどね。
 
 「うちは、“自然なお産”とは言わないんです。
 自然なお産は、やっぱりこわいから。
 だから、何があっても病院はいやだという方はお受けできません。」
 と、最初に助産師さんがおっしゃってました。
 
 今の時代、赤ちゃんが無事に生まれるのが当たり前なようなムードがあるかもですが
 やっぱりお産は何が起こるかわからないし、命がけだと私も思います。
 
 だからこそ、こうやってせっせと体を作るわけなんですが^^
  
 さあ、実家にも帰ってきて心身共に楽になったし、このまま順調にいきますように!  
 
posted by まき at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

里帰り完了。

昨日から実家です。
いよいよ「里帰り」しちゃいました。
次に家に帰るときは、もう赤ちゃんも一緒!のはず。

ほんとは今日、実家に移動するはずだったんだけど。
階段から落ちて、ただでさえ痛い体がもっと痛くなってしまったので。。
通常の一日を過ごすのすら頑張らないとできないなら、がんばりついでに実家に帰ってしまえ!と昨日移動しちゃいました。

荷物も家の整理もバタバタだったけど、あまりきちんとやるのも疲れちゃうし、適当でむしろよかったかも。


子育てやりながらの妊婦は、子育ての大変さに、妊婦の大変さも盛られているわけです。
でも、時間が流れるのが早く感じられるし、子育てで気が紛れるので、妊婦である大変さはうすまるなあ、割といいなあ、と思っていたのです。

が、やはり後期はつらいっすね!笑
つわりがひどい人は、きっと最初も大変とおもうけど。

後期になると、単純にお腹が大きくて日常動作がきつくなりますね。
子供が落とした何かを拾ったり、床に散らばったおもちゃやクレヨンや本を片付けたり、掃除機をかけたり。
ご飯中とかに、チビの要求に応じるべく、何度も床から立ち上がったり。(うちは床座の生活。。)
こういうの、きついですよね〜。笑

お風呂洗いもしんどいですね。
あと、布団あげるのも。

初めての妊娠だと、こういう作業は旦那さんに♪みたいなとこもあったかもですが。
二人目ともなると、気にせず布団ほしたり、米袋かついだり、しちゃいますねえ。
だって、チビいたら、布団や米なんて、軽いもんだもんね。笑
(体調が悪い人や、お腹がはりやすい人は、まねしてはいけません!)

でも、さすがに臨月間近ともなると、しんどくなってきていました。
正直、実家にこられて安心。。
里帰りしないで産む妊婦さんも多いわけだから、贅沢させてもらってるわ〜という感じです。


前回、お産や産後がちょっと大変だったから、今回はちょっと前からもう臨戦体制。
試合前のボクサーみたいです。笑

妊婦後期をどう過ごすかは重要で、ここで無理すると、お産にそれが響いてしまうことが多いそうな。
病院でのお産は、多少難しいケースでも無事に産ませてくれますが、助産院だと医療行為なしなので、頼れるのは己の産む力のみ。笑

助産士さんたちも、腰をさすってくれたり、時にはアロマやお灸を使ったりしてくれますが、基本的には「待ち」です。
(この「待ってくれる」ということが、とても貴重で素敵なことなのですが。)

あ、脱線しちゃった。
というわけで、今回は「お産したらしばらくこんなことできないから、やっとこ」と駆け込みでバタバタと動かないようにするつもりです。

前回は、外出や外食を駆け込みでやったりしてましたからねえ。

まあ、チビいるからハメ外したくても外せないんだけど〜。

そんな感じで、のんびりしつつ体整えたいとおもいまーす。

posted by まき at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

か、階段から落ちた。。

やっちまった。。
家の階段から落ちてしまいました。私。

下から五段目くらいからかなあ。。

長い物差しを探していて、2階に取りに行こうとして「あ、でも1階かも?」と階段途中で方向転換したら、ずべべべべっと落ちました。

ビテイ骨あたりを打ったあと、「前のめりだとお腹うっちゃう」と背中で階段を落ちたのを覚えてます。

まーさんが昼寝していたので、「起きてもらわなきゃ!」と思って「きゃー!」と叫んだら、思いの外でかい声がでてびっくりしました。

痛かった。。
幸い、出血もお腹のはりもないので、様子をみています。

階段の下で、ショックのあまり動けなくなり、しかもポロポロ泣いてしまいました。

お腹の子のことも心配だし、体も痛いし、自分あほだなーとも思うし。

しかも、感じないようにしてた感情とかがわらわらでてきました。
もっというと、そういう感情を感じているのは知っていたけど、「私が贅沢なんだ。」とか「いやいや、でも、こうも考えられるし」とかなんとか、イイ風に解決したつもりになっていた感情たちが、出てきました。

やっぱり、それがどんなにあほらしい感情でも、なかったことにはできないんだなーと思いました。


ちなみに、2、3日前にまーさんのおじいさんも階段から落ちていまして。。
骨盤を剥離骨折して、一週間の入院だそうです。
今、まーさんはお見舞いにいっています。

おじいさんは柔道の心得があるので、階段から落ちた瞬間「前に飛ぶんだ!」と試みたそうです。

しかし、下までの段数があまりなかったので、回転して着地はできなかった、と。
おじいさんは、病院のベットの上で、あわてて駆け付けた親族の前で「あと五段あればな〜」と悔しそうだったらしいです。

つええ〜。笑
posted by まき at 16:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

いよいよって感じ。

 気づけば、出産予定日まであと1ヶ月半なんですねえ。
 妊婦生活もいよいよだな、という感じがしています。
 
 まず、寝つきが悪いです。
 そして、イライラしやすくなってきた。(睡眠不足だから^^;?)
 
 あまり物事に興味がもてなくなってきていたりもします。
 買い物したい感じもないし、楽しいことを考えようにも
 「・・・楽しいことってなんだろう。」みたいな状態。

 ちょっとウツっぽい?
 たぶん、内にこもってくる&気持ちがたかぶりやすい時期なんだと思う。

 まあ、そりゃそうか。
 まもなく大仕事がやってくるわけですから。
 
 本とか、映画のストーリーに集中したいような気持ちです。
 チビのときもそうだったなあ。
 そしてあのときは、「冬のソナタ」の再放送をみていたんだった。笑
 
 結局、途中でみれなくなってしまったんだけど。
 何がどうなったんだろう。あれから。
 ラストだけ知ってるんだけど〜。

 8月10日くらいから里帰りしようと思っているんだけど
 それまであと1週間しかないのに、チビとの生活が不安です^^;
 
 ついイライラしちゃってねえ。。
 しかし、私にキレられても意外にチビがめげないことを最近発見したけど。
 (なめられている!?)
 
 おなかの子がでてきても、しばらくは「野性の俺」なのはわかっているので
 落ち着くまでの日々がなにげにこわかったりします〜。
 
 ああ、チビを投げ飛ばしたりしないといいな。
 八つ当たりはしたくないな〜。
 
 自分でもすごく嫌なんだけど、煮詰まってきていると
 チビを必要以上に叱ったり、必要以上に手が出そうになります。
 むしろ、そうしたくなってしまう。
 
 そういう形でチビに甘えている自分の子どもっぽさや弱さが、
 ほんとに情けなくなったりします。

 育児は、自分との戦いですなあ〜。
 
 でも、チビのやわらかさやあたたかさ、やさしさや笑顔に本当に救われます。
 チビがいて大変なこともたくさんあるけど、チビがいるから私が安定していられるところもあります。
 
 ひさしぶりに精神状態があまり良くなくなったときがあったんだけど
 「ああ、そっちの世界に流されてしまいたいかも。。」という感じのとき
 チビをみたらグイッと引き戻されました。
 
 子どもってすごいです。
 そこにいるだけで、とてもいいものを発してくれています。
 
 大変がってはいますが、子育てさせてもらっているおかげで救われているのかも。
 
 ありがたいことです。
  
 とか殊勝なことを言いつつ、そんな気持ちが軽く吹っ飛ぶのが育児中☆
 とりあえず、明日もあまり頭使わないで乗り切ろう。
 
 妊娠がすすんできて、お腹も「いっぱい」だし、もう全然頭が働きません。
 かなり野生化がすすんでいる俺です。。
 
posted by まき at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

プリキュアめざして。

 あついですねえ。
 夏の妊婦、うわさどおり暑いです。 
 
 朝起きると、なんとなく「もういやかも。。」と思います。
 何がいや、というより、なんとなく。 
  
 
 でも、私は冬の妊婦より夏の妊婦のほうが楽みたいです。

 前回は冬に出産だったので、とにかく「冷えに注意!」で。 
 五本指靴下重ねばきしたり、腹巻したり、たくさん着たり。
 正直「めんどくせえ」と思いつつやってましたが。
 しかしそれでも冷えてましたからねえ。
 
 そりゃチビもいったんは逆子になるはずです。
 (針灸いったら一発でなおった。) 

 どうやら私の体が水分をためやすいようであることも
 冷えと逆子の原因の一つだったんだろうと思います。 
 
 水分が体にあまってるってことは、体も冷えちゃうってことみたいなんですよね。
 そして、逆子は、体が冷えているとなりやすい。
 
 頭を下にしないといけないんだけど、冷えてるもんだから居心地が悪くて、横になったり頭を上にしたりしちゃうみたい。
 
 今回は、今のところいつも頭が下に来ているようです!
 チビとの生活で、たくさん歩かざるをえないのもいいのかも?
 (歩くのも、逆子直しにいいそうですよ〜!)
 
 
 産後のお風呂に入れない期間も、シャワーだけだと寒くて仕方なかったので
 今回のほうがそれも楽かも。。と思っています。
  
 チビがまた「寝ない子」だったので、シャワーの途中で大泣きされることが多かったんですねえ。
 「ほうっておけばいいじゃん」という意見もありますが
 ほうっておくと、狂い泣きになってしまって
 おさまるまでに無駄に時間がかかる。。。
 
 ので、体が冷えていようが、頭がびちゃびちゃだろうが、
 シャワーを中断してチビのもとへいっていました。
 
 
 あー、さむかった。
 産後はじめてお風呂に入ったときは、30分湯船につかっても体があたたまらなかったです。

 おお、なんて冷えていたのだ。
 思い出すだけで、ぶるぶる。
 
 あ、今一瞬、ちょっと夏の暑さが遠のいたかも。笑
 さむい思い出も役にたつことがあるもんですねえ。^^

 
 チビは、昨日おばあちゃんと買い物にでかけて
 まんまとプリキュアのTシャツを買ってもらっていました。

 プリキュアめがけて走っていったそうですよ。。
 
 スティッチのぬいぐるみと、ブタのぬいぐるみにむかって
 「チビちゃん、こういうの すきなんだ〜♪」と自慢しておりました。
 
 チビはピンク大好き、フリフリ大好き、かわいいの大好き♪
 なので、ハマるべくしてプリキュアにハマってきています。

 私も小さい頃は魔法少女モノが大好きだったので、気持ちはわかるわー。
 もはや子どもがキャラものを着ることになんの抵抗もない俺なので
 (むしろ子どもらしくていいじゃない、とか思うようになった。)
 きっとこれからしばらく、チビはプリキュア道まっしぐらなことでしょう。 
 
 いつもいやがるハミガキも、
 「リッパなプリキュアになれないよ〜」といったら
 少し大人しくなりました。笑
 
 がんばれ、チビ!


☆フレッシュプリキュア!
 http://www.asahi.co.jp/precure/
 
 チビは、プリキュアベリーのことを、「ゼリーちゃん」と言っています。
posted by まき at 11:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

相談しよう。そうしよう。

 昨晩、仕事を終えたまーさんから電話がありました。
 「こんなときどうするっ?」と聞かれたので、「?」となったら。
 
 「…カギが、ない。」 と…。

  
 ぐへえ〜〜。
 
 俺が実家にもってきたリュックの中に、まーさんのカギがありました。。
 前日はまーさんが使っていたので、そのまま忘れちゃったんですねえ。
 
 仕方ないので、この日はまーさんは自分の実家に行きました。
 鍵は、これまた仕方ないので、宅急便で送りました。
 (ちゃんと届きますように!)
 
 やっぱりまーさんの実家と近い場所に住んでよかった。。
 と、心から思いました^^;
 近いといっても、電車で数駅あるけど。
 
 
 さてさて。
 今日は助産院でした。
 
 いつもの助産師さんではない方が担当だったので、
 あまり細かい健康状態まで把握されず、怒られずにすみました。^^ 
 
 いつもの助産師さんだと、「昨日パソコンたくさんやりました?」とか
 色々バレちゃうんです。あはは。
 
 今日の方は、私の背中がちょっとこわばっていたので温灸をして、
 あとは、体をゆするのと、自分でできる体操を教えてくれました。
 
 助産師さんによって、持っているワザが違うので
 一時間の検診中にやってもらえるケアが違うんですね。
 おもしろいです。
 
 尿蛋白が+−だったけど、あとは、まあ、順調なようです。
 クーラーで少し体が冷えてるみたいだけど。
 
 体がほぐれたら疲れがでてきて、帰ってすぐ寝ました^^
 まだなんもやる気がしないです。
 
 実家にきて数日たつと、「あ、あれ作ろうかな」とか「これしてみようかな」とか思うようになるんですよね。
 やっぱり普段は、生活するだけでエネルギー使い切ってるんだなあと思います。

 
 お腹の子は、ぐーんと伸びたり、ぽこぽこけったり、元気いっぱいです^^
 
 陽気で、どちらかというと開放的なタイプだとは思うんだけど
 ちょっと不思議系、というか。宇宙っぽいというか。
 なんか面白そうな人…という気がしています。

 チビのときはたしか「のんびりマイペースで、癒し系なかんじ」と予想していました。
 このときの予想、大体あたってるんじゃないかなあ。
 
 お腹の子の名前も考えています。
 いい線いってるんだけど、「これ!」という決まり手がまだ見つかってない感じ。
 
 もう少し、お腹の子とお話してみましょうね〜。
 
  
posted by まき at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

チビも準備。

昨日、実家から帰ってきました。

そしたら、うちの後ろの空き家が解体工事を始めちゃってる。。
私がいない間にやっていてもらいたかったな〜ん。

私は暑さと移動の疲労で今日はへろへろでしたが、チビは元気いっぱいでした。
午前と夕方の二回の外出もキッチリこなしました。
あの子の体力のありっぷりときたら。。誰に似たのかしら。

そんなチビ、昨日は泣かせるセリフをはきました。
おとんが車で駅まで送ってくれたのだけど、駅が近くなってきたら「おばあちゃん、もうすぐバイバイだね」と言ったんです〜。

ただでさえ毎回駅の改札でウルウルしているおかんですから。瞬間的に涙腺がゆるんだのは間違いないでしょう。

今日はショウガをのせた厚揚げを食べて「おとなのあじ〜」と言っていました。

面白いです。二歳児のおしゃべり。

たまに、私のお腹をなでて「おねえちゃんだよー」と言っています。
これは、私が教えたんですけど。

チビなりに何か思うことがあるのか、たまに寝る前に「おっぱいちょうだい」といいます。

でも、飲み方は忘れているようで、どうしたらいいかわからないみたい。
「チビちゃん、あかちゃんのときのんでた?」とよくいいます。
チビなりの、第二子をむかえる準備なのかなあ。

「ママのおなかの中にいたこと、おぼえてる?」と聞いてみましたが、少し間をおいて、適当な感じで「うん、おぼえてるよ」といっていました。
覚えてないんだね、とおもいました。笑
posted by まき at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

どっちかな?

 昨日は病院での妊婦検診でした。
 血液検査の結果、ちょっと貧血気味だったので鉄剤を処方してもらいました。

 お腹の中の人は、ぐーんと大きくなっていました^^
 なんだか見ていると、くふくふ笑ってしまう。

 わー、早くうまれないかな〜、と思える自分にびっくり。
 
 チビのときは、やっぱり興味と驚きが先に来ていたというか。
 お腹がどんどんふくらんでいくことや、その中に人が入っているということが不思議でしかたなくて。
 エコーを見ただけで「かわいい!」とは、今ほどには思えなかったです。

 そして、先生の言うことには。。
 「70%の確率で男の子じゃないかな〜」でした。
 
 …前回は「女の子じゃないかな〜」って言ってたじゃないか!笑
  
 実は妊娠がわかったときから、私もまーさんもおかんも「男の子じゃない?」と言っていたのです。
 それは「男の子がいい」という希望というわけではなく、あくまで勘で。

 とはいえ、どちらでもいいんだけどねー。
 女の子なら、なんとなく気楽だし、洋服もそのまま使えていいなとか思うし。笑
 男の子なら、また新しい経験ができるな〜、となんかわくわくします。

 でも、どちらにしてもカワイイんだろうなー。
 楽しみです。

 なんか、お腹の中の人とつながろうとすると、宇宙につながる感じがします。
 お腹がぽかっと宇宙になるというか。。
 
 チビのときは、季節の移ろいや自然の美しさに気がいってばかりだったのですが。
 今回はかなりスペーシーな(?)感じです。
 宇宙っぽい子がくるのかな?楽しみ^^


 昨日チビに「今日はママ病院いくから、おばあちゃんとお留守番してて」 
 といったら、「ママ、どこか いたいの?」と心配してくれました。

 …なにげにびっくりしました。
 前回までは、「病院にいく」といえば「あかちゃん〜!」と答えていたからです。

 最近まーさんが歯医者さんに通っていたからかもしれないのですが。
 
 「パパ、歯医者さんいくんだって。歯がイタイイタイなんだって〜」
 とチビに話していたことで『お医者さん→病院→痛いところがあるときにいく』となったのかなあ。

 教えたわけではないので、それを自分の頭で組み立てて、きちんとした文章で伝えることができるのってすごいなあ、と。

 しかも、お医者さんがいるのは病院てなんで知ってるんだ!?
 テレビや絵本とかからの情報だろうか。 

 もう色々知ってて、ちゃんと言葉にできるんだなあ。
 そんなに大きくなったんだねえ。
 ママの心配までしてくれてねえ。
 
 しみじみしちゃいます〜。
 
posted by まき at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

地に足ついてきた?

 実家に来ました。
 ああ、やっぱりPCからだと更新しやすいな〜。

 最近、腹の出具合がすさまじく、「チビのときはここまでではなかったはず。。」と
 チビのと二人目ちゃんの母子手帳を見比べてみたら。
 妊娠27週(今回)の腹囲と妊娠30週(チビのとき)の腹囲が同じでした^^;

 たしかに、そんな感じかも。
 じゃあ臨月はどうなっちゃうの〜!?^^;
 
 ふと気がつくと、洋服のお腹のとこにシミができてたり、ぬれていたりします。
 腹の出具合に身体感覚がついていけず、うっかり汚したり、洗い物するときにぬらしたりしているわけです。
 
 そんな私、出産を控えて少しずつ臨戦態勢に入ってきたのを感じます。
 犬とかだったら、落ち着かない様子で巣の整備をしているような感じではないかと思います。
 
 骨盤の痛みも、なぜか左から右にうつりました。
 悪いことに、トコちゃんベルトをしても痛いです。
 寝るときも、どうやっても痛いのでしばらく眠れない。
 
 この「心身ともにいっぱい」な感じ。。
 「そうそう、こうだった。」と懐かしく思います。

 産後はもっとピリピリするんだよなー。。
 チビのときは、かなりの産後ウツでほんとにつらかったのですが。。
 今回はどうなることやら…ちょっとびびってます。^^;
 
 でも、時はちゃんと流れるし、産後のハードな時期もある程度で終わる。
 と、頭だけでなく経験としてわかっているので、たとえウツになっても
 前回ほどではないのではないかと思います。

 まあ、大変がっている間に季節は変わっていくものです。 
 そして、それはそのときしかない時間なわけです。

 二人目の妊婦生活もここまできて、「よしよし」という気分です。
 よしよし。ここまできたな、と。
 
 もう一回やりたくても、やり直せないってのはいいもんです。
 大変なこともあったけど、でも、その大変だった時間はもう終わっちゃった時間だから。
 これからまた大変だと思うけど、でも、それもまた終わっていくから。
 
 「…くそったれめ」とか「カワユスな〜」とか「痛い…」とか。
 いろんな瞬間がありますが、毎日毎日、やるのみです。
 
 泣き言をいったり、最高にうれしかったり、悩んだりとくるくるしていますが、
 ねっこは安定しているような気がするので
 なんかむしろ「人間してんなー、俺。」って感じでいいようにも思います。

 抽象的だったり、漠然とした悩み事はできなくなりました。
 日々具体的な悩みに追われるのも、いいと思っています。 
  
 ちなみに、今考えているのは「チビの幼稚園」です。
 もうそういう時期なんですねえ。
 
 3年保育か、2年保育か。。
 どこの幼稚園にするのか。。 
 現在リサーチ中です。
 
 のんびりしてたら、もう2歳児クラス開講しちゃってるし!
 ちまったちまった☆(こんなときは、チビのまね。)
 
 チビに合うところが見つかるといいなあ〜。
 そして私も近所にお友達がほしいです〜。
   
posted by まき at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

ヒーリングタイム。

今日は珍しく、チビがまーさんと寝てくれました。
正しくいえば、まーさんが先に寝てしまい、残されたチビは遊んでいるうちに廊下で力つきたようです。
チビ、廊下でぐでーっと寝てました。。

最近、やらなくてはいけないことしか出来ない状況で、全然自分の心が喜ぶ時間がありませんでした。

家の中は片付かないダンボールがたくさんあり、まだ家事や生活がしやすいように整っていないのです。
だから、家にいるとどうしても「やらなくちゃ」という気分になってしまう。しかも、使い勝手が悪いので居心地がよくない!

けど、今の体ではチビの世話をするだけで精一杯で。。

でも、またすぐ実家にいかなくちゃいけないし、もうすぐ本格的に里帰りもするし。

二人目が産まれたら、それこそ家の片付けなんかできない自信がある。笑

でも体は痛くて、日々の動作ひとつひとつが、すごく難しく感じます。
立ち上がって本をとる、寝たチビをかかえて胡座の姿勢から立ち上がる、お風呂を洗う、掃除機をかける。
今の私には難しいです。

他にも、いろいろなことが難しく感じられて、なんだか苦しくなってしまいました。

自分の時間がないから、こういうことになるんだ!と思い、ばななさんの本(今日は「海のふた」)を読みました。

こういうときは、ばななさん本が一番です!
ようやく自分が戻ってきたような感じがしました。

自分の輝きを大事にして、こつこつとやってみよう。
地味で何気ない毎日の繰り返しの中にある喜びを見つめていこう。

ばななさんの本を読むと、そんな気持ちに改めてなれるのです。

そして、私にも何かできるんじゃないか、という気持ちになります。

自分や毎日の日々を愛して、お天道様に顔向けできないことはしないで、誇り高く生きていこう。
自分の中の何かがシャキッとしました。

これで明日からもやっていけるぞ〜。
ばななさん、いつもありがとうございます。
posted by まき at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

女の一生。

う。気持ち悪い。。

今日はチビをアンパンマン三輪車にのせて、近所を歩き回りました。
結構たくさん歩いてしまったら、私のやる気がいたずらにわいてしまい。。
チビの昼寝のときに一緒に寝ないで、荷物の片付けなんぞやってしまいました。

さあ私も昼寝!とチビの横にごろんとしたら、やつが起きてしまって寝られず。
しかも夕方から散歩に連れ出されてしまったので、オーバーワークで気持ちが悪いです。

でも、夕方の散歩は涼しくて気持ちよかった。
近所の川沿いの道がお気に入りです。
空が広いし、カルガモ親子もいるし。

それにしても、もっと体力がほしいです。
そして、骨盤が痛くなければいいのに。
今までは夕方から激しく痛むことが多かったけど、最近は朝から痛くて。

洗濯物をもって二階のベランダに行くのも一仕事なくらい。
たまに四つん這いになって階段あがったりしてます。


助産院で知り合った友達が、三人目を妊娠!
それにともなって、旦那さんの実家に引越すそうです。

同居への思いは複雑だけど、さすがに三人目は助けてくれる人がいないと難しそうだから、と。

私も三人目を考えたりするので、「やっぱりそういうものか」とズシーンときました。

まあ、二人目育ててから考えろ!って話ですが。
まーさんが妊娠、出産、産後までやれたらいいのになあ。
それかせめて、この骨盤の痛みがなければ。。

でも、一人でも二人でも三人でも、子育てさせてもらえて、ありがたいと思います。

正直、そんな殊勝な気持ちで毎日いられるほどデキた自分ではないですが。
こないだ、まーさんのお母さんが「三人育てるの、、大変だった〜。。。でも、ありがたいと思わなきゃね」と話してくれて。

私、感謝が足りないわ!とガビーンときました。
なので、とりあえず今を大事に。
余裕がないので、そもそも今しか大事にできないけど。
子育てと妊婦の両方を楽しんでいけたらいいな〜と思います。
posted by まき at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

落ち着くけど、落ち着かない。

ネットが通じるのが七月になってしまったので、携帯からポチポチ更新。

臨月か?ってくらい腹がでてきました。
やっぱり二人目は体の反応が早い!
そして、骨盤は痛いです。
うっかり床で足を滑らせて、予期しない角度に足が開いちゃったりすると、激痛でふんばりがきかず大変です。

一戸建ては居心地はいいけど、掃除や移動が大変だなー。と、あらためて認識してます。
早く家の中のモノたちが落ち着くといいんだけど、体がこんな状態なので、ほんとにゆっくり片付けてます。
ガーッとやりたいのに、できない自分がハガユイ。
けど、今は仕方ないな、と。

チビは元気です。が、風呂も歯磨きも半袖の服も拒絶するのでママは困っています。。

まーさんがチビを笑わせて楽しい気分にさせるのが上手なので、お風呂はなんとかなることが多いんだけど、歯磨きと服はダメだ。。

今日みたいな真夏日だと困っちゃいます。
汗かいても着替え拒否!だし〜。

歯磨きもなあ。。
仕上げ磨き、しばらくちゃんとできてないしなあ。。
おさえつけてはいけません、てよく書いてあるけど、みんな大人しく仕上げ磨きさせてくれるんでしょか。

家も落ち着かないし、色々悩みもつきないのだけど、とりあえず今はできることを、できる範囲でやるしかないな、、とあきらめ半分?な感じです。

でも、ご近所に年配の方々が多いせいか、お野菜をいただいたり、ゴミ出しに関する資料をいただいたり、色々気にかけていただいて楽しいです。
若い人たちばかりの地域より、こういう落ち着いた地域のほうが、私たちにはやっぱり合っているみたいです。
posted by まき at 16:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

疲労ランキング。

 まだ実家です^^;
 二週間に一回、助産院にいかなくてはいけない週数になってしまったので
 (なにげにもう妊娠27週。)
 さくっと実家にきて、さくっと帰ろうと思っていたのに
 体調がいまいち本調子にもどらず、ズルズルと実家にい続けています^^;
 
 チビも、なんとなく体調がすぐれない様子。
 昨日あたりから、だいぶ調子はあがっているみたいだけど。
 引越しで私もかなり疲れたので、チビだって相当疲れたでしょう。

 妊婦で育児もだなんて大変だね!といわれることも多いですが
 私の経験上では、妊婦より授乳期の方が疲れます。
 
 生まれたてのころなんて、ほんとに2時間おきに「キャー!」と泣いて
 乳をねだられたので、毎日1時、3時、5時、7時、9時、11時…と「24時間耐久乳レース」でした。
 
 乳を飲み終わるのに、へたすると1時間くらいかかったので
 そうすると、次の授乳時間は1時間後。。

 ねだられる間隔が3時間になっただけで、ずいぶん楽になったと思ったものです〜^^
 
 そんなこれまでの二年間で一番疲れたのは、やっぱり「授乳期にした引越し」です。
 (そりゃ産後が一番つらかったけど、これはもう別格だと思う。。)
 次は、授乳期に行った沖縄旅行です。
 そして、今回の引越しが3位にランクインですね。
 
 もう少し先の将来、おそらく
 「二人目が生まれたばかりでチビが落ち着かない&不眠不休の乳生活」
 がやってくることが予想されますが…。
 
 これが、疲労ランキングをぬりかえるのではないか、、と思っています。
  
 経産婦であることがどれだけ体の負担を軽くしてくれるのか、が、
 今回のポイントでしょうか。
 
 知らないおばちゃんとかから「小さいうちは大変だけど、上の子と年が近いほうが楽よ!」と
 激励されます。

 「これから大変よ〜!!大変だけどね!がんばって!」
 と、ものすごく応援されます。
 
 『ああ、この人、これからあの大変な生活がまっているんだなあ。。』
 と、おばちゃんたちが思っていることが伝わるような、そんな熱の入った言葉をもらいます^^; 
  
 さあ、どうなることやら〜。
 よく眠ってくれる子がやってきてくれるといいなあ〜。 
 
posted by まき at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

かわいい自分。

 まだ実家です。
 今日は助産院での検診。
 
 助産師さんとお祭りの話になり。
 「私は、祭りのときは食べ物の安全性とか気にせず、なんでも食べちゃます。」と私がいったら
 「私もそうです!だって、祭りですもんね。」と助産師さんが言いました。
 
 そういうところがすきなんです。この助産師さん^^
 普段はマクロビオティックとかを取り入れていて、食べ物にもこだわっているみたいなんだけど
 「そうじゃないものはダメ!」っていう感じじゃなくて、
 「まあ、バランスですよね。」って感じの人なのです。

 いい助産院に出会えてよかったです^^
 今日は尿検査も異常なしだったし、足先が少し冷えてはいるけれど
 前回よりも骨盤も整ってきているそうで、だいぶ体がよくなってきているみたい。

 「私、いろんな人の尿みているけど、今日のマキさんの尿は
 のめるかも!?ってくらいキレイでした!」と激ホメされました^^;

 
 関係ないけど、最近よく感じることがあって。
 昔の私は、人から相談を受けることも多かったし、それに対して
 たくさんの言葉をかけていたんです。
 
 時には、口が自動操縦状態になって、勝手にしゃべってたりして^^; 
 (心がこもってなかったわけではないと思う。イタコみたいな感じに近かったような。)

 最近は、もう、それができない。
 言葉がでてこないんですねー。
 
 かといって、適当なことを言うこともできないし
 相手が期待している「耳障りのいい言葉」を言うこともできないし。
  
 それは人として当たり前なことだとは思うんだけど〜。
 私としては「俺、変わったなー」ってところなんです。
 
 まーさんに「成長したんじゃない」といわれました。^^;
 
 子ども産む前と後では、自分の「役割」みたいなのが変わったように思うんです。
  
 前は、人のことをたくさん気にかけてきました。
 余計なおせっかいも含めて^^;
  
 人が元気になったり、癒されていくのを見て、自分も癒されてきました。
 それは小さいころからそうで、自分の役割だと思っていました。
 いつも純粋に人のためだったかというとそうではなく、
 エゴだったり、自分のためだったりはしたと思うけど。
 
 でも、そうやって生きていくのが自分のよろこびだと思っていました。  

 …今の私は、そうではないんです。
 人のことばかり考えていた時代ではなくなったみたいです。
 
 ちょっと前に、こういうことは何も話していなかった友達から
 「今のまきちゃんは、もうそういう時じゃないとおもう。」
 といわれてびっくりしたけど。
 
 人のことはどうでもいいと思っているわけではないけど
 今は、自分のことを考えていたいと思っています。
 
 子育て中だし、妊婦だしねえ。  
 
 自分のこと、もうちょっと考えてあげたいと思います。
 自分が喜ぶことをして、今までおろそかにしてきた部分を満たしてあげたいです。

 子育て中だから制限も多いはずなのに、なぜか今が一番自分を大事にしているように思います。
 
 体のケアをマメにしているからかな?
 心も変わってきたのかもしれません。^^
 
  
posted by まき at 20:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

今度は病院での検診。

 昨日は助産院と提携している国立病院での検診でした。
 
 助産院てのは、病院と提携していないとダメなんですよね。
 助産院では医療行為は行えないので、何かあったときに搬送できないと危ないので。
 
 ひさしぶりに大きい病院に行きましたが。。
 こ、こんでた〜。。
 連休前ってこともあって、大変な混みようでした。

 朝9時半頃病院について、初診受付カウンターで手続き。
 そこからしてこんでいて、産婦人科にたどりついたのが10時過ぎ。
 そしたら「今日はこんでいるので、15時くらいになります。」って!

 思わず「さ、さんじですかっ!」と芸人並みにでかいリアクションをとってしまいました。

 仕方ないので一度帰宅。
 
 15時ちょいすぎに病院に再びついたけど、やっぱり待つ。。
 みんな忙しそうな割に、待合室の人はあまり減らないような。
 
 結局、診察がはじまったのは16時半。
 お腹の中の人は元気そうでした!大きさも順調。
 たくさん待ってうんざりだったけど、
 お腹の中みたらなんだか心がほんわかしました^^

 診察は5分でおわり、その後「妊婦検診もします。」とよくわからないことを言われ
 またしても待ち、17時過ぎに診察室にはいったら、お腹周りと体重を測って修了。

 どうやらエコーで赤ちゃんの様子をみるのがまだだと看護師さんが勘違いしていたから
 二度呼ばれたみたいなんだけど。

 最初の診察でエコーはもうとっていたので、計測だけやりました。
 ・・・計測だけなら、いつでもすぐできたし。。
 
 会計を終えて病院をでたら、18時5分前でした。
 
 10時から18時まで乗り放題の切符を買っていたので「わーっ!」となりましたが
 駅までは歩いて10分ほどあり、ここで走って無理しても体に悪いので
 おとなしく歩いて、切符を買って帰りました。

 
 隣には、早産の危険があって入院をしていた人が、ようやく退院して
 もういつ生まれてもいいはずなのに生まれる気配がなくて
 こうして通院している、という話をしていました。
 
 その人も、14時半に来て、帰りは私と一緒の18時。
 時折苦しそうに立ってお腹をさすったりしていて、大丈夫かしらと心配になりました^^; 
 
 待っている患者さんも大変だけど、働いている人たちも大変そうで
 不手際も多かったけど、「この状況じゃね。。。」という感じもしました。
 
 でも、命を扱う場所だからねえ。 
 しかも、病院なんてそもそも体調が悪いから行く所なのに
 あんなに待たされたらもっと悪くなっちゃうよ!笑

 状況が改善されるといいなと思います。
 
  
 こんなに待って疲れもしたけど、こんなに一人でいることもないので
 「病院の待ち時間」ではあるけど、それはそれでちょっと嬉しかったりもしました。^^;
 
 午前中、病院から家にもどる前に、病院がある駅の前の大きな公園でのんびり散歩できたのもうれしかったです。
 
 池の前のベンチに座ってぼーっとしてたら、ひさしぶりに頭がからっぽになりました。 
    
 貴重な貴重な自由時間でした。
 
 
 チビは、駅までオトンと一緒に迎えに来てくれました。
 あったとたんに「だっこちゃん!」で、本人は「ママ!おむかえ」 と得意げでしたが、「おむかえ」というより、「おにもつ」になりにきたような。。
 
 おかんと楽しく庭で1日遊んでいたそうですが、やはりママがいなくて心細かったのか
 この日はウンチがでませんでした。
 そして、帰ってからは「ママ!」と何かにつけご指名いただきました。

 夜寝る前もママがいるか確かめることが多くて、なかなか寝つきませんでした。
 「チビちゃん、今日はママがいなかったのにがんばったね。」とほめたら、
 とたんにスーっと寝ました。
 
 かわいいのう〜。

 
posted by まき at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 二人目 妊娠ライフ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。